11/18(水)に「ふきさんの アイデアおもちゃ大百科」が発売

11/18(水)に「ふきさんの アイデアおもちゃ大百科」が発売

家にある日用品を、少しの工夫で楽しいおもちゃに大変身させる1冊

児童書出版社の「偕成社」から、「ふきさんの アイデアおもちゃ大百科」が11月18日(水)に発売。

雑誌などで活躍する佐藤蕗氏が、少ない手順で簡単に作れるおもちゃの作り方を分かりやすく伝える。
ふきさんの アイデアおもちゃ大百科 1,800円(税抜)
ふきさんの アイデアおもちゃ大百科

「ふきさん」こと佐藤蕗氏は、新聞・雑誌・webで活躍する手作りおもちゃ作家。幼いころから工作が大好きで、自身の子育てにも手作りのおもちゃが大活躍し、SNSで紹介したところ大きな話題に。

Twitterに投稿された「走る!チビ忍者」は、25万件以上の「いいね!」を獲得。海外からも多くの反響があり、今回発売の書籍でも紹介されている。
走る!チビ忍者
走る!チビ忍者
ふきさんのおもちゃの特徴は、いつでも誰でも手軽に作れること。材料には、ペットボトルや空き箱など、家にあるものを活用することで、エコにも繋がる。

作り方もいたって簡単だが、少しのアイデアと工夫が加わることで、「なるほど、そうきたか!」と驚くような、子どもたちがよろこぶ楽しいおもちゃができあがる。
紙皿ピザ
紙皿ピザ
「ふきさんの アイデアおもちゃ大百科」は、暮らしのシーン別に「作って遊ぶ」「おふろで遊ぶ」「外で遊ぶ」の3つのパートで構成。

手作りおもちゃの作り方だけでなく、公園での遊びのアイデアなども提案する、言わば「遊びのレシピ本」となっている。
かおボトルとなかまたち
かおボトルとなかまたち
「ふきさんの アイデアおもちゃ大百科」で、親子の暮らしを楽しく彩ってみては。
ふきさんの アイデアおもちゃ大百科
作/佐藤 蕗
偕成社刊

問い合わせ先/偕成社
https://www.kaiseisha.co.jp/inquiry
https://www.kaiseisha.co.jp/books/9784035242109

2020年11月18日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧