家族でドライブを楽しもう。準備の仕方や車内での楽しみ方

家族でドライブを楽しもう。準備の仕方や車内での楽しみ方

ドライブに用意した曲など

家族でドライブに行きたいと考えているママやパパもいるかもしれません。今回の記事では、ドライブの行き先の選び方や、車内で聴く曲の用意などドライブを楽しむために準備したこと、音楽を使って手遊びをするなどの車内でのすごし方を、ママやパパたちの体験談を交えてご紹介します。

家族でドライブに出かけよう

よく晴れた日や気持ちのよい風の吹く日などに、家族でドライブに行きたいと考えるママやパパもいるのではないでしょうか。車にお弁当やおやつを積み、好きな音楽をかけながら出かけることができると、子どももドライブを楽しいと感じてくれるかもしれません。

今回の記事では、家族で行くドライブについて、ママやパパたちの体験談を交えてお伝えします。

ドライブに行く場所の選び方

子どもを連れてドライブに行く場合、どのような場所を選ぶとよいのでしょう。ママやパパたちに家族でドライブに行く場所の選び方を聞いてみました。

子どもが楽しめるスポットがある

40代パパ
家族でのドライブの行き先は、子どもが楽しめるスポットを選びたいと思いました。一面のチューリップ畑がある場所やかわいい動物とふれあえる施設がある場所などは、子どもも大人も楽しむことができそうです。
家族でのドライブの行き先を選ぶ際に、子どもが楽しめるスポットがあることをポイントにしているパパがいました。ドライブの途中や目的地できれいな景色を見ることができたり動物とふれあうことができたりすると、家族のすてきな思い出になりそうです。

子どもや赤ちゃん向けのサービスがある

30代ママ
子どもを連れてドライブに行くときには、子どものためのサービスが充実している場所を選ぶようにしています。車に長時間乗っていると疲れることもあるので、ゆったりと休めるスペースがあるとよいのではないかと思いました。
ドライブのルート沿いや目的地などに子どもや赤ちゃん向けのサービスがあると、安心してドライブを楽しむことができるかもしれません。赤ちゃんがいるママのなかからは、授乳室やおむつ替えができる施設があることを確かめて、ドライブの行き先を選んでいるという声も聞かれました。

道路状況がよい

ドライブ
Monkey Business Images/Shutterstock.com
30代パパ
家族でドライブに行く場合は、道路状況のよさをポイントに行き先を選んでいます。子どもが車のなかで長時間すごすことも考えて、渋滞になりにくい道路や次の目的地へのアクセスしやすい場所などがよいのではないかと思いました。
子どもを車に乗せてドライブをするときには、道路状況を考えて場所を選んでいるパパもいるようです。予定通りに休憩所に到着できるようにアクセスしやすい道路を利用することで、子どものトイレの心配なども少なくなるかもしれません。

ドライブを楽しむために準備したこと

家族でドライブを楽しむために、どのような準備をするとよいのでしょう。ドライブに行くときに行なった準備について、ママやパパたちに聞いてみました。

細かな計画を立てる

40代ママ
子どもといっしょに車でドライブをするときには、どこで休憩をするかや広い駐車場があるかなどを調べて計画を立てました。ドライブの途中で子どもが車から降りて休みたいと言うことも考えて、細かな計画を立てておくとよいと思います。
家族でドライブを楽しむために、休憩場所や駐車場などをしっかり確認しておくとよいかもしれません。子どもがドライブに疲れたときに、車から降りて走り回れる場所をいくつか調べておいたというパパの声もありました。

車の点検をする

30代パパ
家族を車に乗せてドライブに行く場合は、準備として車の点検をしっかり行うようにしています。タイヤの空気圧やバッテリー、ワイパーの状態などを確認し、気になるところは行きつけのディーラーでも見てもらいました。
子どもを乗せてドライブをするときには、車の点検を事前にしておくとよさそうです。パパのなかには、家族でのドライブの前にはエアコンの状態を確認し、必要に応じてフィルターの交換をして気温の変化に対応できるようにしているという声もありました。

車内で使う曲や飲食物を用意する

CD
Rawpixel.com/Shutterstock.com
20代ママ
子どもといっしょにドライブを楽しむために、車内で流す曲や食べ物の準備などをしました。子どもの好きな曲といっしょに私や夫の好きな曲も用意しておくと、車内が音楽で満たされていっそう盛り上がるように感じます。
家族でドライブをするときには、車内で流す音楽と子どものおやつや飲み物などの準備も大切かもしれません。パパのなかからは、携帯用音楽プレーヤーでドライブ用のプレイリストを作り、好みの曲順で再生できるように編集したという声も聞かれました。

子どもが喜ぶ車内のすごし方

家族でドライブをするとき、車内ではどのようにすごしているのでしょう。ママやパパたちに、子どもが喜ぶ車内のすごし方を聞いてみました。

なぞなぞやしりとり

40代パパ
子どもたちがなぞなぞに興味をもつようになったので、家族のドライブでは車内でずっとなぞなぞをしてすごしています。子どもが考えたなぞなぞは個性的すぎて、私も妻も全く答えがわからないことがあり楽しめました。
ドライブの車内では、家族みんなでなぞなぞを楽しんでいるというパパがいました。他には、長いドライブのときには、子どもが保育園で覚えたしりとりをして遊んでいるというママの声もありました。

手遊び歌

20代ママ
ドライブで周りの景色を見ることに飽きたときは、子どもと手遊び歌を楽しむことがあります。手遊びに使う曲を用意しておくことで車内がとても盛り上がり、子どもとのすてきな思い出になりました。
家族でドライブをするときには、手遊び歌も楽しくできそうです。チャイルドシートに座っているために自由に動くことができない子どもも、手を大きく動かしたり大きな声で歌ったりすることで「またドライブに行きたい」と思ってくれるかもしれません。

計画を立てて家族でドライブを楽しもう

ドライブ
irin-k/Shutterstock.com

家族でドライブを楽しむために、車の点検や車内で使う曲を用意するといった準備をしているママやパパがいました。子どもの好きな音楽があると、車内もにぎやかに盛り上がりそうです。

道路状況や休憩場所、子ども向けのスポットなどを調べて計画を立て、家族でドライブを楽しめるとよいですね。

2019年12月09日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

おでかけの関連記事

カテゴリ一覧