矯正せずに正しい姿勢を自然に保つ「こどもの骨盤クッション」が発売

矯正せずに正しい姿勢を自然に保つ「こどもの骨盤クッション」が発売

「子どもの姿勢に関する基礎知識」を提供するコンテンツも公式サイトでオープン

子ども心に寄り添う育児用品メーカー「アークズ」の自社ブランド「norokka(ノロッカ)」から、「こどもの骨盤クッション」が楽天市場にて販売開始。

公式サイトでは「子どもの姿勢に関する基礎知識」を提供するコンテンツもオープンし、子どもの姿勢を「道具と知識の両輪」でサポートする。
こどもの骨盤クッション 左からペールグリーン/ペールブルー/ベージュホワイト すべて5,980円(税・送料込)約164g W26cm×H14cm×D4cm 対象年齢 小学生前後の子ども
こどもの骨盤クッション 左からペールグリーン/ペールブルー/ベージュホワイト すべて5,980円(税・送料込)約164g W26cm×H14cm×D4cm 対象年齢 小学生前後の子ども
「こどもの骨盤クッション」発売に先駆け、小学生の長子を持つ30~49歳の母親に向けて「子どもの姿勢に関する意識調査」を実施したところ、7割超の母親が子どもの姿勢改善を望んでいると回答。大多数の母親が定期的な声掛けをしているものの、半数以上が根本的な改善策がわからないことが明らかとなった。

子どもは筋力が未熟なため、正しい姿勢を続けることは大変。また、同じ姿勢が続くことは、たとえ正しい姿勢でも身体への負担になることも。

「こどもの骨盤クッション」は姿勢が崩れても、自分の力で正しい姿勢に自然と座り直すのをサポート。独自のV字型で、正しい姿勢を自然に保つ。
こどもの骨盤クッション
子どもの正しい姿勢を自然にサポートするクッションを、ぜひチェックしてみては。
問い合わせ先/アークズ
tel.050-3032-8039
https://norokka.com

2020年11月24日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧