産後の旅行はいつからできる?旅行先を選ぶポイントや持ち物

産後の旅行はいつからできる?旅行先を選ぶポイントや持ち物

産後の旅行で意識したこと

産後、いつから赤ちゃんを連れて旅行ができるのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、産後の旅行はいつからしたかや旅行先の選び方、持ち物の他に、産後の旅行で意識したことについてご紹介します。

産後の旅行について気になること

赤ちゃんをいろいろなところへ連れて行ってあげたいと考えたり、自分自身がリフレッシュしたいと思ったりして、産後に旅行をしたいと考えるママもいるのではないでしょうか。

ママたちに話を聞くと、産後の旅行はいつからできるのかや、赤ちゃん連れて旅行をするときはどのような場所がよいのか気になるようです。ママのなかからは、何を持って行ったらよいのか気になるという声もありました。

今回は、産後の旅行について体験談を交えてご紹介します。

産後の旅行はいつからした?

産後の旅行はいつからできるのか気になるという声がありました。実際に、産後いつから旅行をしたのかママたちに聞いてみました。

30代ママ
赤ちゃんの首が座ってから旅行に行きました。縦抱きの抱っこ紐が使えるようになったので、抱っこでの移動もそれほど大変に感じませんでした。
40代ママ
赤ちゃんが生後6カ月のときに産後初めて家族3人で旅行をしました。離乳食が始まると旅行先で離乳食を準備するのが大変になるのではないかと考え、離乳食を始める前に旅行をすることに決めました。
20代ママ
子どもが1歳になったとき、誕生日のお祝いとして温泉旅行に行きました。お祝いプランのある宿泊施設を選ぶと、誕生日ケーキとバースデーソングのサービスがあり思い出に残る誕生日になりました。
産後いつから旅行をするかはさまざまなようです。赤ちゃんの様子にあわせて、いつから行くか考えるとよいかもしれません。

産後の旅行先を選ぶときのポイント

産後、赤ちゃんといっしょに行く旅行の行き先は、どのようなことをポイントに選んだのかママたちに聞いてみました。

移動時間

ドライブ
© xiaosan - Fotolia
40代ママ
赤ちゃんにとっては初めての旅行なので、移動時間があまりかからない場所を選びました。赤ちゃんがぐずってしまったときは、車を停めて外の空気を吸ったり授乳できるようにしました。
赤ちゃんが疲れないように短い移動時間で着く場所を選んだママもいるようです。ママのなかからは、移動する時間帯を赤ちゃんのお昼寝時間にあわせたという声も聞かれました。

赤ちゃん連れに優しい施設

40代ママ
宿泊施設を選ぶときは、離乳食やベビーベッドを用意してくれる宿を選びました。旅行の予約サイトや宿泊施設のホームページを参考にしました。
30代ママ
子連れの利用客が多ければ、多少赤ちゃんがぐずってもスタッフやお客さんが優しく見守ってくれるのではないか思い、子連れに人気の旅館を選びました。周りに余計な気遣いをせずリフレッシュすることができました。
赤ちゃん向けのサービスがあることや、子連れ客が多い宿泊施設を選んだママがいるようです。ママのなかには、赤ちゃん向けの雑誌で紹介されている宿泊施設を選んだという声もありました。

赤ちゃん連れの旅行に持っていきたいもの

産後、初めて赤ちゃんといっしょに旅行をするとき、何を持っていったらよいのか気になるママもいるようです。ママたちに、赤ちゃん連れの旅行に持っていったものを聞いてみました。

保険証や母子手帳

20代ママ
以前、旅行先で赤ちゃんが熱を出して病院へ行くことがあり、保険証と母子手帳があって助かりました。万が一のことを考えて、保険証と母子手帳は必ず持っていくようにしています。
旅行先で赤ちゃんが病気やケガをしたときなどに保険証と母子手帳が必要になるようです。ママのなかからは、家族全員分の保険証を持っていくようにしているという声も聞かれました。

おむつや着替え

30代ママ
汚したときのためにおむつと着替えは少し多めに持っていきます。行き先によって寒かったり暑かったりするので、事前に旅行先の天気や気温を確認して着替えを用意します。
おむつや着替えは多めに持っていくようにしているママもいるようです。ママのなかには、荷物を減らすためにおむつは現地調達するという声もありました。

ミルクや離乳食

30代ママ
子どもは離乳食を食べていた時期だったので、旅行のときは市販のベビーフードを用意しました。温めずにそのまま食べられるタイプは、食べたいときにすぐ食べられて便利でした。
温めずに食べられるベビーブードなど手間のかからないタイプを選ぶと、赤ちゃんが欲しがったときにすぐに用意できそうです。ママのなかには、旅行中はミルクを作る手間を省くために液体ミルクを利用したという声もありました。

おもちゃや絵本

おもちゃ
irin-k/Shutterstock.com
20代ママ
温泉旅館に行ってゆっくりすごそうと思っていたので、部屋で赤ちゃんが飽きないようにおもちゃと絵本を持っていきました。お気に入りの他に新しいおもちゃを用意したところ、新しいおもちゃに興味津々でした。
旅行中、赤ちゃんが飽きないように新しいおもちゃを用意したママもいるようです。ママのなかには、車での移動が長くなりそうなことに備えてお気に入りのDVDを用意したという声もありました。

産後の旅行で意識したこと

産後、赤ちゃんといっしょに旅行をするときはどのようなことを意識したらよいのでしょうか。ママたちに、産後の旅行で意識したことをママたちに聞いてみました。

旅行先の情報収集をする

40代ママ
赤ちゃんをベビーカーに乗せるので、人の少ない時間帯の方が移動しやすいと考え、訪れる観光施設の混雑状況を調べました。さらに、授乳室やおむつ交換台などがあるか調べておくと当日スムーズに赤ちゃんのお世話ができました。
事前に情報収集をしておくと、いざというときに落ち着いて行動できるかもしれませんね。ママのなかには、ベビーカーのレンタルができるか確認したという声もありました。

ゆとりのあるスケジュールを組む

30代ママ
予定を詰め込みすぎると赤ちゃんが疲れてしまったり、予定通りに動けないと焦ってしまったりするので、余裕のあるスケジュールを組むようにしています。赤ちゃんとの旅行は、目的地を絞りゆったりとすごします。
赤ちゃんとの旅行は、赤ちゃんの当日の様子などによって予定通りに行かないこともあるかもしれないので、ゆとりのあるスケジュールを組むことは大切かもしれません。ママのなかには、ホテルでゆっくりすごすことを目的にしているという声もありました。

産後は赤ちゃんの様子にあわせて旅行に行こう

親子3人
szefei/Shutterstock.com

産後いつから旅行をするかはさまざまなようで、赤ちゃんの様子にあわせて決めるとよいかもしれません。旅行先は、赤ちゃんに負担の少ない移動時間や赤ちゃんに優しい宿泊施設を選ぶとよいようです。

事前に情報収集をしたり、ゆとりのあるスケジュールを組んだりして楽しい旅行を計画できるとよいですね。

2019年09月18日

専門家のコメント
2
    かよう先生 保育士
    産後の旅行はまた持ち物が変わってくるので情報収集して準備に備えたいです。
    ゆり先生 保育士
    生後半年で無色透明な柔らかいお湯の温泉へ旅行へいきました 小児科の先生にももちろん相談してつれていきました お部屋にお風呂がある宿を選んだり ベビーも周りにご迷惑をかけないよう心がけました 生後10ヶ月でディズニーリゾートへも! ディズニーリゾートは離乳食を温めてくれたりとても赤ちゃん連れには、便利で優しかったです☺️

産後の関連記事

カテゴリ一覧