妊娠線が実際にできてしまったママたちに聞いた! 本当にオススメする妊娠線ケアとは?

妊娠線が実際にできてしまったママたちに聞いた! 本当にオススメする妊娠線ケアとは?

できてしまった妊娠線のケアに悩むママは多いでしょう。出産後にどのようなケアをしたらよいか知りたいママもいるかもしれません。今回は、妊娠線のケアはどのようにしていたか、できてしまった妊娠線のケアの方法やポイントについて体験談を交えてご紹介します。

[PR] 株式会社フューチャーゲート

妊娠中にできてしまった妊娠線

妊娠中に妊娠線ができてしまい、どのようなケアをしたらよいか悩んでいるママもいるのではないでしょうか。他のママたちがどのようなアイテムを使っているか気になる場合もあるかもしれません。

今回は、ママたちがしていた妊娠線のケアの方法やポイントについてご紹介します。

妊娠線のケアはしていた?

妊娠線
ママたちに、妊娠線のケアをしていたか聞きました。

妊娠線の予防ケア

30代ママ
妊娠線ができてしまうのがこわかったので、妊娠初期頃から、赤ちゃんも使えるような保湿クリームをお風呂上りにつけていました。

専用じゃなかったからか、うっすらと妊娠線ができてしまいました…。
20代ママ
妊娠がわかったのが真冬で、すでに肌が乾燥していたので、早いですが妊娠3カ月くらいから妊娠線のケアを始めていました。

薬局に売っているオイルを使っていましたが、臨月で急にお腹が大きくなりいつの間にかくっきり線が…。
20代ママ
お腹が大きくなってきた妊娠中期頃から、保湿力の高いオイルでケアを始めましたが、間に合わず…。
妊娠線ができてしまわないように、保湿クリームやオイルを使って予防ケアをするママが多いようですが、それでも「できてしまった…」とうママの声がありました。

できてしまった妊娠線のケア

20代ママ
肉割れのような白くてうすい線ができたので、産後すぐにケアを始めました。
30代ママ
出産後は、子どもにかかりきりでケアができていなかったんですが、見るたびに嫌な気持ちになるので最近妊娠線専門ケアを始めました。
30代ママ
お腹と太ももあたりに妊娠線ができたので、産後のケアも欠かさずしていました。
予防ケアと同じように、クリームやオイルを使ってケアをするそうですが、「できてしまった」ケアの方が専門性の高いものを使用している傾向がありました。

できてしまった妊娠線ケアのポイント

女性の手

できてしまった妊娠線ケアを選ぶときにママたちが意識していたことをご紹介します。

浸透力・保湿力が高いだけでなく「妊娠線専門」でつくられたものを選ぶ

30代ママ
できてしまったケアなので、実感力の高い専門のクリームじゃなきゃダメだと思い、値段を惜しまず専門のオイルとクリームを購入しました。

2ヶ月目くらいからしっかり実感し始めて、ケアをしてよかったと思いました。
保湿力・浸透力・実感力を重視して妊娠線のケアをするママが多いようです。

産後は肌が敏感になることもあるようなので、ママに合ったアイテムを使って、うるおいを保てるとよいですね。

ブースターオイルと専門クリームのセットでケアできるものを選ぶ

オイル
20代ママ
くっきりできてしまっている場合、クリームやオイル単体だと浸透が弱い気がして…。

ブースターオイルを使ってからクリームを塗るといつもの浸透力と全然違くて。セット使いがこんなに重要なのかと手放せなくなりました。
「お風呂上がりだと体の巡りが良くなって、マッサージしながら塗ると実感力が上がるんです…!」という声もありました。

使用感、香りの良いものを選ぶ

20代ママ
妊娠中からにおいに敏感になり、出産後も続いたので、あまり香りの強くないクリームを選びました。

毎日使うものなので、使い心地のよいものを選ぶことは大事だと思います。
においだけでなく、べたつきのない、さらっとしたテクスチャーのものを選んだというママもいました。

クリームやオイルは、使用感やにおいがそれぞれ異なるため、ママが使いやすいものを選ぶことが大切でしょう。

専門のオイルとクリームで妊娠線のケアをしよう

できてしまった妊娠線ケアには、保湿力・浸透力・実感力を重視し、妊娠線専門のオイルとクリームを使っている方が多くいました。

また、伸びのよさや香りなど、使い心地もポイントのようです。

そこで今回ご紹介したいのが、「ノコア」の妊娠線ケアです。
ノコア妊娠線ケア
(左から)アフターボディトリートメントクリーム/ ヒートブースターボディマッサージVCオイル/ ファーストボディトリートメントオイル
アフターケアのために開発されたノコアの妊娠線ケアシリーズ
ノコアは、できてしまった妊娠線・肉割れの「アフターケア」専門に研究・開発されたブランドで、モンドセレクション5年連続金賞、シリーズ累計50万本突破と、長年たくさんの人々に愛用され続け、数々のメディアや雑誌にも取り上げられています。

ノコアのシリーズは、妊娠線をアフターケアするためのノコア独自成分「ディープリフトVC※1」や、「ファンコスC-IS※2」、「フラーレン※3」を始めとした5つの実感成分を独自のバランスで配合。

肌にすーっとなじむ塗り心地と、さわやかなネロリの香りも特長です。

また、合成界面活性剤やパラベン、合成香料等不使用で、国内GMP認定工場の徹底した環境で製造されているので、妊婦さんのデリケートなお肌でも優しいテクスチャでケアしていただけます。

妊娠線のアフターケアにはオイルとクリームでの集中ケア。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。
妊婦

(※1)イソステアリルアスコルビルリン酸2Na(保湿成分)、フラーレン(整肌成分)、アセチルデカペプチド-3(整肌成分)、ビルベリー葉エキス(整肌成分)、ベントナイト(保湿成分)、シアバターノキエキス(保湿成分)、アボカドエキス(保湿成分)
(※2) イソステアリルアスコルビルリン酸2Na(保湿成分)
(※3)整肌成分

できてしまった妊娠線のために開発された ノコア 浸透ケアセット

2020年01月22日

産後の関連記事

カテゴリ一覧