ドクター監修の、これからを生きる子どもたちのための絵本が発売

ドクター監修の、これからを生きる子どもたちのための絵本が発売

人気絵本作家・新井洋行氏が描く、不安やこわい気持ちになったら読んでほしいユーモア溢れる作品

「パイ インターナショナル」から、絵本「かいじゅうたちは こうやってピンチをのりきった」が、8月23日(月)に刊行。

著者は、海外でも出版され、国内外の子ども達にも愛されている、あけて・あけてえほんシリーズ「れいぞうこ」などで人気を博す、絵本作家・デザイナーの新井洋行氏。

監修は、医師であり精神科専門医・英国児童・思春期精神科専門医の、森野百合子氏が務めた。
かいじゅうたちは こうやってピンチをのりきった 1,485円(税込)
かいじゅうたちは こうやってピンチをのりきった 1,485円(税込)
「かいじゅうたちは こうやってピンチをのりきった」は、こわがりやさんへのユーモアあふれる処方箋として描かれた絵本。
かいじゅうたちは こうやってピンチをのりきった
注射、くらやみ、仲間はずれ。みんなの前で話すこと。
この世は、こわいことだらけ。
不安や恐怖と共存する方法を、こわがりかいじゅうたちといっしょに考えます。
ドキドキ、ざわざわを味方につける、とっておきの方法とは?
かいじゅうたちは こうやってピンチをのりきった
かいじゅうやドクターと、“不安・こわい気持ち”に向かって取り組むことができる絵本。この機会にぜひ、親子でいっしょに読んでみては。 
かいじゅうたちは こうやってピンチをのりきった
著/新井洋行
監修/森野百合子
パイ インターナショナル刊 1,485円(税込)

問い合わせ先/パイ インターナショナル
tel.03-3944-3981
https://pie.co.jp/book/i/5535/

2021年08月22日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ