子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

マタニティワンピースの選び方。マキシやロングなど丈の長さや春夏秋冬別の着方

マタニティワンピースの選び方。マキシやロングなど丈の長さや春夏秋冬別の着方

妊娠中にマタニティワンピースを着てみようか考えたとき、着心地や着こなし方などが気になるママもいるかもしれません。今回の記事では、マキシム丈やロング丈などのマタニティワンピースの選び方や、春夏秋冬別の季節にあわせた着方などママたちの体験談を元にご紹介します。

マタニティワンピースとは?

マタニティワンピースとは、ウエストの締めつけが少ないことや、徐々に変化する体型をさりげなくカバーできるなどの特徴があるようで、妊娠中に着る洋服の1つとして取り入れているママもいるようです。妊娠中は楽な服を着たいけれどおしゃれに見せたい、産後も使える便利なデザインはあるのかなど、マタニティワンピースを選ぶときにさまざまなことが気になるかもしれません。

ママたちは、マタニティワンピースをどのようなポイントで選び、春夏秋冬にあわせてどのように着ていたのでしょうか。

マタニティワンピースを選んだ理由

妊娠中にマタニティワンピースを選んで着ていた理由について、ママたちに聞いてみました。

長く愛用できる

「友人からマキシ丈のマタニティワンピースをすすめられて購入しました。お腹が大きくなるにつれて、マキシ丈からロング丈程の着こなしになっていきますが、見た目にも違和感なく着られたので長く愛用できました」(20代ママ)

「産前産後と長く愛用できそうなマタニティ用の服を探していて、マタニティワンピースを選びました。産前はお腹が目立たないときから着られ、産後は体型隠しにもなりました」(30代ママ)

産前や産後の体型の変化にあわせて長く愛用したいという理由からマタニティワンピースを選んでいたママもいるようです。マタニティワンピースはサイズがゆったりしているものもあるので、小さすぎるなどのサイズの失敗が少なかったという声もありました。

着やすさ

「お腹が膨らんでくると、洋服の脱ぎ着に手間取ることがありますが、マタニティワンピースはウエストのゴムなどもなく、1枚でさらりと着たり脱いだりできました」(20代ママ)

「出産時期が秋から冬になる季節の変わり目だったので、マタニティワンピースにトップスやボトムスをあわせて寒暖差に対応できる着方をしていました。マタニティワンピース1枚でいくつもの着方ができるので着やすかったです」(30代ママ)

マタニティワンピースを選んだ理由に、楽に着られることや、気候にあわせてさまざまな着方ができることなどの着やすさがあったというママもいるようです。他には、お腹への締めつけがなかったので着やすかったという声もありました。

目的にあわせられる

マタニティワンピース
Dariia Pavlova/Shutterstock.com

「妊娠中に結婚式に参列することがあり、フォーマルな服を探していました。マタニティワンピースにも、レースや華やかなマキシ丈など種類がたくさんありました」(20代ママ)

「普段着として着る他にも、ちょっとしたお出かけにも着ていけるようなおしゃれなマタニティワンピースもあり、どれにしようか選ぶのが楽しかったです」(20代ママ)
目的にあったものが豊富に揃っているという理由で、マタニティワンピースを着ていたママもいるようです。マタニティワンピースを目的にあわせて着回せば、妊娠中もおしゃれを楽しめそうですね。

マタニティワンピースの選び方

マタニティワンピースにはいろいろな種類があるようなので、どのワンピースを選べばよいのか悩むママもいるかもしれません。ママたちは、どのようなところをポイントにマタニティワンピースを選んでいたのでしょうか。

素材

「お腹が大きくなることを考え、基本的に動きやすい素材のマタニティワンピースを選んでいました」(30代ママ)

「妊娠中に少しの摩擦で痒くなることがあったので、肌触りがよい素材のものを選んで着ていました」(30代ママ)

徐々に大きくなるお腹への負担や動き、肌への刺激が少なそうな素材を選んでいたママもいるようです。他には、体が動かしにくくなるので、脱ぎ着しやすい素材を選んだという声もありました。

デザイン

マタニティワンピース
iStock.com/baona

「臨月になってもきれいなシルエットに見えるようなデザインがよかったので、マキシ丈のマタニティワンピースを選んで買いました」(30代ママ)

「脱ぎ着しやすく、産後は授乳ができるデザインがよいと思い、ボタンで前開きできるオーバーワンピースを選びました」(30代ママ)

妊娠中の体の変化にあわせられるようなロング丈やマキシ丈のデザインを意識して選んでいるママもいるようです。サロペット風やふんわりしたものを選んでマタニティワンピースのデザインを楽しんでいたという声もありました。

機能

「ウエスト部分に、サイズを調整できるボタンがついているマタニティワンピースは、産前から産後まで着られました」(30代ママ)
「産後の授乳を考えて授乳口がついたタイプのマタニティワンピースを買いました」(20代ママ)

授乳口やウエストサイズを変えられるような機能がついたマタニティワンピースを選んでいるママもいるようです。産前から産後まで着ることを考えている場合、必要になりそうな機能がついているマタニティワンピースが選べるとよいかもしれません

季節にあわせたマタニティワンピースの着方

マタニティワンピースを買っても季節に応じて着こなせるのか悩むママもいるかもしれません。春夏秋冬の季節にあわせたマタニティワンピースの着方をご紹介します。

春夏

「ロング丈のキャミソールワンピースに長袖や半袖のトップスをあわせ、腰にチェック柄のシャツを巻いた着方をしていました」

「ノースリーブのシンプルなワンピースに差し色のカーディガンを着ていました。その日の気温などにあわせてカーディガンを肩に掛けたり、羽織ったりしていました」(20代ママ)

春夏の着方として、シャツやカーディガンなど体温の調節ができる羽織ものを取り入れるとよいかもしれません。他にも夏に麦わら帽子などの小物をプラスすることで同じワンピースでも印象が変わったという声もありました。

秋冬

「ロングシャツワンピースにレギンスをあわせていました。レギンスの長さや色を変えたり、冬にはシャツワンピを羽織として使ったりすることもありました」(30代ママ)

「冬は、タートルのニットワンピースにタイツを履きフラットのボアブーツを履いていました。寒いときにはジャケットやベストを着ることもありました」(30代ママ)

秋冬で重宝するアイテムがレギンスやタイツのようです。冷え対策だけでなく、ワンピースにあわせやすいというママも声もありました。他にも、巻き方が工夫できるストールは、マタニティワンピースの雰囲気を変えられるのでよく使っていたというママもいるようです。

季節にあうワンピースを着て快適にすごそう

マタニティワンピース
iStock.com/baona


マタニティ用の服として、着やすさや長く愛用できるという理由からマタニティワンピースを選ぶママもいるようです。マタニティワンピースの選び方のポイントは、長さをマキシ丈やロング丈にしたり、授乳しやすいデザインにしたりとさまざまあるようです。春夏秋冬と季節にあわせてワンピースを選び、快適にすごせるとよいですね。

2018年09月20日

ファッションの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事