3歳の子どもと遊びながら工作を楽しもう!簡単に作れる工作のアイディア

3歳の子どもと遊びながら工作を楽しもう!簡単に作れる工作のアイディア

段ボールなどの身近なアイテムや工作キットの本を活用しよう

3歳の子どもといっしょに遊びながら工作を楽しみたいママやパパもいるかもしれません。工作好きな子どももいるでしょう。3歳の子どもが楽しめる工作キットの本もさまざまあるようです。簡単に作れる工作のアイディアや、工作教室に行ったシーンについてママたちに聞いてみました。

3歳の子どもと工作を楽しむポイント

3歳頃になると、指先を使って好きなように折り紙を折ったり、お絵描きや塗り絵を楽しむ子どももいるようです。

保育園や幼稚園に通いながら、工作を楽しんでいる子どももいるでしょう。

3歳の子どもと工作を楽しむポイントについてママたちに聞いてみました。

身近なアイテムを使って楽しむ

工作をする女の子
ucchie79/Shutterstock.com
30代ママ
子どもが工作がとても好きなので、お菓子の空き箱や牛乳パックを捨てずに取っておくようにしています。空き箱や牛乳パックにプリントされているイラストや箱の色を活かして工作を楽しむことができます。
30代ママ
段ボールなどすぐに手に入る身近なものを使って子どもと工作を楽しみました。手軽に準備できるため、時間をかけずにすぐに遊ぶことができます。
食品の空き箱などを使って子どもが工作を楽しんでいるというママの声がありました。

トイレットペーパーの芯や箱ティッシュの空き箱など、使い終えた日用品も工作のアイテムとして活用できるようです。

子どもが工作を楽しめるように、捨てずにストックしておくのもよいかもしれません。

自然のものを使って楽しむ

どんぐり
ju_see/Shutterstock.com
30代ママ
どんぐりや松ぼっくりなど自然のものを使って子どもが工作をしていました。工作に使うアイテムを探す時間も楽しむことができます。
公園にある葉っぱや木の実などを工作に取り入れることができるようです。「この葉っぱの色きれいだね」と子どもと話しながら探してみてはいかがでしょうか。

工作に使えるアイテムを子どもといっしょに探すことも、工作を楽しむひとつのポイントでしょう。

工作キットの本を使って楽しむ

30代ママ
作り方などの説明が載っている工作キットの本を、子どもが幼稚園の頃によく使っていました。ドリルのようになっているものあり、勉強しながら工作を楽しむことができてよいなと思いました。
子どもが楽しめる工作キットの本はさまざまあります。3歳向けなど対象年齢が書かれている本もあるため、子どもが楽しめるものを用意できるでしょう。

工作キットの本は、子どもも飽きずに長く遊べてよかったというママの声がありました。

工作のアイディア

子どもといっしょに楽しみめる工作のアイディアをご紹介します。

紙コップで作るけん玉

1. 紙コップを2つ用意して絵を描く
2. 紙コップの底同士を合わせて、テープを1周させるように貼る
3. 1枚の新聞紙を2つ折りにして、長めに切った糸の片端を中心部分にテープでとめる
4. テープでとめた部分を中心に新聞紙を球状に丸める
5. 丸めた新聞紙から糸の大部分が球の外に出るよう調整し、テープで固定する
6. 5の球を好きな色の折り紙で包み、糸が出るように調整してテープで固定する
7. 2つの紙コップの底同士が合った部分に、6の糸の球がついていない方を巻きつけてしばる
8. トイレットペーパーの芯の片方に、2cmずつ切り込みを入れて外側に開く
9. 8を2つの紙コップの底同士が合った部分にテープで固定する

紙コップ2つや新聞紙、トイレットペーパーの芯などを使ってけん玉を作ることがでるようです。

ハサミを使って切る作業は、ママやパパがサポートしながら子どもと作りましょう。紙コップに絵を描いたり、新聞紙を丸めるような作業は、3歳の子どもも楽しみながらできるのではないでしょうか。

段ボールで作る家

1. 段ボールの蓋と底を開き、本体に対して垂直に立て、テープで固定する
2. クレヨンなどを使って、段ボールにドアと窓、壁の色や模様などの絵を描く
3. ドアと窓の部分をカッターなどで切り抜く
4. 窓は縦半分に切り、段ボール本体の切り抜いた部分にガムテープで両端を貼って、両開きの窓にする
5. ドアにペットボトルのキャップを貼ってドアノブを作り、段ボール本体の切り抜いた部分にガムテープで片側を貼りつける
6. 別の段ボールを切って2枚の屋根を作り、5の段ボールの上に三角屋根になるようにテープで固定する

段ボールを使って簡単に家を作ることができるようです。子どもといっしょに小さな段ボールの家を作ったというママの声がありました。

段ボールに色を塗ったり、シールを貼って子どもといっしょにデコレーションをしながら、かわいい家を作ってみてはいかがでしょうか。

木の枝で楽しむ貼り絵

1. 段ボールを用意して、適当な大きさに切り、絵の土台を作る
2. 拾った木の枝や葉っぱを、水のりを使って段ボールに貼る
3. 折り紙や色画用紙をちぎって、段ボールに貼る

公園に落ちている木の枝や葉っぱ、松ぼっくりなどを使って貼り絵を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ママとパパの顔や、花や電車など貼り絵のテーマを決めるのもよいでしょう。

折り紙や色画用紙を取り入れるとカラフルな貼り絵を作ることができるでしょう。青い空や緑の山など、表現の幅も広がりそうですね。

3歳の子どもが工作をプレゼントしたシーン

子どもが母の日や敬老の日などに、ママやパパ、祖父母に工作をプレゼントしたシーンについてママたちに聞いてみました。
30代ママ
敬老の日に、子どもが祖父母の似顔絵やちぎり絵をプレゼントしました。受け取った祖父母が『絵上手だね、ありがとう』と、とてもよろこんでいました。
30代ママ
母の日と父の日に子どもが幼稚園で作った、紙皿に描かれたママとパパの絵をプレゼントしてくれました。紙皿の周りに子どもがちぎって貼ったテープなどがデコレーションされており、かわいらしかったです。大事に部屋に飾っています。
なかなか会えない祖父母に、子どもが作った工作をプレゼントしたというママの声がありました。子どもの手作りのプレゼントは、温かみがあり、思い出深いものになりそうですね。

3歳の子どもと工作教室に行って楽しんだシーン

3歳も子どもと、工作教室やワークショップに参加して楽しみたいと考えるママやパパもいるかもしれません。

子どもと工作教室やワークショップに行ったシーンについてママたちに聞いてみました。
30代ママ
子どもが3歳くらいのとき、美術館でやっていた工作教室に何度か参加しました。どんぐりなどの木の実を使って子どもが遊びながら工作を楽しんでいました。クリスマスなど季節のイベントに合わせて工作教室が行われており、子どももよろこんで参加していました。
30代ママ
科学館で行われていた工作のワークショップに、幼稚園の友だちと行きました。工作好きな息子も遊びながら楽しんでいたので、来てよかったなと思いました。
地域で行われている工作教室やワークショップを探して、子どもと参加したというママの声がありました。

3歳の子どもが通える絵画や造形を学ぶ工作教室もあるようです。

ママやパパもいっしょに3歳の子どもと工作を楽しもう

工作を楽しむ女の子
MIA Studio/Shutterstock.com
3歳の子どもと楽しみながら、簡単に作ることができる工作のアイディアについてご紹介しました。

ハサミやカッターを使う作業は、ママやパパがサポートしながらいっしょに工作を楽しみましょう。

3歳の子ども向けの工作キットの本もさまざまあるため、工作好きな子どもも思う存分楽しめるのではないでしょうか。

3歳の子どもといっしょに遊びながら工作を楽しめるとよいですね。

2019年12月23日

おうち遊びの関連記事

カテゴリ一覧