00:00
00:00

離乳食中期。キャベツと豆腐のうどん

離乳食 中期 7~8ヶ月頃

離乳食中期にうどんを作りたいけれど、どのようなレシピにするか悩んでいるママもいるかもしれません。今回は離乳食中期に作りたい、キャベツと豆腐のうどんのレシピをご紹介します。

材料(一食分)

作り方

  1. キャベツをラップに包み、500wのレンジで約30秒間加熱する。
  2. キャベツをみじん切りにする。
  3. うどんを食べやすい長さに切る。
  4. ボウルにキャベツとうどんをうつす。
  5. ボウルに豆腐、だしを加える。
  6. ふんわりとラップをし、500wのレンジで約5分間加熱する。
  7. スプーンなどで豆腐をつぶし、混ぜ合わせたら完成。

コツ・ポイント

まだ上手に食べ物を噛み切れない時期の子どもも、やわらかいキャベツやうどんなら食べやすいかもしれません。

子どもが自分でフォークなどを使って食べている場合は、うどんをあまり短く切りすぎないほう食べやすいでしょう。だしの代わりに、ベビーフードの粉末ホワイトソースや粉ミルクを使って、クリームパスタ風にアレンジすることもできますよ。

※今回の記事でご紹介したものは、離乳食の一例です。新しい食材をとり入れる場合は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

2020年01月31日

専門家のコメント
12
    のんの先生 保育士
    12ヶ月の子供にこのうどんを食べさせてみました。普段、キャベツは食べないのですが、このメニ
    nt_2
    @のんの先生さん
    たしかにお豆腐って子どもが食べにくい食材も喉ごしで食べやすくしてくれますよね😊 のんの先生は4人のお子さんそれぞれの年齢や生活リズムに合わせて食事を用意したり、食べさせたりするだけでも大変そうですね!すごい。 よかったらお料理で工夫していることや子どもの食事について気をつけていることなどあったら教えてください!
    のんの先生
    @nt_2さん
    コメントありがとうございます。 恥ずかしながら、お料理で気を使っていることは、特にありません。 朝は、沢山の野菜+ちくわをいれた雑炊にしてます。 夜ご飯の残りのポトフなどをつかって作ることもあります(笑) 雑炊だと、上の子も末っ子も食べれるので、いろいろ考えなくてすむのが楽で、ずっとそうしてます。 4人いると、食の好みが違うので、ご飯作りが大変です。
    nt_2
    @のんの先生さん
    なるほどです、やっぱり雑炊は使い勝手がいいですよねー。4人のお子さんの好みに合わせたりで毎日用意されているのは本当、すごいと思います! のんの先生のコメント、いつも参考にさせてもらってます😆
    のんの先生
    @nt_2さん
    ありがとうございます。 こちらこそ、よろしくおねがいいたします。
    あーちん先生 保育士
    うどんのレシピがイマイチ思い浮かばなかったので、今度作ってみたいと思います!美味しそうです
    きょこちゃん先生(KIDSNAシッター) 保育士
    うどんは0歳児さんでも大人気の給食のメニューです✨キャベツにはビタミンC、ビタミンKが、豆
    いちぽ先生 保育士
    うどんは、大人が食べるときにとりわけでよく食べさせます!
    うどんに豆腐を入れると鍋の締めに
    めい先生 保育士
    ほとんど電子レンジが調理してくれるので、すごく手軽にできそうですね。離乳食中期になったら、
    のの先生 保育士
    どの食材もクセがなく、また調理がしやすいですよね。作り方も簡単なので、おすすめできます。味
コメントをもっと見る

離乳食 中期のレシピ動画

離乳食 中期の関連記事

カテゴリ一覧