子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

バーベキューでしたい外遊びの種類や必要な道具。海、川などシーン別の遊び方

バーベキューでしたい外遊びの種類や必要な道具。海、川などシーン別の遊び方

子どもとバーベキューに行くなら、外遊びも楽しんでみてはいかがでしょうか。海や山などシーンに合わせてさまざまな遊びがあるようです。また遊びに必要な道具もご紹介します。

バーベキューでの遊びや道具

バーベキューをする場所はたくさんあります。たとえばデイキャンプの施設や海沿いなどです。せっかく訪れるなら、子どもと外遊びも楽しみたいですよね。場所に合わせた遊びを考えてみました。

海や川でのバーベキューでの遊び

海や川が近い場所で遊ぶならどんな遊びが考えられるでしょうか。

水遊び

水遊びをする子ども
Nanako Yamanaka/Shutterstock.com

バーベキューができる施設内なら、水道の設備があるかもしれません。もしもそのスペースが広ければ水鉄砲遊びを楽しむことができます。水鉄砲は遊ぶ人数分を用意しておきましょう。人数が多い場合はチーム制で戦ってもおもしろそうですね。水で服が濡れる場合を想定して、濡れたものを入れるためのビニール袋、予備の服などを準備しておくとよいかもしれません。

砂遊び

海辺でバーベキューをするなら、砂遊びをしてみてはいかがでしょうか。日用品店や100円均一ショップなどで販売されている砂場セットの中には、スコップやシャベルなど、さまざまなアイテムが入ったものもあるようです。水で固めながら山やお城を作ってみてはいかがでしょうか。

自然遊び

自然を満喫できる外遊びはいかがでしょうか。川が近くに流れているなら釣り、海があるなら砂浜の貝殻集めが楽しそうです。その場合は子どもでも扱いやすい子ども用の釣り道具、貝殻を入れるためのバケツなどを用意しておきましょう。

キャンプ場でのバーベキューでの遊び

キャンプ場で遊ぶ場合の外遊びを考えてみました。

昆虫採集

昆虫採集は男の子が大好きな外遊びのひとつかもしれません。虫取り網や虫かごを用意しておきましょう。子どもが虫の名前を覚えたり、自然に興味を持ったりするよい機会になったというママの声もありました。

シャボン玉

シャボン玉で遊ぶ親子
iStock.com/eli_asenova

大人が吹いてシャボン玉を作るだけでも、小さな子どもなら楽しめるかもしれません。自分で吹けるようになった子どもには、たくさん作ったり大きくふくらませることを大人といっしょに楽しむこともできますね。

バーベキューの場所があまり広くない場合は、周囲への配慮も忘れないようにしてください。

縄を使った遊び

広い場所があるなら縄跳び遊びはいかがでしょうか。前とびはシンプルな飛び方なので、小さな子どもにも説明しやすいかもしれません。また子どもの人数が多いようなら縄を使った電車ごっこも楽しそうです。

まず縄をループ状に結び、子どもたちを中に入れます。それぞれ縄を両手に持ち、歩くスピードを合わせながらゆっくり歩かせましょう。安全面を考えて、坂道やでこぼこ道のない、平坦な場所で行うとよいかもしれません。

バーベキューの時の遊びの注意点

遊ぶ男の子
iStock.com/ziggy_mars

外遊びでは注意したいことがたくさんあります。大人が気をつけたいポイントをいくつかご紹介します。

大人が目を離さない

ケガや事故が起こらないように、子どもの行動は常に把握しておきましょう。ただ外となると、ずっと目を離さないというのはむずかしいかもしれません。その場合はしてはいけないこと、遠くに行ってしまわないことなど、子どもにルールを説明しておくとよさそうです。

周囲への配慮

バーベキューができるスペースが限られている施設もあります。その場合は隣のグループと距離が近いこともあり、よりマナーが大切となるでしょう。小さい子どもがいることを隣のグループにあらかじめ断っておく、子どもに隣のスペースに入り込まないように注意するなどしておくとよいかもしれません。

子どもが楽しむ工夫

大人だけでなく、子どももバーベキューを楽しめるように工夫をしてあげたいですね。たとえばバーベキューのメニューに子どもが好きな具材を入れ、焼きマシュマロや焼き芋などのスイーツ系も揃えてあげてはいかがでしょうか。普段できない体験を喜んでくれたらよいですね。

バーベキューでの体験談

バーベキューでどのような遊びをしたのかママたちに聞いてみました。

自由にお絵描きをするアートワーク

「紙でできたコップや皿を持って行き、大人が火おこしや準備をしている間に、子どもたちにコップのデザインを担当してもらいました。マーカーやシールを使ってそれぞれの名前を書けば立派な作品になります。子どもたちも退屈することなくお絵かきを楽しんでいました」(5歳の双子ママ)

大人数で楽しめるスイカ割り

「子ども連れのグループ何組かでバーベキューに行きました。デザートは大玉のスイカ。子どもたちが交替しながらスイカ割りを楽しみました。海辺でするイメージがあるかもしれませんが、バーベキュー施設でも充分楽しめますよ。スイカの下にビニールシートを敷いて後始末を楽にしておくのがポイントです」(4歳の女の子ママ)

バーベキューに行くなら外遊びも楽しもう

虫を見つける子ども
iStock.com/kohei_hara

バーベキューをする場面は山・海・施設などさまざまなようです。それぞれの場所に合った遊びを選ぶとよいかもしれません。また遊びに必要な道具やアイテムをあらかじめ用意しておくのも大切なポイントではないでしょうか。

2018年06月05日

外遊びの関連記事
カテゴリ一覧