ピクニックにデザートを手作りしよう!簡単レシピや持ち運びの工夫

ピクニックにデザートを手作りしよう!簡単レシピや持ち運びの工夫

ピクニックを楽しむ小物づかいなど

ピクニックのお楽しみに手作りデザートを用意したいと考えるママもいるのではないでしょうか。今回は、フルーツなどを使った簡単なデザートのレシピや、デザートの持ち運びなどピクニックに使える小物、手作りするときに意識したことなどについて、ママたちの声も交えながらご紹介します。

ピクニックに手作りデザートを用意したいとき

ピクニックに手作りデザートを用意して、家族や友人と楽しみたいと考えるママもいるのではないでしょうか。手作りすることで甘さなども加減でき、子どもの好みにもあわせやすいかもしれません。

今回は、簡単なピクニックのデザートレシピや、デザートの入れ物などピクニックに使える小物の他、デザートを手作りするときに意識したことなどについてご紹介します。

ピクニックのデザートレシピ

ピクニックにデザートを手作りしたママたちにレシピを聞いてみました。

クッキーマフィン

30代ママ
バターと砂糖を泡だて器でよく混ぜたところに、卵、牛乳を加え、さらに小麦粉とベーキングパウダーを入れて混ぜこみます。型に流したら、トッピングにココア味のクッキーを小さく割って飾り、オーブンで焼いて完成です。
ピクニックのデザートに、ココア味のクッキーをトッピングしたマフィンを手作りしたママもいるようです。クッキーやナッツなど食感のあるものをトッピングしたり、生地に混ぜ込んだりするとアクセントになるかもしれません。

市販の紙製のマフィン型などを利用すると、持ち運びや食べるときも便利だったという声もありました。

ミニパンケーキ

パンケーキの写真
Jacek Chabraszewski/Shutterstock.com
20代ママ
簡単にホットケーキミックスを使って、子どもが手で持って食べられるサイズのミニパンケーキを手作りしました。クリームチーズとはちみつ、レモン汁を混ぜたクリームをパンケーキではさみ、スイーツサンドのようにして持っていきました。
ピクニックのデザートに、チーズクリームをサンドしたミニパンケーキを手作りしたママの声もありました。手で持って食べられるサイズだと、子どもも食べやすいかもしれませんね。

クリームの他に、フルーツやジャムをはさむなどさまざまなアレンジができそうです。

寒天デザート

20代ママ
粉寒天と砂糖、水を鍋に入れて混ぜながら温めます。寒天が溶けたら火を止めて、オレンジジュースや缶詰のみかんを加えます。粗熱をとって器に流し、冷蔵庫で冷やすと寒天デザートの完成です。
寒天は常温でも固まるので、ピクニックに持っていきやすかったというママの声もありました。フルーツの缶詰やジュースなど手軽なものを使って、味のバリエーションを増やしてもよいでしょう。

一口サイズの冷凍フルーツ

30代ママ
桃の皮をむいて一口サイズに切り、チャックつきのビニール袋に入れて冷凍しておきました。ピクニック当日は温かい陽気で、お昼にはちょうど半解凍ぐらいに溶けており、子どもたちにも好評でした。
ピクニックの簡単なデザートとして、フルーツを冷凍して持っていったママもいるようです。保冷剤を用意する手間を省くために、フルーツ以外にもチーズケーキなどを冷凍のまま持っていったという声もありました。

食べる時間を見極めて、冷凍ワザも上手に活用できるとよいかもしれません。

ピクニックで手作りデザートを楽しむ小物づかい

ピクニックに手作りデザートを持っていくときに、あると便利な小物についてママたちに聞いてみました。

入れ物用小物

20代ママ
フルーツポンチをおしゃれな瓶に詰めて持っていきました。汁が漏れることもなく、カラフルな中身が見えて、子どもたちも喜んでくれたように思います。
ピクニックのデザートの入れ物として、瓶を使ったというママの声がありました。小ぶりの瓶は汁気のあるデザートや、ゼリーやプリンなどのカップの代わりにも使えるかもしれません。

彩りのきれいなデザートは、透明な入れ物にいれて中身が見えるようにするのもよいですね。

取り分け用小物

ペーパーナプキンの写真
Africa Studio/Shutterstock.com
30代ママ
ピクニック用に、かわいい柄の入ったペーパーナプキンを用意しました。お菓子の空き箱に、ペーパーナプキンを敷いて手作りマフィンを並べ、食べるときもペーパーナプキンをお皿の代わりに使うなどできて、便利だったと思います。
ペーパーナプキンやワックスペーパーなどを、デザートの取り分けなどに使ったママもいるようです。好みの柄やデザインの小物を使うことで、ピクニックのデザートタイムがより楽しめそうですね。

ピクニックのデザートを手作りするときに意識したこと

ピクニックのデザートを手作りするときに意識したことについて、ママたちに聞いてみました。

季節感のあるものを用意する

20代ママ
紅葉が有名な公園でのピクニックだったので、デザートも秋が感じられるようなものにしたいと思いました。旬のサツマイモを使ったスイートポテトを手作りしようと思い、簡単なレシピを検索しました。
ピクニックのデザートを考えるとき、季節感を意識したママの声がありました。四季折々の旬の野菜やフルーツを使うと、デザートにも季節感が出るかもしれませんね。

作り置きを活用する

30代ママ
ピクニック当日はお弁当づくりで忙しそうだと思ったので、デザートは前日までに準備しておきたいと思いました。焼き菓子や冷凍デザートなど、日持ちしそうなものから選びました。
ピクニック当日はお弁当作りに集中するために、デザートは作り置きできるものにしたというママの声もありました。お弁当とデザートを手作りする日を分けることで、デザート作りにも余裕がもてそうですね。

ピクニックで手作りデザートを楽しもう!

ピクニックを楽しむ家族
iStock.com/monzenmachi


ピクニックのデザートとして、マフィンやパンケーキ、寒天デザートなどさまざまなスイーツを用意したママの声が聞かれました。手順の簡単なレシピを選んだり、お弁当作りの日と分けたりと、余裕をもって手作りできるように工夫したママもいるようです。

旬のフルーツなども取り入れることで、デザートでも季節を満喫できるピクニックが楽しめるとよいですね。

2019年10月27日

専門家のコメント
2
    まな先生 保育士
    焼き菓子は1日2日たっても美味しく食べられるので、早めに準備ができて良いです。 クッキーやプチマフィンにチョコペンでチョコをかけ、砕いたナッツなどを乗せるだけで見た目が可愛くなります。 カットフルーツも、可愛いピックにさすだけで食べやすくオシャレになります。
    ゆう先生 保育士
    ピクニックのデザートは、秋ならではの、さつまいもを使って、スゥィートポテトや大学芋を作ります。 気軽に簡単に作れますし、お芋掘り遠足後に子どもと一緒に作るのも楽しめますね!

レシピの関連記事

カテゴリ一覧