ステーキのつけ合わせ。ポテトやもやしなど野菜を使ったレシピ

ステーキのつけ合わせ。ポテトやもやしなど野菜を使ったレシピ

ステーキを作るとき、ステーキのつけ合わせにはどのようなものがあるのか考えるママやパパもいるでしょう。今回はステーキにつけ合わせしたくなる、ポテトやもやしなどを使った野菜料理のレシピをご紹介します。併せて、ステーキのつけ合わせを決めるときのポイントもお伝えします。

ステーキのつけ合わせにどんな料理を作った?

ステーキ
Valentyn Volkov/Shutterstock.com
ステーキを作るとき、つけ合わせるおかずはどのような料理がよいのでしょうか。ステーキのつけ合わせに作った料理をママたちに聞いてみました。
30代ママ
レストランなどで食べるステーキのイメージで、つけ合わせに粉吹き芋などのポテト料理を添えることが多いです。
40代ママ
家でステーキを味わうときは少し贅沢な気分になれるので、見た目が暗くならないようつけ合わせににんじんグラッセを作ったりします。ステーキを焼いている間にレンジで手軽に調理できるので、作るのに負担は感じませんでした。
30代ママ
ステーキを作るときはポテト料理をつけ合わせています。なかでもマッシュポテトを作ったときは、マイルドな風味でステーキと合っていたと思います。
40代ママ
フランスに住んでいた頃、ステーキのつけ合わせはインゲンが主流でしたよ。
ステーキのつけ合わせにポテト料理を添えたことがあると答えたママが複数いました。ポテトを揚げるのではなく、煮たり蒸したりしてあっさりと仕上げる調理法のほうがステーキに合うかもしれませんね。

彩りを考えてにんじんを使った料理をステーキのつけ合わせに作ったというママもいました。ステーキは茶色なので、彩りのよい野菜を添えるとよいかもしれません。

また、海外に住んでいた頃のステーキのつけ合わせを答えてくれたママもいました。アメリカの定番はクリームドスピナッチというほうれん草を使った料理とじゃがいもの蒸し料理のようです。世界各国のステーキのつけ合わせの定番を取り入れても楽しいかもしれませんね。

ステーキのつけ合わせを作るときのポイント

ステーキのつけ合わせを作るときは、以下のようなポイントを考えるとよいかもしれません。

野菜を取り入れる

ステーキは肉料理なので、つけ合わせに野菜を使った料理を取り入れるとバランスがよいかもしれません。ママの体験談にもありましたが、にんじんのグラッセやミルクポテトなどもよさそうですね。

和風に仕上げるならステーキの上に大根おろしやシソの葉をのせると、あっさりと味わえるかもしれません。

少し手を加える

ステーキを作るとき、ステーキを引き立てられるような見た目のつけ合わせを作りたいと考えるママもいるかもしれません。

野菜の切り方を工夫するなど、少し手を加えるとステーキのある食卓が華やかになるかもしれませんね。

彩りを意識する

ステーキは茶色くなりがちですが、つけ合わせる料理に赤や緑の色を意識した食材を使うと見た目が明るくなるかもしれません。

ポテトやもやしなどの白い野菜をつけ合わせるときも、パプリカやプチトマトなど色鮮やかな野菜を添えるとよいかもしれませんね。

ステーキのつけ合わせに作る野菜料理のレシピ

マッシュポテト
Africa Studio/Shutterstock.com
ステーキが一段とおいしく味わえるようなつけ合わせを作ってみましょう。

もやしとピーマンのソテー

  1. ピーマンの種を取り除き、細切りにする
  2. フライパンで1ともやしを炒める
  3. 醤油と胡椒で味を整える
ステーキにもやし料理を添えるとき、赤や緑の野菜といっしょに調理すると彩りよくなりそうですね。もやしのシャキシャキの食感を残すため、炒めすぎないよう注意するとよいでしょう。

ソテーを敷いた上にカットしたステーキをのせ、仕上げにフライドガーリックをかけるとワインのお供によさそうですね。

ミルクマッシュポテト

  1. じゃがいもの皮をむいて適当な大きさに切る
  2. じゃがいもがやわらかくなるまで電子レンジで加熱をする
  3. 2が熱いうちにペースト状にし、バターを入れて混ぜ合わせる
  4. 3に牛乳を加えて好みのやわらかさにのばす
ステーキのつけ合わせにマッシュポテトを作ったというママがいました。牛乳の代わりに生クリームを使うとコクが増すかもしれません。

仕上げにバジルやパセリのみじん切りをかけると見た目と香りが華やかに仕上がるでしょう。

トマトのオニオンスープ

  1. 玉ねぎとトマトをみじん切りにする
  2. ベーコンを小さく切り、鍋で炒める
  3. 2に1を入れてさらに炒める
  4. 3に水、粉末スープを加えて煮て、塩胡椒で味を整える
ステーキのつけ合わせにスープを作るときは、明るい色になるように考えてトマトを使ってみてはいかがでしょうか。

仕上げにとろけるチーズをのせてもおいしそうですね。

ステーキのつけ合わせを用意して献立を考えよう

ステーキ 付け合わせ
Jacek Chabraszewski/Shutterstock.com
今回はステーキのつけ合わせのレシピと、作るときのポイントについてお伝えしました。

家族にとって特別な日にステーキを作ることもあるでしょう。つけ合わせる料理の素材や盛りつけを工夫すると、ステーキがよりおいしく見えるかもしれません。

ステーキに合うおいしいつけ合わせを作り、食卓が華やかになるとよいですね。

2020年03月17日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レシピの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ