不妊治療専門の「にしたんARTクリニック 新宿院」 -2022年6月1日(水)新宿三丁目にて開院-

不妊治療専門の「にしたんARTクリニック 新宿院」 -2022年6月1日(水)新宿三丁目にて開院-

最短の妊娠を第一に考え、着床前診断(PGT-A)を全ての患者様に実施。

プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
医療法人社団直悠会は、生殖補助医療(ART)を提供する不妊治療専門の「にしたんARTクリニック 新宿院」を2022年6月1日(水)より新宿三丁目にて開院いたします。
当院は、患者様全員に着床前診断(PGT-A)を実施する事で「最短」での結果が出るよう、自由診療に特化する診療方針を決定。また、仕事終わりにも通える診療時間や全額返金保証などを設け、常に患者様目線でのクリニック運営をしてまいります。
にしたんARTクリニック 新宿院
2022年4月より不妊治療の一部項目において保険適用が始まりました。しかし、保険診療の内容が不妊症にお悩みの方に寄り添った制度になっているかについては疑問が残ります。保険適用内の治療では、使用出来る薬剤の種類や量、回数に加えて、検査の回数も制限され、その範囲内で出来る治療しか提供出来ません。初期的な金額負担が少なくても、治療期間が長引き、それに伴い最終的な金銭的負担がより大きくなってしまう可能性があります。

そもそも不妊症に悩まれている方々が求めている事はなんでしょうか。それは、1日でも早く妊娠する事です。最短で妊娠するための方法を考えた時、当院では、治療を受ける患者様全員に着床前診断(PGT-A)を受けていただくという結論に至りました。
詳細はこちら

2022年06月08日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧