ホットプレートで簡単晩御飯。子どもが喜ぶ人気のレシピについて

ホットプレートで簡単晩御飯。子どもが喜ぶ人気のレシピについて

ホットプレートを使った晩御飯の作り方

忙しい毎日のなかで、時間をかけずに簡単に、子どもが喜ぶ晩御飯を作ってあげたいと感じるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、ホットプレートの機能を使って簡単に作れる、子どもに人気の晩御飯やパーティ料理のレシピを、ママたちの体験談を交えながらご紹介します。

ホットプレートで子どもの晩御飯を作りたい

ホットプレートを使って晩御飯を作りたいと考えるときの、ママたちの声を聞いてみました。

30代ママ
仕事を終えて帰宅したとき、お腹を空かせて待っている子どもに、ホットプレートで簡単に晩御飯を作ってあげられたら、子どもが喜ぶのではないかと思います。ホットプレートを使って簡単にできる、晩御飯のメニューが知りたいです。
40代ママ
休日の晩御飯に、仲良しの友だちを呼ぶことにしました。ホットプレートを囲んで楽しめる、子どもに人気のメニューを出してあげたいです。
ホットプレートを使って手早く簡単に、子どもが喜ぶ晩御飯を作ってあげたいというママの声がありました。また、ホットプレートを囲んで楽しめる、子どもに人気のパーティメニューを用意したいと考えるママもいるようです。

今回は、ホットプレートの機能についてふれながら、簡単に作れて子どもに人気の晩御飯レシピをご紹介します。

ホットプレートを晩御飯時に使うポイント

ホットプレートの機能を上手に活用して、子どもが喜ぶ晩御飯を作ってあげられたら嬉しいですね。ホットプレートの便利な機能について、ママたちに聞いてみました。

保温機能を使って料理を温かく

焼きそば
iStock.com/maroke
30代ママ
ホットプレートを使って卓上で調理したら、保温機能を活用して、温かい状態のままで食事を楽しんでいます。焼きそばやチャーハン、餃子、エビチリ、ハンバーグ、肉じゃがなど、いつもの料理もホットプレートで出せば、お皿に盛りつけて食卓に出すのとはひと味違った楽しみかたができますよ。
ホットプレートの保温機能を使えば、料理も冷めにくく、みんなで熱々のメニューを取り囲んで楽しい晩御飯になりそうです。いつものメニューが一風変わって、子どもが喜んでくれたという声もありました。

同時調理で時短に

20代ママ
ホットプレートは熱が均等にプレートにあたるので、プレート全体を使って料理ができ、片方ではハンバーグ、もう片方ではつけあわせのにんじんやじゃがいも、ブロッコリーを焼くなど、違うメニューを同時に調理することもでき、時短にも役立っています。
プレート面が広いホットプレートを使えば、一度に複数の料理ができるようです。また、人数の多い家庭やお客様を招いたときにも、一度にたくさん作れて便利だったというママの声もありました。

ホットプレートで簡単晩御飯のレシピ

グリルチキン
iStock.com/Hiromi Kudo

ホットプレートで簡単にできる、子どもが喜ぶ晩御飯のレシピについて、ママたちのアイデアを聞いてみました。

野菜たっぷりキーマカレー

  1. 250℃に温めたホットプレートに、オリーブオイルとにんにく、しょうがを入れて香りがたったら、合いびき肉を入れて炒める。
  2. みじん切りのなすやにんじん、ピーマン、玉ねぎなどの野菜を加えて炒め、塩とこしょうで下味をつける。
  3. 2にカレー粉、トマトケチャップ、ウスターソース、酒で調味し、ホットプレートの中央に寄せ、くぼみをつけて卵を割り入れる。
  4. ご飯を両端に広げ入れて、卵が好みの固さになったら完成。
子どもに人気のキーマカレーをホットプレートを使って作ることができるようです。子どもも喜ぶ上に残り野菜を活用できるので、お財布にも優しく家計も助かりそうです。

ホットプレート蒸し鍋

  1. 温めたホットプレートに、 一口大にざく切りしたキャベツ、薄切りにした玉ねぎ、もやし、豚肉、コーンの順に重ねる。
  2. 味噌、みりん、砂糖、すりごま、おろしニンニクを混ぜて1にかけ、小さくカットしたバターを散らす。
  3. 蓋をして蒸し、豚肉の色が変わったらできあがり。
甘い味つけの味噌バターは子どもが好きな味で、野菜をたっぷり食べてくれるというママの声がありました。また、シメにご飯を入れて焼きめしにしたり、焼うどんにしたりすると、より一層子どもが喜ぶというママもいました。

子どもと楽しむホットプレートのパーティレシピ

休日には友だちを呼び、ホットプレートの料理を囲んでワイワイするのも楽しそうです。ホットプレートで簡単にできる、子どもに人気のパーティレシピをご紹介します。

見た目も豪華な洋風炊き込みご飯

  1. 米1合半を研いで、ざるにあげておく。
  2. 温めたホットプレートにオリーブオイルとニンニクを入れ、香りが出たら玉ねぎを炒め、米を加えて混ぜる。
  3. 水300ml、ブイヨンキューブ1個、塩一つまみをあわせて、2に加え平らに広げる。 鮭とマッシュルームを載せて蓋をし、高温で20分加熱する。
  4. 低温にし菜の花を載せ、蓋をして10分加熱する。
  5. いくらを散らしたら完成。
赤や緑の色どりも華やかな炊き込みご飯で、パーティ気分がより一層盛り上がりそうです。鮭以外にも、シーフードミックスなど好みの魚介を加えているというママの声もありました。

チーズフォンデュ

  1. カマンベールチーズの上部にある白カビの部分を、縁の部分を少し残してカットし、塩コショウを振る。
  2. チーズをアルミホイルに乗せて、ホットプレートの中央に置く。
  3. チーズの周りに下茹でした野菜、パン、ソーセージなど好みの食材を並べて、チーズがトロトロになったらできあがり。
ホットプレートを使った同時調理で、パーティが盛り上がりそうなメインディッシュを作るのもよいかもしれません。にんじんを星形にカットしたりして、見た目にも工夫をしているというママもいました。

デザートクレープ

  1. 薄力粉と砂糖、牛乳、卵を混ぜあわせて生地を作る。
  2. 200℃に温めたホットプレートに、少量の油を入れ、生地を薄く伸ばす。
  3. 両面を焼いたら、お皿に重ねて乗せ冷ます。
  4. 好みのフルーツやアイスクリーム、生クリームを載せて包めばできあがり。
ホットプレートを使ってデザートにクレープを作れば、子どもたちにも喜ばれそうですね。自分好みのトッピングで、友だちや家族とわいわい盛り上がって楽しむこともできそうです。クレープは厚めに焼くともちもちした食感が楽しめ、薄く焼くとカリッとするので、いろいろな焼き加減を楽しんでいるというママの声もありました。

ホットプレートで子どもが喜ぶ晩御飯を用意しよう

食事をする家族
iStock.com/kohei_hara

ホットプレートのさまざまな機能をうまく使いこなして、晩御飯の用意を楽しむママたちの声がありました。ホットプレートを使えば、いつもの料理もまた違った雰囲気になり、子どもも喜ぶようです。

子どもに人気のレシピをいろいろと楽しみながら、簡単でおいしい晩御飯が作れるとよいですね。

2019年12月12日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レシピの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ