幼稚園に通う子どもの朝ごはん。短時間で作るポイントやレシピ

幼稚園に通う子どもの朝ごはん。短時間で作るポイントやレシピ

子どもが朝ごはんを食べないときの工夫

幼稚園に通う子どもが朝ごはんを食べないことや、食べるのに時間がかかることなどに悩むママやパパもいるかもしれません。今回の記事では、朝ごはんのレシピや、子どもが朝ごはんを食べないときの工夫の他に、朝ごはんを短時間で作るポイントについてご紹介します。

幼稚園に通う子どもの朝ごはんの悩み

朝ごはんは幼稚園で一日元気にすごすために大切な食事のひとつかもしれませんが、子どもの寝起きが悪かったり食欲がなかったりと、朝ごはんが進まないことで悩む方もいるのではないでしょうか。ママやパパたちに、子どもの朝ごはんについての悩みを聞いてみました。

4歳児のママ
うちの子は朝ごはんを食べるのに時間がかかり、幼稚園に遅れてしまうのではないかと毎日ハラハラしています。子どもが進んで食べてくれるような朝ごはんレシピがあれば知りたいです。
5歳児のパパ
息子は寝起きが悪いといつまでもグズっていて、朝ごはんを食べないことがあります。どのようにしたら朝ごはんを食べてくれるのでしょうか。
ママやパパたちに話を聞くと、子どもが朝ごはんを食べるのに時間がかかることや食べないことに悩んでいる方がいるようです。

そこで今回は、幼稚園に通う子どもがいる家庭の朝ごはんについて体験談を交えてお伝えします。

幼稚園の子どもに作った朝ごはんレシピ

朝ごはん
bonchan/Shutterstock.com

幼稚園に通う子どもにどのような朝ごはんを用意したらよいのか悩むママがいるようです。ママたちが作った朝ごはんレシピをご紹介します。

ツナチーズトースト

5歳児のママ
みじん切りにして電子レンジで加熱した玉ねぎとツナをマヨネーズと混ぜて食パンの上に乗せたら、ピザ用チーズをかけてトースターで焼きます。子どもの食べやすい大きさに切ってできあがりです。
食パンの上に具材を乗せて焼いたトーストは、焼きあがったときの匂いも食欲をそそるかもしれませんね。ママのなかからは、ハムやチーズ、卵サラダなど数種類の具材を用意して、子どもが選んだ具材をパンに乗せて作っているという声も聞かれました。

きのことほうれん草の雑炊

4歳児のママ
鍋にお湯を沸かし、きのこと茹でて適当な大きさに切ったほうれん草、ご飯を入れて煮立ったら昆布茶で味つけをして完成です。朝ごはんを食べない子どもも、雑炊を作るとよく食べてくれます。
寒い日の朝ごはんを雑炊にすると体が温まりそうですね。ママのなかには、前日の夕食で残ったスープやみそ汁をアレンジして雑炊を作るという声もありました。

卵うどん

5歳児のママ
鍋に水とめんつゆを入れて沸騰させてから冷凍うどんを入れて麺をほぐし、乾燥わかめと溶き卵を加え火が通ったら完成です。のどごしのよいうどんは寝起きでも食べやすいようで、あっという間に食べてしまいました。
冷凍うどんを活用するとうどんメニューも短時間で簡単にできるようです。他にも、電子レンジで解凍した冷凍うどんにレタスなどの野菜を乗せてサラダうどんにしたり、納豆やたらこを和えたりとレシピを工夫してみるとよいかもしれません。

子どもが朝ごはんを食べないときの工夫

幼稚園に通う子どもが、朝ごはんを食べないことや食べるのに時間がかかることに悩む方もいるようです。ママやパパたちは、子どもにしっかりと朝ごはんを食べてもらうためにどのような工夫をしているのでしょうか。

朝ごはんや起床時間を見直す

6歳児のママ
子どもが朝ごはんを食べ終わるのに時間がかかり「早く食べなさい」と言ってしまいます。子どもを急かすことなく朝ごはんを食べられるようにしたいと思い、30分早く起こして朝食時間を長くしました。
子どもが自分のペースで朝ごはんを食べられるように、起床時間を早くしたママがいるようです。ママのなかからは、起きて少し時間が経ってからの方が食欲がわくのではないかと考え、朝ごはんの時間をずらしたという声も聞かれました。

子どもの好きなメニューを用意する

フルーツ
gorillaimages/Shutterstock.com
5歳児のママ
夜寝るとき子どもに翌日の朝ごはんは何が食べたいか聞くようにしています。自分の好きなメニューが朝ごはんになると嬉しいようで、寝るときから「明日の朝ごはん楽しみだな」と言っています。
6歳児のママ
朝ごはんの後にフルーツやヨーグルトなどのデザートを用意しています。子どもは、朝起きてくると「今日のデザート何?」と聞いてくるのですが、好きなデザートのときはあっという間に朝ごはんを食べ終わります。
子どもの好きなメニューやデザートを用意して、子どもにとって朝ごはんが楽しみになるような工夫するのもよいかもしれませんね。ママのなかからは、朝ごはんメニューをいくつか用意して子どもに選んでもらうという声も聞かれました。

朝ごはんを短時間で作るポイント

朝は子どものお世話や準備で時間がかかるため、朝ごはん作りを簡単にしたいと考えるママやパパもいるのではないでしょうか。朝ごはんを短時間で作るポイントをママたちに聞いてみました。

前日の残りや作り置きを活用する

6歳児のママ
休日におにぎりやパンケーキなどを作っておき、平日の朝は温めるだけですぐに食べられるようにしています。調理の必要がないので料理のできない夫でも朝ごはんの準備が簡単にできます。
休日など時間に余裕のあるときに作り置きをしておくと、忙しい朝でも簡単に朝食が用意できるかもしれませんね。ママのなかには、夕食を作るついでに翌日の朝食を作っているという声もありました。

さまざまな食材を使った1品料理を作る

4歳児のママ
朝ごはんに何品もおかずを作るのは大変なので、野菜や肉など食材のバランスを考えた具だくさんの汁物を1品作るようにしました。みそ汁やトマトスープ、中華スープなどさまざまな味つけで飽きないように工夫しています。
ひとつの料理のなかでさまざまな食材が食べられるように工夫しているママがいるようです。朝ごはんのおかずを1品にすると洗い物などの後片づけも楽になるかもしれません。

朝ごはんを食べて一日元気にすごそう

ご飯を食べる女の子
asharkyu/Shutterstock.com

幼稚園に通う子どもが朝ごはんを食べないことに悩む方がいるようですが、パンやうどんなどを活用して朝ごはんのレシピを工夫してみるのもよいかもしれません。子どもが朝ごはんを食べないときは、朝ごはんや起床の時間を見直してみるのもよさそうです。

子どもの好きなメニューを取り入れるなどして朝ごはんをしっかり食べ、一日元気にすごせるとよいですね。

2020年02月13日

専門家のコメント
34
    めい先生 保育士
    まだ幼児さんであれば軽い朝ごはんでも十分なんですね。朝ごはんを楽しみに起きれたら私も子どもも幸せなので、リクエスト方式やってみたいです。
    なつまる先生 保育士
    ホットケーキを朝ごはんに食べてくるのが人気な時が、一時期ありましたよ!一気に焼いて冷凍保存もできるようですよ!
    逆に時短にせずゆっくりできる日にはチョコペンなどでお絵描きしてから食べてもいいですね!
    YSK
    @なつまる先生さん
    我が家もホットケーキブームありました! 冷凍しておくと便利ですよね!
    わい先生 保育士
    入園当初の朝は園に行きたくないというのもあり、朝は特に忙しいと思います。
    また、歩き食べをする子やこぼしてしまう子もまだいます。そんなときは、おにぎりやスティックパンなどこぼしてもすぐに片付けられるものをおすすめします。朝から着替えをもう一度したり、床を拭いたりなどできるだけしたくないですね。
    こぼしたり歩き食べをしたりしないのであれば、ワンプレートのものを用意したり、お弁当箱に朝食を用意したりするのもいいと思います。
    せおみ先生 保育士
    入園当初はしっかり食べなきゃと思い、ご飯や焼き魚などを準備していましたが、全然食べなかったので、パン食に変更しました。食パン、フレンチトースト、ホットケーキ、サンドウィッチ、ホットドックにする事が多いです。週末になってくると朝、すんなり起きれなかったりして、時間がなくなったりもあるので、時々は大好きなフルーツやヨーグルトを付けると浅の目覚めから調子が良いです。
    とーち先生 保育士
    朝は時間がないので、スムーズに食べれるものを。
    パパがいる時は和食(ご飯、汁、納豆、漬物、ヨーグルト)

    居ない時は、洋食(パン、バナナ、ヨーグルト、牛乳
    )時間があればサラダや卵をつけたりします。

    大人が私だけの時は自分で食べれるものを出すようにしてます。

    なるべくバランス良く食べさせたいですが、中々難しいですよね(*_*)
    おはぎ先生 保育士
    旦那のお弁当が毎日あったので、多めにおかずを作って残りを朝ごはんにまわしています。卵焼きとウィンナーと納豆ご飯、味噌汁が常時あって、プラスきんぴらとか作りおきによって変わります
    のあ先生 保育士
    朝はパン食にしてしまっています。フルーツをプラスすると子どもも喜びます。たまにご飯のときは卵焼きと味噌汁、ウインナー!簡単なものでもちゃんと食べていって欲しいですね✨
    すみっこ先生 保育士
    ご飯もパンも苦手な次女の朝御飯は毎日悩みます…
    今朝は
    バナナ、ブロッコリー、コーンスープ、塩なしのポテトにしました。
    毎朝、基本的にフルーツと野菜がメインです。
    すー先生 保育士
    朝は基本洋食です。パンやヨーグルト、フルーツ、ホットケーキが多いです。和食が体にはいいと思いますが、朝はなかなか食べてくれません。子ども2人ともホットケーキが1番好きで、一生懸命食べてくれるので助かります。
    あゆみ先生 保育士
    朝は登園するまでの時間が限られているので、なるべく短時間で準備したいですよね。食べやすいおにぎりや冷凍保存出来るパンケーキなどは、子どもも食べ易くて良さそうです^^ご飯と具沢山のお味噌汁、トーストにサラダ、ヨーグルトなど、ある程度栄養が摂れれば、食べやすさ重視でも良いのかなと思いました!
    いちぽ先生 保育士
    朝は忙しいと思うのですぐ切って出せるものがいいかな。パンやおにぎりにヨーグルト、昨日の残りのスープなんかで十分だと思います。
    きらり先生 保育士
    私は毎朝、おにぎり?パン?ホットケーキ?と息子にリクエストを聞きます☆後は毎朝、バナナやりんごに旬の果物を用意して、ヨーグルトも食べたいと言ったときは出しています。飲み物は、必ず大好きな牛乳を飲んでいます。
    りお先生 保育士
    朝ごはんは、子どもたちの好きなものを用意しています。

    基本はパンなので、リクエストに応じてサンドイッチだったり、チーズ乗せたパンだったり、ジャムを塗ったり、ピーナツクリームを塗ったり😁

    あと、果物が好きなので、毎朝何かしらの果物が出せるように買い物しています。

    毎朝、「今日は何にするー❓」と聞いてから、朝ごはんを準備しています。
    自分が選んだものなのでちゃんと残さず食べますよー✨
    cocoまま先生 保育士
    両親共働きの家庭がほとんどの現代、朝食を取る事が何よりも大切なので手の込んだ朝ごはんは無理!我が家は常備菜を食卓に並べて納豆・味噌汁は必須、以上です!充分豪華な朝ごはんです笑^ ^
    はなこ先生 保育士
    ほんとに食べるのが遅くてなにを出すかいつも悩んでました。最近は上の娘になにを食べたいか聞くようにしていますが、おにぎりとお味噌汁、パンとスープとか汁はつけるようにはしています。
    でもご飯の方が脳にいいって聞きました!なんでかはわからないのですが、、、
    4月から幼稚園生なので時間が決まってるし、朝食は戦いですが少しでも食べて登園させたいです!
    ゆか先生 保育士
    うちはパン食とご飯食を交互に食べています。
    たまにグラノーラやお餅を挟んだり、ホットサンドにしたりと時間がある時、ない時で調節しています。
    和食でも洋食でも毎日フルーツを食べています。
    それも楽しみのひとつみたい🎵

    バタバタと慌ただしくなってしまうより少し早起きして余裕をもって食べられるといいですね😃
    しまこ先生 保育士
    もともと食が細くて朝ごはんもあまり食べたがらない子なので、シリアルに牛乳をかけただけの日も多いです。考えすぎて親子ともに朝からストレスをかかえるより、何も食べないよりはマシと軽く考えてます。
    のんの先生 保育士
    うちは、前日に雑炊(おじや)を作って冷蔵庫に入れていて、朝温めて食べさせています。
    前日に作るのを忘れていたばあいは、フルーツや、グラノーラを食べさせています。
    める先生 保育士
    時間がない中での朝ごはん。大変ですよね。保育士としては、朝ごはんを食べるか食べないかで子どもたちの午前中の活動の様子は変わってくるのでぜひ食べてもらいたいです。バナナ入りのヨーグルトは栄養も取れ、腹持ちも良いので、なかなか食事が進まない時はおすすめです!
    めめ先生 保育士
    ホットケーキやレンジで蒸しパンなど手軽です!それにだいたいバナナを出します。ご飯の日はウィンナーや卵を焼いたり前日の味噌汁を出したり。最近はお餅をリクエストされることもあります!
    ぺち先生 保育士
    通園バスの中で今日の朝ごはん何食べた〜?と話題になることがよくありました。パンの子もいればご飯の子もいて、納豆ご飯を食べている子やおにぎりの子もいました。サンドイッチやフレンチトーストなど聞くと、朝からお母さんたちすごいな、、と思っていました!今思えば、それなら食べてくれるだったのかもしれません。
    みぃ先生 保育士
    園へ行く前に時間のない中、ご飯を用意して食べさせるのは大変ですよね。
    家では、お茶碗によそったご飯を子どもの目の前で一口サイズのおにぎりにして、海苔巻きにして手渡すと嬉しそうに食べてくれます。「おにぎりを作ってる間に○○食べてね〜」と味噌汁やウインナー、トマト、ブロッコリーなどを勧めています。
    ホットサンドやサンドイッチやホットケーキやたい焼きもよくします。少しでも栄養を…と、デザートにみかんやバナナ、りんごを常備しています。
    さき先生 保育士
    朝ごはんは軽食で良いのかなと思います。パンやおにぎり、ヨーグルトなど。ただし、急いで食べさせてすぐ園バスに乗せたりすると吐きやすいので注意です。
    忙しいのは承知ですが、余裕を持って起きて準備をすることが何より大切だと思います。
    ちぃ先生 保育士
    朝はなんだかバタバタしますよね。うちの息子はパンだと時間がかかるので、一口サイズのおにぎりを握って、それにヨーグルト、フルーツ、卵やきや晩ご飯の残りを出しています。なるべくバランス良くと思っていますがつい偏りがちです。難しいですよね…
    本当に時間がないときは好きなパンにバナナですね。
    ちろちぃ先生 保育士
    うちの子は早い時間のバスで幼稚園へ行くので、朝は戦争状態です。定番は食パンにチョコクリームを塗ったサンドイッチですね!それにウインナーなどおかずに付け合わせています!全部を1口サイズにする事も時間をかけずに食べられるコツだと思っています!パンがない時は、1口サイズのおにぎりを何個か作って出しています。
    ぽんた先生 保育士
    平日は、やはり食べやすいものが基本ですねー。あじの開きとか、大人的には食べたいですが、子ども一人で食べるのは難しいですし、骨をとってあげるのも時間がかかるので。混ぜご飯と、具だくさん味噌汁が定番で、デザートつけると、そのために急いでくれます
    あー先生 保育士
    ツナチーズトーストはわたしもよく作ります。なんといっても簡単ですし、食べやすいので寝ぼけていても子どもが口に持っていくスピードが速いです。あとは牛乳などもプラスすると栄養面でいいですよね。
    ふぅ先生 保育士
    基本納豆ごはんと味噌汁です☺︎たまに菓子パンとかサンドウィッチをイレギュラーで入れると異常なくらい進みが良いです🤩デザートはヨーグルトやフルーツ✨飲み物は牛乳やお茶ですね🥛普段自分で食べられる子も朝はなかなか進まないので食べさせてあげたり、きっかけを使ってあげないと時間との戦いになってしまぃすよね💦
    みどり先生 保育士
    カレーやシチューを出すことが多かったです。少し多目に作り、一食分で冷凍していました。
    あとはバナナジュースにきな粉や蜂蜜などを入れて出していました。
    朝起きてパジャマのまま元気な息子はペロリと平らげてました!懐かしいなぁ~💕
    こうじん先生 保育士
    園の記録ノートに、朝食を書いていただく欄があるのですがインスタント袋ラーメンが意外と多くありました。野菜をたっぷりいれてもラーメンなら朝からよく食べてくれ体もあたたまるからとのことでした。
    みき先生 保育士
    何パターンか決めておくと迷わず作業化できて楽でやってます。ヨーグルト、バナナ、パン。
    ウィンナー、シリアル、チーズ。などなど。朝ぐらい頑張らなくてもいい!と割り切っちゃってます♫
    さと先生 保育士
    親子そろって朝ごはんが苦手なので食べてくれるメニューを模索中です。
    やはり水分を多く含む雑炊やお茶漬け、コーンフレークはよく食べてくれますね。
    ヨーグルトも定番です。
    のの先生 保育士
    一番簡単なのはコーンフレーク!牛乳でもヨーグルトでもかけて食べるだけ。甘くて美味しいし、栄養も考えられているのでとても良い商品だと思います。オススメです。
    でぶいも先生 保育士
    朝ごはんは、納豆ご飯に野菜たっぷりの味噌汁、フルーツがほとんどです。味は変えますが、朝ごはんはこれ、とだいたい決めておくと、とっても楽になりました。
おすすめユーザーのコメント
1
    MARU
    朝ごはんは、パン、おにぎり、コーンフレークなどの簡単に食べられてエネルギーになるような主食とヨーグルトやフルーツを出します。
    子どものお腹の空き具合を聞きながら量を調節しています。
    バナナは、腹持ち良く簡単に食べられるのでおすすめです!

レシピの関連記事

カテゴリ一覧