子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

ベビーベッドをかわいく飾りつけよう。ベッド周りを飾る手作りモビールなど

ベビーベッドをかわいく飾りつけよう。ベッド周りを飾る手作りモビールなど

赤ちゃんのためにベビーベッドを飾りたいと考えているママもいるかもしれません。今回の記事では、手作りの飾りなどを使うベビーベッドやその周辺の飾りつけ、ベビーベッドを飾りつけるときのポイントや気をつけることについて、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

ベビーベッドに飾りをつけよう

ベビーベッドに飾りをつけて赤ちゃんを楽しませたいと考えるママもいるのではないでしょうか。どのような飾りつけをしたいのかママたちに聞いてみました。

「私は赤ちゃんが寝ながら楽しめるような、かわいい飾りつけをしたいと考えています。ふわふわのぬいぐるみを使ってベビーベッドを飾り、赤ちゃんに喜んでほしいと思います」(生後1カ月の赤ちゃんのママ)

「私はベビーベッドの周辺まで赤ちゃんのために飾りたいと思います。赤ちゃん用のスペースをカラフルに飾りつけ、ベビーベッドにいる赤ちゃんを楽しませたいです」(生後1カ月の赤ちゃんのママ)

赤ちゃんのためにベビーベッドをかわいらしく飾りつけたいと考えるママや、ベビーベッドの周りまで飾って赤ちゃんを楽しませたいと考えるママがいるようです。ベビーベッドを飾ることで寝ている赤ちゃんが喜んでくれたら嬉しいですよね。

ベビーベッドの飾りつけ

ベビーベッドの飾りつけにはどのようなものを使うとよいのでしょう。ママたちに飾りに使うアイテムを聞きました。

ベッドメリー

ベビーメリー
iStock.com/Orbon Alija

「私はベビーベッドの枠に取りつけるタイプのメリーを飾りました。小型のメリーですが赤ちゃんからよく見えるようで、回してあげると喜んで見ていました」(生後2カ月の赤ちゃんのママ)

ベッドメリーはつけ外しが簡単にできるようなので、赤ちゃんの目線にあわせて取りつけると喜んで見てくれるかもしれません。やさしい音楽が鳴るものもあるようなので、ベビーベッドが赤ちゃんにとって居心地のよい場所になりそうですね。

ぬいぐるみ

「私はベビーベッドにうさぎのぬいぐるみを飾りました。絵本に出てくるうさぎたちを集め、ベッドの柵にリボンで留めて飾りつけたら、赤ちゃんの周りがにぎやかになって楽しそうでした」(生後4カ月の赤ちゃんのママ)

「私は赤ちゃんのためにガーゼのぬいぐるみを手作りしました。ベビーベッドの中に飾ると、赤ちゃんがさわって喜んでいました」(生後5カ月の赤ちゃんのママ)

ベビーベッドを飾りつけるアイテムとしてぬいぐるみを使うママもいるようです。ガーゼなどで手作りすると赤ちゃんが遊びやすいかもしれません。赤ちゃんの顔の近くに置いても安心な布製のぬいぐるみを集めて飾ったというママの声もありました。

手作りフラッグ

「かわいい動物の描かれた布を繋げた手作りフラッグを飾りました。赤ちゃんにも見えるようにベビーベッドの内側に飾ると、嬉しそうに見てくれました」(生後3カ月の赤ちゃんのママ)

ベビーベッドの飾りとしてフラッグを手作りしたママがいました。カラフルな布を繋げて作るとベビーベッドの中が華やかになり、赤ちゃんも喜んでくれるかもしれません。フェルトを使っておとぎ話の登場人物を描けば、読み聞かせのきっかけにもなりそうです。

ベビーベッド周辺の飾りつけ

ベビーベッドの内側だけでなく壁や天井などにも飾りつけをすると、赤ちゃんが一層楽しめるかもしれません。ベビーベッド周辺の飾りつけについてママたちに聞きました。

ウォールシール

ベビーベッド
iStock.com/onurdongel

「私はベビーベッド周辺の壁をウォールシールで飾りました。大きな木の周りに、動物たちが遊んでいるようにウォールシールを貼ったら、赤ちゃんがベッドから嬉しそうに見ていました」(生後5カ月の赤ちゃんのママ)

「部屋を暗くすると光るタイプの星のシールを壁や天井に飾りました。夜になるとベビーベッドの周りに星がきらめいて、赤ちゃんがゆったりとした気分で眠ることができるように感じました」(生後8カ月の赤ちゃんのママ)

ウォールシールにはさまざまな種類があるようなので、赤ちゃんのためにテーマを決めて飾るとよいかもしれません。赤ちゃんの好きな絵本の一場面をウォールシールで作って、赤ちゃんと楽しんだというママの声もありました。

天蓋

「ベビーベッドの周りを飾りたいと思い、かわいい天蓋を購入しました。レースに花が散りばめられていて、眠っている赤ちゃんが一層かわいらしく見えました」(生後2カ月の赤ちゃんのママ)

ベビーベッド用の天蓋の種類は豊富にあるようなので、赤ちゃんが見て喜びそうなデザインのものを選ぶとよいかもしれません。天蓋はベビーベッドをレースなどの生地で覆えるので、時間によって部屋の中に入ってくる日差しを和らげるためにも使えそうです。

手作りモビール

「私はカラフルな布を使ってモビールを作り、ベビーベッドの近くの天井に飾りました。天気のよい日に窓を開けると、風でモビールが揺れて、赤ちゃんが嬉しそうに見ていました」(生後5カ月の赤ちゃんのママ)

天井に飾るモビールを手作りしたママがいました。エアコンや扇風機などの風でもゆらゆら揺れるモビールは、赤ちゃんがベビーベッドから見上げて喜んでくれるかもしれません。布で作るのは時間がかかるので、色画用紙を使って簡単に手作りしたというママの声もありました。

ベビーベッドを飾りつけるときのポイント

ベビーベッドを飾りつけるときにはどのようなことに気をつけるとよいのでしょう。ママたちにポイントを聞きました。

赤ちゃんの上を避けて飾る

「メリーやモビールなどを飾るときには赤ちゃんの上を避けるように気をつけました。万が一落下しても赤ちゃんから離れた場所に落ちるように、飾りつける位置を調整しました」(生後2カ月の赤ちゃんのママ)

ベッドメリーやモビールのような吊り下げる飾りは、赤ちゃんが寝ている上を避けるなど取りつける位置に気をつけるとよさそうです。他に、赤ちゃんが手を伸ばしても届かない高さになるように飾りつける位置を調整したというママもいました。

成長にあわせて飾りつけを変える

「赤ちゃんが生後10カ月の頃になると好きなキャラクターがはっきりしてきたので、ウォールシールをお気に入りのキャラクターに貼り替えました。朝ベビーベッドで目を覚ました赤ちゃんが、キャラクターを見て嬉しそうに笑っていました」(1歳の子どものママ)

ウォールシールやモビールなどの飾りは、赤ちゃんの成長にあわせて変えることができるようです。ママのなかには、赤ちゃんの好きな絵本のストーリーにあわせて飾りつけを変えたら、とても喜んでくれたという声もありました。

ベビーベッドをかわいく飾ろう

ベビーベッド
iStock.com/onurdongel

ママたちはベビーベッドとその周辺の飾りつけをさまざまに工夫しているようです。ぬいぐるみやフラッグ、モビールなどの飾りを手作りしているママもいました。飾る位置などに気をつけながら、赤ちゃんが喜んで見てくれるようなかわいい飾りつけができるとよいですね。

2018年09月13日

インテリアの関連記事
カテゴリ一覧