ポーランド発、子ども向けの本格派プログラミングロボットが発売中

ポーランド発、子ども向けの本格派プログラミングロボットが発売中

プログラミングやITの知識ゼロでも直観的に操作できるグローバルなロボット教材

「セカイセールスコンサルティング」から、ポーランド発のプログラミング教材ロボット「フォトン」が、Yahoo!ショッピングにて発売中。
フォトン(Photon) 32,780円((税込) ※全国一律送料無料
フォトン(Photon) 32,780円((税込) ※全国一律送料無料
「フォトン」は4歳~10歳程度の子どもを対象にした、IT教育に定評のあるポーランド発のプログラミング学習用のかわいいロボット。すでに世界中の900以上の教育機関に導入されており、15万人以上の子どもたちが体験しているグローバルな教材である。

操作は3種類の無料専用アプリで行い、今まで教材ロボットやプログラミング学習に興味を示さなかった子どもでも親しみやすいよう、プログラミングやITの知識ゼロでも直観的な操作が可能。

使用するプログラミング言語は、子ども向けのスクラッチや、AIに多く使われる本格的なPythonで、新しいプログラミングやロジカルシンキング、論理的思考を学ぶことができる。

また、複数の「フォトン」同士で赤外線通信によるコミュニケーションや、コマンド命令をプログラミングすることも可能。さらに、英語だけでなく多言語も対応し、英語でのプログラミング学習やインターナショナルスクールの現場で活用することも。
フォトン
家庭での知育玩具としてだけでなく、教育機関でのSTEAM教材としても最適な「フォトン」を、この機会にぜひチェックしてみては。

問い合わせ先/セカイセールスコンサルティング
contact@sekai-sales.com
https://www.photon-japan.com
https://store.shopping.yahoo.co.jp/sscs

2021年01月14日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧