子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2018年03月01日

ユニットバスの排水口掃除。掃除方法の手順やコツ、排水口掃除にあれば便利な道具とは

ユニットバスの排水口掃除。掃除方法の手順やコツ、排水口掃除にあれば便利な道具とは

ユニットバスの排水口掃除に悩んでいる人もいるかもしれません。今回は掃除方法の手順やコツをご紹介します。排水口掃除のときにあれば便利な道具や、使用方法などをまとめました。

ユニットバスの排水口の掃除方法の手順

ユニットバスとは、浴室の壁、床、天井が一体のお風呂のことですが、浴室の中にトイレや洗面台があるタイプや、浴槽のみのタイプなど幅広くあるようです。

ユニットバスの排水管には、排水口の上、または内部で浴槽の排水管と合流するものもあるようです。ユニットバスの排水口は汚れが溜まりやすいようなので、こまめに掃除をした方がよさそうです。

目皿のごみを除去

排水口掃除
kohey/Shutterstock.com

排水口には目皿という部品があります。この目皿は網目状になっているタイプが多く、排水口の入り口で、垢や髪の毛などの汚れが直接排水管へ流れるのを防ぐ役割をしているようです。まずは目皿にある髪の毛などのごみを取りましょう。素手で触りたくない場合は、ゴム手袋を手に付けてごみを取るとよいでしょう。

中の部品を取り出して洗う

大きなごみを取り除いたら、次は部品を取り出しましょう。排水口にある目皿は、少し回すと外すことができるものが多いようです。

目皿を外すと筒状の部品があります。この筒状の部品は排水筒というもので、排水口に溜まった水の蓋のような役割をするようです。排水筒は、本体を少し回して持ち上げると取り出すことができるようです。目皿と排水筒を取り出したら、お風呂掃除専用の洗剤などをスポンジにつけて洗いましょう。

排水口の内部を洗う

排水口の内部もごみが溜まっていることがあるようです。特に浴槽の排水管が排水口の内部で合流するタイプはごみが溜まりやすいようなので、内部もきれいに洗うとよいでしょう。排水口の内部を洗うときは、細い隙間に入りやすい歯ブラシが便利でしょう。

ユニットバスの排水口の掃除道具

ユニットバスの排水口
iStock.com/FotoDuets

ユニットバスの排水口掃除を行うときに、あると便利な掃除道具をまとめました。

歯ブラシ、綿棒

細かい部分を掃除するのに便利なのが歯ブラシや綿棒でしょう。歯ブラシは汚れをこすり落としたり、かき出したりすることができます。目皿の隙間や排水口の内部を掃除するときに使用すると便利でしょう。綿棒は汚れを拭き取るのに役に立ちそうです。歯ブラシを使用した後の仕上げ用として活用してみてはいかがでしょうか。

重曹、クエン酸

重曹は、皮脂汚れを落としやすくしてくれるアイテムのようです。垢が溜まりやすい排水口掃除に活躍してくれれるでしょう。クエン酸は水垢掃除によいようです。それぞれ単体でも排水口掃除に使用できますが、組み合わせて使うとより効果を発揮するようです。

ビニール袋

ビニール袋は、排水口掃除で出たごみをまとめるのに便利でしょう。排水口掃除を行っているママたちの中には、ビニール袋を手にはめてゴム手袋の代わりに使用している人もいるようです。ビニール袋を手にはめてごみを取り、そのまま裏返すとごみの片づけまで完了するので便利かもしれません。

ユニットバスの排水口の掃除のコツ

ユニットバスの排水口の掃除のコツややり方をご紹介します。

洗剤を付けたら少しの間放置

重曹やクエン酸、お風呂掃除専用の洗剤を排水口や部品に付けたら、少しの間放置するとよいでしょう。5分程度放置することで汚れが泡といっしょに浮き上がり、落ちやすくなるようです。放置している間に、排水口の内部を掃除するとよいでしょう。時間が経ったら、スポンジなどを使用して汚れを落としましょう。

たっぷりの水で勢いよく流す

排水口や部品を洗ったら水で流します。少量の水で流すより、たっぷりの水で流すことで汚れが落ちやすくなるようです。洗面器やバケツに水をたっぷり溜めて一気に流す、またはシャワーの水で勢いよく流すようにするといいかもしれません。

掃除をした体験談

実際にユニットバスの排水口掃除を行ったママたちの体験談をご紹介します。

排水口内部の掃除

「現在の賃貸に引っ越してきて半年経ったころ、お風呂場の臭いが気になってきました。お風呂の臭いの原因は、ユニットバスの排水口。1週間に2回程度、排水口に溜まった髪の毛やごみを取っていたので安心していましたが、内部から臭いが出ているようでした。髪の毛などのごみは手で触りたくなかったのでゴム手袋で取り、排水口の内部は歯ブラシを使ってていねいに洗浄。

すべてをきれいに洗うと、気になっていた臭いもなくなり快適になりました。汚れを落とすのに時間がかかったので、1カ月に1回程度は排水口内部を掃除するとよいかもしれません」(20代/1歳児のママ)

排水口専用の洗剤が便利

「歯ブラシやスポンジを使用して排水口の内部を掃除するのは大変だなと感じていたので、排水口専用の洗剤を使用してみました。私が使用した排水口専用の洗剤は、とろっとした液体タイプです。排水口専用の洗剤を使用するときは、まず目皿に溜まっている髪の毛やごみを取り除いた後で、洗剤を排水口から注ぎ込み30分放置。最後にシャワーでしっかり流して完了です。

簡単だったので本当にきれいになっているか不安でしたが、排水口の内部に髪の毛やごみもなくきれいになっていたので安心しました。歯ブラシやスポンジで掃除するのもいいですが、たまには排水口専用の洗剤を使って楽をするのもいいなと思います」(30代/3歳児と1歳児のママ)

ユニットバスの排水口掃除は定期的に

ユニットバス
iStock.com/sugarfar

掃除方法の手順やコツを身につけると、ユニットバスの排水口掃除が少し楽になりそうですね。汚れをためないためにも、定期的な排水口掃除を心掛けてみてはいかがでしょうか。

レクチャーの関連記事
カテゴリ一覧