ベランダのお掃除方法。簡単に掃除するコツや裏ワザをご紹介

ベランダのお掃除方法。簡単に掃除するコツや裏ワザをご紹介

あると便利なお掃除グッツなど

ベランダは雨や風に日々さらされ、ほこりが舞い、気がつけば汚れてしまう場所でもあります。仕事や家事で忙しいママやパパでも簡単にできるべランダの掃除方法や、掃除が楽にできるコツ、裏ワザをご紹介します。

ベランダを楽に掃除したい

部屋の中の掃除とは違い、ついつい後回しになりがちなベランダの掃除。洗濯物を干すときにベランダの床に洗濯物を落としてしまい、ベランダの汚れのせいで真っ黒になってしまったなどという悲しいことにならないよう、日頃からこまめに掃除をしたいものです。そんなベランダ掃除が苦にならない楽なお掃除の方法やコツを、体験談も交えながらご紹介します。

ベランダの簡単掃除方法やコツ

ベランダの簡単な掃除の仕方やコツをご紹介しましょう。

ほうきで掃く

ほうき
iStock.com/seb_ra

まずは、ベランダの汚れの原因であるほこりや髪の毛などのゴミを、ほうきで掃きます。

新聞紙を水で濡らして軽く絞ったものを、3cm四方程度にちぎってベランダの床にまき、新聞紙を集めるように掃くとほこりが集めやすいです。これは湿らせた新聞紙の吸着力を利用した掃除方法。ほこりが舞い上がらず、細かなゴミをたくさん巻き込んでくれるので、楽にゴミが集められます。

床面を磨き上げる

ゴミを取り除いた後は床を磨いていきましょう。

デッキブラシを使って磨くと立った姿勢で楽に掃除ができます。バケツと布を使って磨く場合には、使用済みのボロ布を使うとそのまま捨てることができ、後片づけが楽になります。

ベランダの掃除便利グッズ

ほうきやちりとり以外でも、あると便利な掃除道具をご紹介します。

重曹

重曹はしつこい汚れを落としたいときに役に立つアイテムです。

40~45℃のお湯を2Lに、大さじ6~7杯の重曹を加えて混ぜれば重曹水が完成。この重曹水をベランダの汚れがひどい箇所に振りかけ、3分ほど待ちます。重曹水の力で汚れが浮き上がってくるので、簡単に汚れが落ちます。

ペットボトルにつけるブラシや、使い古しの歯ブラシ

100円均一のお店に行くと、ペットボトルの飲み口部分に取り付けることができるブラシが売られています。ペットボトルの中に入れた水を出しながら、ブラシで汚れている箇所を磨くことができるので、ちょっと手すりの汚れを取りたいといった場面などで役に立ちます。汚れがひどいときには、ペットボトルの中身を重曹水や洗剤を水で薄めたものにしてもよいでしょう。

使い古しの歯ブラシも便利なお掃除アイテムとして使えます。掃除が終わった後気兼ねなく捨てられる点や、細かい部分まで掃除できるところがポイントです。

ベランダ掃除の裏ワザ

オレンジ
iStock.com/bfk92

ベランダの掃除についての体験談をご紹介します。

柑橘系の皮を洗剤代わりに

「恥ずかしながらベランダの掃除なんてきちんとしたことがなく、子どもが産まれた年末の大掃除で、初めて本格的にベランダを掃除しました。

いろいろとインターネットでお掃除の方法について調べていくなかで、洗剤の代わりに柑橘類の皮をちぎって床にまき、ほうきで掃くという裏ワザを知りました。

赤ちゃんがいるので、洗剤を使いたくなかったことと、毎日みかんをたくさん食べていて、みかんの皮があったので早速挑戦!黒ずんでいた床もキレイになり、スッキリと新年を迎えることができました。

それまで知らなかったのですが、柑橘類の皮でテーブルの上の落書きなんかも消せるのですね」

トイレットペーパーの芯が大活躍!

「今までは湿らせた新聞紙やキッチンペーパーをまいて、ほうきで掃く方法で掃除をしていた我が家。

ほうきでゴミを掃くよりも、掃除機を使ったほうが楽だとお隣の奥さんに教えてもらったので、先日試しにやってみました。

ヘッドをすき間ノズルに変えて、ゴミを吸い取るやり方で掃除をしているご家庭もあるようですが、なんとなくベランダの掃除ですき間ノズルを使うことに抵抗がありました。

そこで、斜めにカットしたトイレットペーパーの芯をガムテープで掃除機に取り付けたら大成功!集めたゴミがうまくちりとりで取れないといったストレスも感じずに掃除ができて大満足です。

ゴミを吸い取った後はトイレットペーパーの芯を捨てることができる点も良かったです」

裏ワザを活用して、こまめにベランダ掃除をしよう

パパママ赤ちゃん
takayuki/Shutterstock.com

簡単ベランダ掃除の方法や、コツ、裏ワザについて紹介をしました。一気に掃除をしたくても、マンションの場合は下の階層への配慮、配水管のつまりなど気にすることが多く、手間がかかるかもしれませんが、定期的に掃除をしてきれいにすることで、結果的には手間と面倒が減らせそうですね。ぜひ参考にしてみてください。

2019年02月23日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

家事の関連記事

カテゴリ一覧