クリスマスにもう一品!並べてカワイイ雪だるまカプレーゼ風レシピ

クリスマスにもう一品!並べてカワイイ雪だるまカプレーゼ風レシピ

クリスマスのシーズンですね! メインのチキン料理は定番ですが、プラスもう一品にクリスマスカラーなこんなレシピはいかがでしょう?

渡部アキ

雪だるまのカプレーゼ!

その名も「雪だるまカプレーゼ風」

モッツアレラチーズ+トマト+バジル+オリーブオイルなカプレーゼ。
形を変えて雪だるまに見立てることで、クリスマスの冬のイメージにもなりますし、赤色と緑色でクリスマスカラーを連想できて、楽しい一品になるのではないでしょうか!

なにより、たくさん雪だるまがお皿に並んでいたらカワイイですよね。

お子さまにも「カワイイ〜」って言ってもらえるかも!
そんな簡単カプレーゼアレンジレシピをご紹介します。

雪だるまカプレーゼ風レシピ

<6個分>
モッツアレラチーズ・・・・・100g
バジル・・・・・・・・・・・葉6枚
ミニトマト・・・・・・・・・3個
オリーブオイル・・・・・・・適量
黒ゴマ・・・・・・・・・・・適量

①ミニトマトを半分にカットし、モッツアレラチーズはスプーンなどで丸くくり抜き、手で丸めておく。

②モッツアレラチーズ2個の間にバジルを挟み、上にミニトマトを乗せて爪楊枝で上から刺す。

③黒ゴマをくっつけて目に見立てて、オリーブオイルを回しかけて出来上がり!

作るポイントとは

バジルは葉はそのままではなく、折りたたんで挟むと雪だるまのマフラーっぽくなります。

黒ゴマは接着用食材を何もつけなくてもモッツアレラチーズにくっつくので、乗せるだけで大丈夫です。

まんまるすぎると自立しなくなるので、下の部分のモッツアレラチーズはあらかじめ底を手で平らにするといいかと思います。

スプーンで丸くくり抜くのが難しい場合、くり抜き後、ちょっとレンジで暖めると手で丸く成形しやすくなります。
(温めすぎると溶けちゃうのでご家庭のレンジで様子を見てください)

多少丸くなくても、上下2個くっつけると雪だるまの雰囲気になりますので、余り気にしなくても大丈夫ですよ!

バジル抜きアレンジ雪だるま

フレッシュバジルが苦手のお子さまもいるでしょうから、アレンジでカニカマを使った雪だるまでもカワイイと思います。

マフラーをしているみたいにカニカマを巻いてみました。
カニカマは、真ん中をさいて平たくし、端の白い部分を切り落として使いました。

緑色ではないですが、「雪だるま」な雰囲気は同じなので、こちらの方法でもお子さまにはいいかもしれません。

一口サイズでのパーティ感もプラス!

串にさすことで、ピンチョス風にもなる雪だるまカプレーゼは、一口サイズで食べやすくてお手軽です。

フィンガーフードのこのレシピは、クリスマスパーティ感も演出してくれるかも!?

メインのチキンはお決まりのみなさま、プラスもう一品に並んだ雪だるまちゃんを添えてみてはいかが?

ライター:渡部アキ

記事一覧

料理タレント。野菜ソムリエ・フードコーディネーター・料理検定2級保持。

インターネット番組「Akitchen☆(アキッチン)」を6年間自ら配信・出演しUstream大賞を連続受賞する。

渡部アキ オフィシャルHP★AKIDOKI★
渡部アキ オフィシャルブログ
お料理トークバラエティAkitchen☆(アキッチン)Ustream
お料理トークバラエティAkitchen☆(アキッチン) AbemaTV

2016年12月21日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レシピの関連記事

カテゴリ一覧