3歳児と室内遊びを楽しもう!ぞうきんがけゲームや宝探しなどのアイディア

3歳児と室内遊びを楽しもう!ぞうきんがけゲームや宝探しなどのアイディア

太鼓やパズルなど手作りおもちゃの作り方

家にある身近なもの使って、3歳の子どもといっしょに室内遊びやゲームを楽しみたいママやパパもいるでしょう。外遊びとはまた違った楽しみ方を味わえるとよいですね。3歳児が楽しめる遊びやゲームのアイディア、手作りおもちゃの作り方についてご紹介します。

3歳児と室内遊びを楽しむとき

天気が悪くて子どもが外で遊べないとき、室内でも思いきり楽しめる遊びを考えるママやパパもいるかもしれません。

ごっこ遊びやお絵描きなどさまざまな遊びがありますが、3歳児が楽しめる室内遊びにはどのようなものがあるのでしょうか。

ママやパパも子どもといっしょに遊ぶと、室内遊びをもっと楽しめるでしょう。

今回は、3歳児が室内でも思う存分楽しめる遊びや、手作りおもちゃのアイディアをご紹介します。

3歳児が楽しめる身近なもの使った遊びのアイディア

家のなかでも体を動かして楽しみたい子どももいるでしょう。体を使った室内遊びや身近なものを使って楽しめる遊びをご紹介します。

ぞうきんがけゲーム

雑巾掛け
SmLyubov/Shutterstock.com
3歳頃になると、掃除などのお手伝いに興味を持ち始める子どももいるかもしれません。ぞうきんがけゲームは、遊びながら部屋をきれいに掃除することができます。

スタート地点とゴール地点を決めて、ぞうきんがけをしながら誰が一番早くゴールできるか競争する遊びです。

家の廊下など思い切りぞうきんがけできるスペースを利用して遊びましょう。周囲のものに気をつけながら、安全に遊べるように子どもを見守ることが大切です。

紙風船ゲーム

チラシなどの大きい紙で折った紙風船を使って遊びましょう。紙風船はとてもやわらかいため、潰さないようにやさしく遊ぶのがポイントです。

紙風船をポンポンと飛ばしたり、キャッチボールをして楽しみましょう。

3歳頃になると、ボールを投げたり、蹴ったりなどいろいろな動作を楽しめるようになる子どももいるでしょう。

ボールが家電などの危険なものにぶつかる恐れがあるため、室内ではボール遊びを思い切り楽しめないと感じているママやパパもいるかもしれません。

やわらかい紙風船は室内でも安全に遊びなら、普段のボール遊びとはまた違った楽しみ方を味わえるでしょう。

当てっこゲーム

新聞紙に穴をあけて、その穴からおもちゃを覗かせて当てるというシンプルなゲームです。大きい穴や小さい穴など、難易度を変えながら遊びましょう。

「これなんだ?わかるかな」など子どもに声をかけながら楽しみましょう。子どもが普段から遊んでいるおもちゃなどを使うと、3歳児もわかりやすいかもしれません。

宝探し

毛布などのなかにおもちゃを隠して宝遊びを楽しみましょう。探す範囲が広いと3歳の子どもには難しく感じて飽きてしまうかもしれません。子どもが楽しめるように範囲を決めて隠しましょう。

どちらが先に見つけられるか競争したり、ママチームやパパチームなどチーム制にして遊ぶのも面白いでしょう。

3歳児が楽しめる手作りおもちゃの作り方

糸電話
chi- - stock.adobe.com
3歳児が楽しめるおもちゃを手作りしてみましょう。家庭にあるものを使った手作りおもちゃのアイディアをご紹介します。

太鼓

カップ麺の空き容器と割り箸、ペットボトルのキャップを使って手作り太鼓を作ってみましょう。

マスキングテープなどを使って割り箸の先にペットボトルのキャップを取りけてバチを作ります。バチは2本用意しましょう。

カップ麺の空き容器を逆さにして、作ったバチを使って太鼓を叩きます。音楽に合わせて太鼓を叩いたりなどさまざまな楽しみ方ができるようになる3歳児もいるようです。

ペンを使ってカップ麺の空き容器に絵を描いたり、シールを貼ってデコレーションするのもよいでしょう。

しゃかしゃかボール

レジ袋のなかに丸めた新聞紙や古着などを入れて結び、さらに大きめのレジ袋のなかに入れて口を結んでテープでとめます。

レジ袋で作るしゃかしゃかボールは、音を楽しみながら遊ぶことができます。

形がでこぼことしているボールは、転がりにくく手で掴みやすいため、3歳の子ども思い切り楽しめそうですね。

やわらかいボールは室内でも安心して遊ぶことができるでしょう。

糸電話

紙コップと糸を使って簡単に糸電話を作ることができます。2つの紙コップを用意して、底にカルコなどで穴を開けます。

2つの紙コップが繋がるように、1本の糸を穴に通しましょう。

糸が抜けないようにマスキングテープなどで紙コップに固定します。糸をピンと張った状態で、子どもとお話しましょう。

3歳になるとおしゃべりをたくさんするようになる子もいるでしょう。糸電話を使ってママやパパとお話を楽しめるとよいですね。

白いシンプルな紙コップの他にも、カラフルなものや、キャラクターデザインのものなどかわいい紙コップもたくさんあります。

子どもが楽しめる柄の紙コップを用意するのもよいでしょう。

パズル

子どもやママが絵を描いて、それを好きなように切り、オリジナルのパズルを作りましょう。

かわいらしい動物のイラストや、幼児向けのキャラクターなど3歳児が楽しめる絵を描くと、シンプルでわかりやすいパズルを作れそうです。

ピースを細かくして難易度を上げるのも面白いでしょう。

3歳の子どもにゲームの難易度を合わせながら少しずつ難しくしていき、ここまでクリアしたなど記録をしていくと、ゲーム性が生まれてさらに楽しめるかもしれませんね。

3歳児といっしょにママやパパも室内遊びを楽しもう

パズルで遊ぶ親子
milatas - stock.adobe.com
室内でも思い切り体を動かして遊びたい子どももいるでしょう。

ぞうきんがけゲームや紙風船ゲームは、運動をしながら楽しむことができます。子どもがけがをしないよう見守りながら遊びましょう。

身近なものを使って楽器を手作りすることもできます。音楽に合わせて楽器を鳴らしたり、歌ったりなどさまざまな楽しみ方を味わうことができそうですね。

3歳児が楽しめる室内遊びのアイディアはたくさんあります。ママやパパもいっしょに室内遊びを楽しみましょう。

2019年11月22日

専門家のコメント
12
    ぷん先生 保育士
    これからの季節、室内で遊ぶ機会が多くなりますよね。 3歳児さんでしたら、簡単な工程の折り紙や塗り絵。 また、小麦粉粘土やスライムも実験感覚で楽しめると思います。 冬は指先遊びを深めるチャンスです♫親子で楽しんで遊んでください!
    ふじ先生 保育士
    百均で大量の紙コップ(500円くらいでも100個近く集まるはず)を買ってきて、お部屋の中で構成あそびは集中力がつくし、想像力が豊かになりますよ☺︎ ストーリー物の絵本を親子でまねっこまねっこしてみるのも面白いですよ☺︎親子だから恥ずかしがらずになりきれるし✨
    ろろ先生 保育士
    宝探しは夢中になって楽しんでくれますね‼お宝を5個見つけたらおやつ1個追加だよー!と声をかけるとそれはもう必死です笑 また簡単な楽器遊びなんてどうでしょうか?アニメの曲にあわせてタンバリンや鈴を鳴らしてみたり。 空のペットボトルなどをつかってマラカスを自作して演奏会なんかも楽しいですね♪
    はなこ先生 保育士
    塗り絵をしたり、粘土をしたり 指や手を使うことが大きくなるかと思います❗️ 娘が好きなのは音楽をかけて、コンサートが始まることですかね!笑
    める先生 保育士
    3歳児は風船が大好きです!上にポーンとあげても周囲に当たっても危なくないので、夢中で遊べますよ! 絵本の表紙やお気に入りの場面をコピーして、厚紙やダンボールに切って貼り付け、手作りパズル作りも楽しいですね!透明のビニールテープなどで保護すれば、壊れずに何度も遊べます^^
    すー先生 保育士
    3歳の息子は粘土やお絵かき、自由ノートに手型をペタペタするのが好きです。後はブロックはやり出したら永遠としてます。ブロック歴2年で今では高速道路やキャリアカーまで作れるようになりました。
    ゆう先生 保育士
    3歳児クラスでは、フルーツバスケットやハンカチ落としなど、広く親しまれている遊びから、ジャンケンゲームや猛獣狩りに行こうよ!など、身体を使った遊びも室内で行なっていました。また新聞紙をビリビリ破って遊ぶことも、ストレス発散にもなっていましたね!
    なー先生 保育士
    簡単なクッキングも楽しめると思います。始めはレタスなどをちぎるところからチャレンジし、バターナイフや小さいナイフなどあれば茹でた野菜やバナナなど切ってみると楽しいと思います。食育にもつながり、食への興味も広がるはずです!
    はつみ先生 保育士
    3歳児、新聞ビリビリも大好きです! とにかくちぎってちぎってひたすらちぎって、、、、笑 その後の片付けももちろんやって貰います! 次はボールを作ります!丸めて丸めて、小さいのを作る子や、大きいのを作る子。そして最後はゴミ袋に詰めるだけ詰めます! それを重ねて雪だるまや、くまさん、色々なものに変身させて遊びます!
    きみ先生 保育士
    3歳児担任をしています! ・「からすのパンやさん」という絵本を読んで、小麦粉粘土でパンやさんごっこ ・マイク(ブロックでもなんでもマイクに見立てます)を握ってCDをかけ、アイドルごっこ(アナ雪やパプリカは根強い人気です) などが流行っています。折り紙や塗り絵も好きですよ。
    まこ先生 保育士
    年少のクラスでは、よく変身ゲームをしていました! 一瞬隣の部屋に行って、 ・髪の結び方を変える ・靴下を脱ぐ ・腕まくりをする などすこーしだけ"変身"をして再登場し、どこが変わったかを当てるゲームです♪ 道具もなく楽しめますし、大人も子供も一緒に楽しめますよ!
    まあ先生 保育士
    お部屋遊びだと、小麦粉粘土を一緒に作るところから始めたり、生活している中で不要になった廃材で自由に工作してみたりすることも楽しいのではないかと思います。
おすすめユーザーのコメント
2
    えりこ
    冬は室内で甥っ子と遊ぶことが多いです!でも最近はswitchばかりなので、こうした動く遊びも増やしていきたいです😂
    みどり先生
    段ボールで作る秘密基地はいかがですか?ネット通販を利用するとあると思います。折り紙やゲームなど親子で遊んだあとは、そんな遊びもいいと思います。自由に装飾してもいいし、秘密基地のなかでまったりしたり、連結してトンネルにしてもたのしいですよ。

おうち遊びの関連記事

カテゴリ一覧