親子のファッションが気になるとき。雑誌など参考にしたもの

親子のファッションが気になるとき。雑誌など参考にしたもの

おしゃれな親子コーディネート

雑誌やテレビで見るような、おしゃれな親子ファッションをしたいと考えるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、親子ファッションで参考にしているものと、親子お揃いファッションのポイントの他に、シーン別のコーディネートについてご紹介します。

親子ファッションについて気になること

親子でおしゃれなファッションをしたいと考える方のなかには、トレンドが知りたいと考えたり親子でどのようなファッションをしたらよいのか悩んだりするママもいるかもしれません。

ママたちに、親子ファッションについて気になることを聞いてみました。

20代のママ
子どもが生まれたら親子でお揃いのファッションをしたいと思っていましたが、服を用意しようと思うと何を選んだらよいのか、どのようにあわせたらよいのかなどわかりません。親子でおしゃれを楽しみたいときは、何を参考にするとよいのでしょうか。
40代のママ
親子でお揃いのファッションをしてお出かけしたいと思うのですが、すべてお揃いは気恥ずかしいように感じます。さりげないお揃いファッションの仕方が知りたいです。
ママたちに話を聞くと、どのようなものをファッションの参考にしたらよいのかや、お揃いの仕方が気になる方がいるようです。ママのなかには、実際のコーディネートが知りたいという声もありました。

そこで今回は、親子のファッションについてママたちの体験談を交えながらお伝えします。

親子ファッションで参考にしているもの

親子でおしゃれなファッションをしたいと考えたとき、どのようなものを参考にしたらよいのか気になる方もいるかもしれません。ママたちに親子のファッションで参考にしているものを聞いてみました。

雑誌

雑誌
Bohbeh/Shutterstock.com
20代のママ
私はママ向けの雑誌をファッションの参考にしています。産後の体型の悩みをカバーするファッションや親子コーディネートなどさまざまな特集があるので、お気に入りの雑誌は毎月購入しています。
雑誌を参考にファッションを考えているママがいるようです。

雑誌によってファッションのジャンルが違ったり、料理など暮らしに関する情報も掲載されていたりとさまざまな種類があるようなので、自分にあった雑誌を見つけられるとより参考になるかもしれません。

SNS

40代のママ
SNSで見たおしゃれな人のファッションの参考にしています。お気に入りの人のアカウントはフォローしておくと新しい投稿が常に確認できるので、いいなと思ったファッションはマネしています。
SNSにはさまざまな人のファッションが投稿されているようなので、参考になることもあるかもしれませんね。

ママのなかには、同じように子育てをしている人のファッションは、ママならではのポイントが抑えられていて参考になるという声もありました。

お店

30代のママ
買い物に行ったとき、お店のマネキンを見たり、お気に入りのブランドのカタログを見たりして、親子ファッションの参考にしています。親と子ども両方の服を扱っているお店には親子お揃いで着られる服なども売っているので、簡単におしゃれなコーディネートができます。
お店のコーディネートを参考にファッションを考えているママもいるようです。

ママのなかには、カタログに乗っているコーディネートをそのままマネすることがあるという声も聞かれました。

親子お揃いファッションのポイント

親子でお揃いのファッションをしたいとき、どのようにお揃いを取り入れたらよいのでしょう。ママたちに親子お揃いファッションのポイントを聞いてみました。

服の色や柄を揃える

20代のママ
親子で全く同じ服を用意するのは難しいので、同じような色や柄の服を用意することがあります。さりげないお揃いになりおしゃれな雰囲気になるように感じます。
親子で色や柄だけを揃えるように意識するのも素敵なお揃いファッションになるようです。

ママのなかには、家族でお出かけするときはテーマカラーを決めて服を選ぶという声もありました。

ワンポイントのお揃いを楽しむ

30代のママ
私は親子でワンポイントだけお揃いにしたファッションが気に入っています。ニット帽やTシャツなどカジュアルなアイテムは、パパも取り入れやすいので親子3人でお揃いを楽しめます。
家族みんなでワンポイントのお揃いを取り入れるのも素敵ですね。ママのなかには、娘とサイズ違いの同じバッグを用意して、お出かけのときに使っているという声もありました。

【シーン別】親子のファッション例

白シャツを着た家族4人
imtmphoto/Shutterstock.com

親子でどのようなファッションをして出かけようかと悩むママもいるかもしれません。ママたちに聞いた親子ファッションをシーン別にご紹介します。

公園などカジュアルなシーン

40代のママ
公園へ行くときは動きやすいファッションを意識しています。雑誌で見たファッションを参考に、親子でお揃いのブランドロゴのTシャツに、ママとパパはジーンズ、子どもはショートパンツをあわせた服装をしました。
動きやすさを考えたファッションを意識したようです。公園など活発に動く場所へ行くときは、汗をかきやすいので脱ぎ着しやすいパーカーやシャツをあわせるというパパもいました。

ショッピングなどのお出かけシーン

30代のママ
ショッピングに行くとき、子どもと私でお揃いのシャツワンピースを取り入れたコーディネートをしました。子どもはワンピースにパーカーを羽織り、私は白のTシャツとジーンズを着てワンピースをガウンのように羽織ったスタイルです。
お揃いのワンピースで異なるコーディネートをしてファッションを楽しんでいる方もいるようです。他には、家族でボーダー柄のカットソーをお揃いで着て、ボトムスはそれぞれ好きなものをあわせたファッションにしたというママの声もありました。

結婚式などフォーマルなシーン

40代のママ
親戚の結婚式に参列するとき、家族みんなで統一感のあるファッションをしようと考えました。私と娘はパープルのお揃いのドレス、夫と息子はグレーのスーツを着てドレスと同じ色のポケットチーフを用意しました。
家族で統一感のあるファッションをして結婚式に参列するのも素敵かもしれませんね。入園式や入学式に着る服のテイストを親子であわせたというママの声もありました。

親子でファッションを楽しもう

お揃いのシャツを着た家族
GP Studio/Shutterstock.com

親子のファッションは雑誌やSNSなどを参考にしているママがいるようです。親子でお揃いファッションをするときは、色や柄を揃えたりお揃いのものをワンポイント取り入れたりするとよいかもしれません。

カジュアルやフォーマルなどシーンも考えて、親子でファッションを楽しめるとよいですね。

2020年01月16日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ファッションの関連記事

カテゴリ一覧