7/17(金)に発売!SNSの便利と危険を考える絵本「スマホをひろったにわとりは」

7/17(金)に発売!SNSの便利と危険を考える絵本「スマホをひろったにわとりは」

スマートフォンやインターネットの使い方について、親子で話し合うきっかけになる1冊

「マイクロマガジン社」から、絵本「スマホをひろったにわとりは」が7月17日(金)に発売する。
スマホ
スマホをひろったにわとりは 1,380円(税抜)
ストーリーは、とても友達思いなにわとりが、ある日不思議な光る「箱」を見つけるところから始まる。そこには親切そうな動物からのメッセージが次から次へと届き、にわとりは自分の理解者に会えるに違いないと、その「箱」にどんどんのめり込んでいく。
数々の受賞履歴のある豪州の大人気絵本作家、ニック・ブランドの問題作がついに邦訳。年々増加するSNS犯罪から子どもを守るために読んでほしい、ちょっとおかしなおとぎ話。スマートフォンやインターネットの使い方などの、メディアリテラシー教育の導入教材としても活用できる絵本だ。
スマホ
スマートフォンやインターネットが当たり前に身近にある現代に「スマホをひろったにわとりは」を読みながら、親子で改めてSNSの便利と危険を考えてみては。
「スマホをひろったにわとりは」
著/ニック・ブランド
訳/いしだみき
マイクロマガジン社刊 本体1,380円+税

問い合わせ先/マイクロマガジン社 広報部
Tel.03-3555-3478
こどものほん編集部 
https://kodomono-hon.com/

2020年07月09日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ