子どもとパパの休日のすごし方。遊びの種類や遊び方のポイント

子どもとパパの休日のすごし方。遊びの種類や遊び方のポイント

パパが子どもと遊ぶよさとは

パパと子どもとの遊び方を考えたとき、どこに連れて行けばよいのかやどのように遊べばよいのか気になることがあるかもしれません。今回は、パパと子どもの休日の遊び方やパパが子どもと遊ぶときのポイント、ママが家事の時間をとれるなどパパが子どもと遊ぶことでよかったことについて体験談を交えてお伝えします。

パパが休日に子どもと遊ぶとき

普段の生活のなかでママに用事があり不在になる日や家事で忙しいときなど、パパと子どもで休日をすごすこともあるのではないでしょうか。パパたちに聞くと、子どもといっしょにどこに行くと楽しめるのかや子どもが喜ぶ遊び方のポイントがあれば知りたいといった声が聞かれました。

そこで、今回はパパと子どもの休日の遊び方やパパが子どもと遊ぶことでよかったことなどを、パパやママたちに聞いてみました。

パパと子どもの休日の遊び方

実際に、パパたちは休日に子どもとどのように遊んでいるのでしょう。休日の遊び方について、パパたちに聞いてみました。

スポーツ

6歳児と4歳児のパパ
うちの子は体を動かすことが好きなので、休日はスポーツをすることが多いです。最近は、広い芝生のある公園で子どもたちとサッカーを思いきり楽しんでいます。

サッカーやキャッチボールなど、休日に子どもとスポーツを楽しんでいるパパがいるようです。パパのなかには、広い場所へ出掛けて子どもと自転車やにキックスケーターに乗る練習をしているという声もありました。

自然遊び

自然公園
iStock.com/wat
5歳児と2歳児のパパ
家の近くにある公園に出掛け、自然遊びをすることが多いです。『公園へ探検に行こう!』と子どもたちを誘い、幼少の頃を思い出しながら植物探しや虫とりをしているとさまざまな発見があり、とても楽しい時間をすごしています。

子どもと公園でさまざまな花や植物、虫を探すなど、自然遊びを楽しむのもよいかもしれません。他にも、草笛づくりやオオバコ相撲など、パパが幼少の頃に楽しんだ遊びを子どもたちに教えながらいっしょに楽しんでいるという声もありました。

工作

4歳児のパパ
雨の日や外が暑いときには、子どもたちと家で工作をしています。牛乳パックやダンボールなど家にある廃材を使って、はさみで紙を切ったりテープを貼ったりしてさまざまなオリジナル作品を作っています。

休日の遊び方として、子どもと工作をしているパパもいるようです。雨の日や雪の日、外がとても暑い日などは家にある廃材を贅沢に使って工作を楽しむのもよいかもしれませんね。パパのなかには、ダンボールを使って子どもからリクエストがあったものを作ってあげたという声もありました。

子どもとの遊び方のポイント

パパが子どもと遊ぶときは、どのようなことを意識すればよいのでしょう。子どもと遊ぶときのポイントを、パパたちに聞いてみました。

子どもの興味にあわせる

3歳児のパパ
休日に遊ぶときは、より楽しめるよう今興味をもっていることを子どもに聞いてから遊び方を考えるようにしています。子どもがいろいろなことに挑戦できるよう『やってみたい』と考えた気持ちを大切にするようにしています。

休日にいっしょに遊ぶときは、子どもの興味にあわせることを意識しているパパがいるようです。子どもが今やってみたいことを遊びに取り入れてあげることで、好きなことや経験値を増やすことができるかもしれませんね。

子どもの目線で楽しむ

3歳児のパパ
子どもと遊ぶときは、童心に返って同じ目線で楽しむように意識しています。目線をあわせて真剣に向きあうことで、娘たちがどうすれば楽しめるのかも以前よりわかってきたように感じています。

充実した休日をすごすには、パパが子どもと同じ目線で純粋に遊びを楽しむこともポイントのひとつかもしれません。パパのなかには、鬼ごっこやブロックなど子どもが遊んでいるところへ入っていき、同じことをして遊ぶことで、目線をあわせて楽しめるよう工夫しているという声もありました。

パパの得意分野を活かす

釣り道具
iStock.com/doug4537
6歳児と5歳児のパパ
どのように遊べばよいのかわからなかったので、自分の得意分野を取り入れてみました。趣味である釣りを取り入れてみようと思い釣り掘へ出掛けてみたところ、子どもたちも『お魚釣るの楽しいね!』と楽しんでくれました。

子どもと休日をすごすとき、得意分野を活かした遊びを取り入れているパパもいるようです。パパのなかには、遊び方を決める前に得意分野である遊びをいくつか提案しておき、子どもが選んだ遊びを取り入れるよう意識しているという声もありました。

パパが子どもと休日をすごすことでよかったこと

実際にパパが子どもと遊ぶことでよかったと感じたことについて、ママたちに聞いてみました。

体を使った遊びが楽しめる

20代ママ
パパは私より力があるので、体を使ったダイナミックな遊びをしてくれているときによかったと感じます。肩車や高い高いなどをしてくれているときは、子どもたちもキャッキャと笑いながらとても楽しそうです。

肩車や高い高いなど、体を使った遊びが楽しめることはパパと遊ぶ魅力のひとつかもしれません。パパだけが知っているダイナミックな遊びを取り入れてくれたりママとはまた違った遊び方をしてくれたりすることで、子どもはさまざまな遊びを楽しむことができそうですね。

子どもとパパとの特別な時間になる

20代ママ
息子たちに聞くと、パパと遊ぶ時間は特別な楽しい時間になっているそうです。息子たちは私といっしょにいることが多いので、休日は普段仕事で忙しいパパと触れあえる貴重な時間になっていると思います。

普段は忙しいパパと過ごす休日は、子どもたちにとっていつもより特別な時間になるかもしれません。子どもがパパとすごす休日を毎回楽しみにしているので定期的に「パパの日」を設けているというママの声もありました。

ママの時間がとれる

30代ママ
パパが遊んでくれている間に、掃除や料理の作り置きなどの家事をしています。なかでもアイロンがけは子どもたちがいるときにはできないので、とても助かっています。

パパと子どもが出掛けてくれることで、家事をするなどママの時間がとれるという声もありました。パパと子どもがいない時間は、家事をする他にもママがお茶を飲んでひと休みするなど休息をとる時間にもなるかもしれませんね。

パパといっしょに休日を楽しもう

積み木で遊ぶ男の子とパパ
iStock.com/kohei_hara

パパたちはスポーツや工作など、休日に子どもとさまざまな遊びを楽しんでいるようです。パパが遊ぶ時間を作ってくれることで、家事ができたり休息の時間がとれているというママの声もありました。

子どもの気持ちや意見を尊重して遊び方やどこに出掛けるかも考えながら、子どもとの休日を楽しめるとよいですね。

2019年05月31日

おすすめユーザーのコメント
2
    Y.K
    散歩とか公園遊びでとにかく遊ばせてしっかり疲れてもらう。 自然と眠くなって普段寝付かせしてなくても寝てくれる。
    ys
    外遊びや工作ってパパの方が得意分野かもしれないと思って体験談読んでいました!

おでかけの関連記事

カテゴリ一覧