ニコライ・バーグマン氏×陶芸家・奈良祐希氏によるセッション展覧会が開催

ニコライ・バーグマン氏×陶芸家・奈良祐希氏によるセッション展覧会が開催

350年以上の歴史を誇る茶陶、大樋⾧左衛門窯をDNAに持つ奈良氏と、北欧のミニマルで時代を超越するデザイン性と日本の伝統美にインスパイアされたDNAを宿すニコライ氏、両者の熱量がぶつかり合い昇華したフラワーアート作品の数々を披露。

世界的に活躍するフラワーアーティスト、ニコライ・バーグマン氏と、陶芸家・建築家の奈良祐希氏による、セッション展覧会「JAPANDI-NA(ジャパンディーエヌエー)」が開催。

12月15日(水)から2022年1月14日(金)まで、東京・南青山の「Nicolai Bergmann Flowers & Design Flagship Store」2Fにておこなわれる。
JAPANDI-NA
「JAPANDI-NA」とは、日本のわびさびを感じるデザインと北欧のミニマリズムを融合したJAPANDI(ジャパンディ)とDNAを合わせた造語。

350年以上の歴史を誇る茶陶、大樋⾧左衛門窯の脈々と受け継がれてきた伝統をDNAに持つ奈良氏が生み出す陶芸に、北欧のミニマルで時代を超越するデザイン性と日本の伝統美にインスパイアされたDNAを宿すニコライ氏がフラワーアートを施し、両者の熱量がぶつかり合い、昇華した作品の数々を披露する。
JAPANDI-NA
奈良氏はこの展示のために、ニコライ氏のシグネチャーアイテムであるフラワーボックスをイメージした新作を発表。

また、奈良氏が陶芸を設計する際に描くCADのドローイングに、ニコライ氏のアートを組み合わせた作品も展示する。

奈良氏の処女作のテーマは「Bone Flower」。建築家でもある奈良氏は、3D CADを駆使して設計し、板状に切り出した白磁を有機的に重ね合わせることで「花」を表現。
JAPANDI-NA
一方のニコライ氏は、建築物のフォルムや空間から触発されたフラワーアートを表現する。

出会うべくして出会った2人が対峙し、内なるDNAを表現した作品。この機会にぜひ、家族で訪れ体験してみては。


Nicolai Bergmann × 奈良祐希「JAPANDI-NA」
日時/12月15日(水)~2022年1月14日(金)11:00~18:00 
場所/Nicolai Bergmann Flowers & Design Flagship Store 2F
東京都港区南青山5-7-2 2F
料金/無料
tel.03-5464-0716(平日10:00~18:00) 
info@nicolaibergmann.com

2021年12月10日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧