鉄道好きの心をとらえる「はっけんずかんプラス 鉄道」が発売中

鉄道好きの心をとらえる「はっけんずかんプラス 鉄道」が発売中

累計160万部の「はっけんずかん」「はっけんずかんプラス」シリーズに「鉄道」が登場。めくるしかけ付きの精緻なイラストと大量の写真が鉄道好きの心をとらえる、大人も楽しめる鉄道図鑑

「学研プラス」から、「はっけんずかんプラス 鉄道」が全国の書店で発売中。
はっけんずかんプラス  鉄道 2,178円(税込)
はっけんずかんプラス 鉄道 2,178円(税込)
「はっけんずかんプラス 鉄道」は、新幹線や通勤電車、貨物列車まで網羅した、大人も楽しめる鉄道図鑑。絵は、アウトドア系イラストレーターとしても活躍するスズキサトル氏が担当し、精緻にリアルかつ親しみやすい鉄道イラストが満載となっている。
はっけんずかんプラス 鉄道
各列車には全部で85もの“めくるしかけ”が付いていて、車両の中をのぞくことが可能。普段なかなか目にしない貨物列車の中が見られたり、通勤電車のシート転換をしかけで体験したり、中央線がしかけをめくると京浜東北線に変身したり、一度は乗りたい観光列車もしかけをめくって説明を読めば乗った気分になれる。

また、たくさんのコンテナを積んで力強く走る貨物列車や、身近な通勤電車の秘密に迫る面白い情報も満載。JRのあの電車と私鉄のあの電車、デザインが違うけど実は中身は同じなど、思わず「へー!」と声の出る情報も紹介する。

子どもは意外とマニアックで、好きなことはとことん調べて大人顔負けの知識を持っていたりするもの。そんな鉄道好きの子どもたちに向けて、鉄道ライターとして活躍するスタッフが惜しみなく写真と知識を詰め込んだ1冊になっている。
はっけんずかんプラス 鉄道
しかけイラストや大人でも知らない情報が盛りだくさんの鉄道図鑑で、ぜひ親子で楽しみながら鉄道の秘密に触れてみては。

「はっけんずかんプラス 鉄道」
絵/スズキサトル
監修/星川功一
学研出版刊 本体2,178円(税込)

問い合わせ先/学研プラス
https://gakken-plus.co.jp/contact/
https://hon.gakken.jp/

2021年01月29日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ