10月1日はコーヒーの日 コーヒーを飲む習慣と選び方を調査

10月1日はコーヒーの日 コーヒーを飲む習慣と選び方を調査

プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
バスタイムでの白髪用ヘアケアシリーズ・Root Vanishを提供する綺和美(スリーエム株式会社)では、10月1日のコーヒーの日を前に、コーヒー好きの人へ「コーヒーを飲む習慣」についてさまざまなアンケート調査を行いました。すると、たくさん飲みたいと感じていても健康のために我慢していることもあるということがわかりました。そして、コーヒーを飲む際に気を付けていることはあるのか?という疑問からアンケートを実施しました。

10月1日はコーヒーの日です。日本では、秋冬期にコーヒーの需要が高くなることから、1983年に、全日本コーヒー協会によって、10月1日が「コーヒーの日」として定められました。

なお、国際コーヒー機関(ICO)理事会において、2015年10月1日から「国際コーヒーの日」と定められています。

コーヒーを好きな人は1日に何杯も飲んでいる人も多いのではないでしょうか。しかし、コーヒーは飲み過ぎるとカフェインの摂り過ぎとなり血圧に影響を及ぼす可能性があるといわれています。

そこで、バスタイムでの白髪用ヘアケアシリーズ・Root Vanishを提供する綺和美(スリーエム株式会社 https://jp-shop.kiwabi.com/)では、10月1日のコーヒーの日を前に、コーヒー好きの人へ「コーヒーを飲む習慣」についてさまざまなアンケート調査を行いました。すると、たくさん飲みたいと感じていても健康のために我慢していることもあるということがわかりました。そして、コーヒーを飲む際に気を付けていることはあるのか?という疑問からアンケートを実施しました。また、自宅で飲むコーヒーのこだわりなども伺ってみましたので最後までご覧ください。

1.コーヒーを飲む頻度

綺和美では、コーヒー好きな人へ「コーヒーをどのくらいの頻度で飲んでいますか?というアンケートを行いました。すると、「1日1〜2杯」と答えた人が一番多く、64%という結果でした。
コーヒーをどのくらいの頻度で飲んでいますか?
続いて、「1日3~4杯」が25%で、「週に数杯程度」が8%、「1日5杯以上」が3%という結果です。コーヒーが好きな人は多いが、飲む頻度は1日1~2杯くらいに抑えている人が多いことがわかりました。
詳細はこちら

2022年09月19日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧