子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

2017年09月25日

子どもとの外遊び。自然とふれ合うアウトドアの遊びと気をつけておきたいこと

子どもとの外遊び。自然とふれ合うアウトドアの遊びと気をつけておきたいこと

家族でアウトドアに行くときに、普段できない外遊びを親子で楽しみたいと考えている人は多いのではないでしょうか。子どもといっしょに自然とふれ合える外遊びの魅力や、遊び方、気をつけたいポイントをご紹介します。

アウトドアで自然とふれ合う

ママたちの子ども時代に比べると、外遊びができる場所が少なくなった上、家でゲームをしたり、週末も習い事に通う子どもが多く、筆者宅もそうですが、外遊びをして自然とふれ合うチャンスが少なくなってきているように感じる親は多いようです。

親が子どもや自然とふれ合う機会を意識して作らないと、アウトドアの体験は難しいかもしません。親子で自然とふれ合いながら楽しめる外遊びをしてみてはいかがでしょうか。

アウトドアならではの遊び

広い空間での遊び

・シャボン玉

シャボン玉を作ったり、追いかけたり、と小さな子どもから楽しめる身近な遊びですが、大きなシャボン玉を作ったり、たくさん作ってシャボン玉畑にしたりすると、普段とは違う外遊びができそうです。

・ボール遊び

家の中でボール遊びをすると、物にぶつかったり、モノを壊したり、という心配もありますが、広い空間なら思い切り遊べるでしょう。ボールを手で投げたり、足で蹴ったり、人数によってはパスをし合ったり、とバリエーションが豊富な遊びができそうです。

・フライングディスク

キャッチボールがまだ難しいような小さな子どもでも楽しめます。フライングディスクの飛び方が独特なので、飛ばしたり飛ぶのを見たりするだけでも楽しめそうです。ペットといっしょに楽しめる、という声もありました。

山でできる遊び

・虫めがねを使って植物や昆虫を観察

山の自然と直接ふれ合うことができるので、図鑑などを持って行って、知らない植物や昆虫を見つけたら調べてみると、良い経験となりそうです。観察するときに虫めがねを使うと細かい部分まで見えるので、より楽しむことができるかもしれません。

・ハンモック

木と木の間に作れるハンモックで揺られながら遊べて、ゴロゴロと寝ることもでき、親子でのんびりとした時間を過ごせそうです。普段の生活ではなかなか体験できないので、子どもも大喜びするでしょう。

川や湖での遊び

家族でボート

・ボート遊び

大きな湖に行くと、ボートを借りて遊べる所もあります。小さな子どもでもママ(パパ)といっしょなら、怖がらずにボート体験を楽しめるかもしれません。

・川遊び、釣り

山沿いの川の水はキレイで冷たくて気持ちがよいでしょう。親子で魚釣りや、水中めがねで水の中を散策するなど、自然とのふれ合いを体験するのもよさそうです。

・石遊び

川や湖にある石は丸帯びているものが多いので、ケガの心配も少なそうです。キレイな石を集めて工作や、お絵かき遊びも楽しめるかもしれません。

・水てっぽう

身近な遊びですが、川や湖など広い場所ではまた一味違った感覚で、いつも以上に盛り上がりそうです。

四季を感じる遊び

春夏秋冬それぞれの遊び

暖かい季節には花を摘んで冠や腕輪作りをしたり、秋には紅葉狩り、冬には雪や氷とふれ合いながら、四季を感じる外遊びがたくさん楽しめるでしょう。季節によって違う自然を楽しむことは、アウトドアならではの貴重な体験になりそうです。

夜は星空を眺めながら

天気が良ければ夜空には星がキレイに見えるかもしれません。星空を眺め、癒されながら子どもといっしょに話せる時間があると、絆も深まりそうですね。普段体験できないロマンチックな夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

アウトドアで気をつけたいこと

遊び場の確認

子どもは普段と違う場所に行くと、思いもよらない行動をとる場合があります。大きなキャンプ場や公園はMAPがあるので、子どもだけで行くと危ない場所をいっしょにチェックしておくとよいでしょう。

危ない遊びをしないよう親子できちんと約束し、行動範囲を決めて、川や湖など水場がある場合は、場所や形状を確認しておくようにしましょう。

キャンプ場などは、思わぬ所から車が出入りすることもあります。子どもの歩き回りには十分注意しましょう。足場が悪い所や、坂道が多い場所もありますので、つまづいて転ぶなどのケガにも気をつけるようにしましょう。

子どもとのアウトドアで必要なものは?

・服装:防寒具や帽子などの日よけの用意、普段の外出時よりも多めの着替え、予備の靴があるとよさそうです。

・虫除け対策:自然の中ですので、蚊以外にも虫がたくさんいます。虫除けグッズや虫刺されの薬の用意をしましょう。

・救急用具:万が一ケガをしてしまってもすぐに手当てできるように、救急用具の備えもあるとよいですね。

・迷子:子どもは夢中になって遊んでいると、急にどこかに行ってしまうこともあるかもしれません。広いエリアは探すのも大変ですし、親も慌ててしまいそうです。心配な方はGPSが付いているキーホルダーや腕輪があるようですので、使ってみてもよいでしょう。

外遊びで子どもと自然を楽しもう

家族でアウトドア

アウトドアで楽しく遊ぶことは、親子にとって良い刺激となり、いつもと違ったコミュニケーションを図ることができるでしょう。親がいっしょに遊んでくれるというシーンは、子どもにとって、何よりも安心で嬉しいことだと思います。

自然とふれ合えるアウトドアを楽みながら親子の絆を深めてみてはいかがでしょうか。

外遊びの関連記事
カテゴリ一覧