子育て中のママたちのボディメイク。ボディメイク器具の選び方やおすすめ器具

子育て中のママたちのボディメイク。ボディメイク器具の選び方やおすすめ器具

ママのキレイをサポートするボディメイク器具

子育て中のママたちはどのようにボディメイクをしているのでしょうか。くびれを作るボディメイク器具の選び方を知りたいママもいるかもしれません。今回の記事では、ママたちのボディメイク事情や、ボディメイク器具の選び方、おすすめ器具について体験談を交えてご紹介します。

ママたちのボディメイク事情

子どもが生まれるとなかなか自分の時間がとれないママも多いかもしれません。子育てや仕事に忙しいママたちは、どのようにボディメイクをしているのでしょうか。
30代ママ
バランスボールを使ったり、入浴時にボディケアクリームを塗りながら、お腹や二の腕など気になる部分をマッサージしています。もっと効果を実感しやすい方法やアイテムがあれば知りたいです。
30代ママ
出産後は、下半身が太りやすくなりました。太ももの内側にお肉がついてきて、くびれもほとんどなくなってきたので、体幹トレーニンググッズを使ったり、よく歩き階段を使うようにしています。
20代ママ
美尻トレーニングとして、ダンベルを使ってスクワットをしています。お尻だけでなくお腹にも効きやすい気がします。最近は、筋トレ用のゴムバンドも気になっていて、ゴムの強度で迷っています。
30代ママ
ラップを使ったボディメイクをよくします。老廃物を流すように痩せたい部分をよくマッサージしてから、できるだけきつめにラップを巻いて1時間放置します。ラップを巻いた部分があたたまり汗が出てくると、少しほっそりしている気がします。
お腹のくびれのなさが気になったり、ボディメイクに気を遣うママは多いようです。子育て中でも、ボディラインを維持して女性らしさを忘れたくないですよね。

親子で使えるボディメイク器具を使って、子どもといっしょに遊びながら鍛えるというママの声もありました。

ママたちのボディメイク器具の選び方

ボディメイク器具
Sashkin/Shutterstock.com
ボディメイク器具を使いたいときにどのような選び方をするとよいのでしょうか。ボディメイク器具の選び方についてママたちに聞いてみました。

好みの使い心地のもの

30代ママ
不快な振動や痛いと感じるものではなく、気持ちよく使えるものを選びました。女性らしいデザインのものも愛着がわきやすいです。
30代ママ
スイッチを入れて使うときの動作音が静かなものにします。
30代ママ
肌に触れたときに、冷たく感じないタイプのボディメイク器具がよいです。
30代ママ
たくさん汗をかけるボディメイク器具にします。
使い心地のよいボディメイク器具なら、毎日継続しやすく効果も出やすいかもしれません。

店頭で実際に手に取ったり体に装着するなどして、使い心地を確認できるとよいですね。

使いやすいもの

30代ママ
お腹に貼るだけで使えて、寝ながらでもボディメイクできる器具にします。
30代ママ
使い方や設定が簡単で、充電できるものがよいです。お腹だけでなく、腕や太ももにも使えるものも使いやすいと思います。
30代ママ
装着したまま日常生活がしやすい、薄くて軽いボディメイク器具にします。
装着しながら家事をしたり寝たりできるボディメイク器具は、忙しい子育て中のママにぴったりかもしれませんね。

購入しやすいもの

30代ママ
気軽に使い始めやすい、手頃な値段のものがよいです。
30代ママ
ボディメイク器具は高価なので、分割払いができるものを選びます。
30代ママ
セットで購入するとお得になるボディメイク器具にします。
ボディメイク器具には、値段が高額なものもあるでしょう。

せっかく高価なボディメイク器具を購入するなら、パパもいっしょに使えるものにするというママの声もありました。

おすすめのボディメイク器具

ママのなかにはおすすめのボディメイク器具を知りたいという声もありました。子育て中のママにおすすめのボディメイク器具を3つご紹介します。

コアマッスルへ効率的にアプローチ【SLIMPAD】

スリムパッドは、女性らしいボディラインを目指し、独自開発のパルスで深部の筋肉へアプローチします。

15段階のレベルから、好みの刺激を選べるので、無理なく続けやすそうですね。

10分間で36000回の伸縮運動【VアップシェイパーEMS】

VアップシェイパーEMSは、低周波と中周波の刺激がV字型にお腹の筋肉にアプローチする、ウエストエクササイズのためのボディメイク器具です。

1万円台で、色もブラックやベージュから選べるので普段使いにぴったりかもしれません。

「楽天ランキング受賞商品」家庭用EMSスーツ 【Active】

Activeは、EMSという筋電気刺激を取り入れた家庭用トレーニングウェアです。

1日30分、Activeを着ていつもの筋トレをするだけで、質の高いトレーニングができるので、フィットネスに通う時間がないときにうれしいですね。

ママに合ったボディメイク器具を選ぼう

女性
Dean Drobot/Shutterstock.com
今回では、ママたちの体験談をまじえながら、ボディメイク事情や器具の選び方、おすすめ器具についてご紹介しました。

育児や家事、仕事で忙しいママのボディメイクには、時間をかけられないことが多いかもしれません。
 
使いやすいボディメイク器具を使えば時短になり、くびれなど体のラインがきれいになるとおしゃれもしやすくなるでしょう。
 
自分の好みに合ったボディメイク器具を選び、ママのキレイをキープできるとよいですね。

2019年12月10日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

趣味の関連記事

カテゴリ一覧