離乳食後期の卵焼きの簡単アレンジレシピ。納豆など具入りの作り方

離乳食後期の卵焼きの簡単アレンジレシピ。納豆など具入りの作り方

後期に食べられる量の目安や進め方について

離乳食後期に卵焼きを作りたいとき、どのような具を入れたらよいのかや、冷蔵・冷凍保存できるのかなど悩むママもいるのではないでしょうか。卵焼きはアレンジしやすく離乳食作りに役立ちそうですよね。今回は、厚生労働省の資料を参考に離乳食後期の進め方や、納豆などを使った卵焼きの簡単アレンジレシピをご紹介します。

離乳食後期の進め方

離乳食後期に入り、いざ離乳食を作ってみようと思っても、わからないことばかりでどのように進めていけばよいのか、悩んでしまうママもいるかもしれません。

まずは、離乳食後期はいつからか、量の目安について厚生労働省の資料を参考にご紹介します。

離乳食後期はいつから?

離乳食後期とは、生後9カ月から11カ月頃の期間のことをいいます。

食事のリズムを大切に、1日2回食から3回食へ進めていき、家族などの他の人といっしょに食事を楽しむ経験を積んでいくことが大切となる時期です。

また、食材を調理するときの目安としては、歯ぐきでつぶせるくらいの固さとなります。

離乳食後期の量の目安

生卵
iStock.com/kokoroyuki
離乳食後期の1回あたりの食事量の目安は、以下を参考にしてください。

穀類:全粥90g~、軟飯80g
野菜・果物:30g~40g
魚:15g
肉:15g
豆腐:45g
卵:全卵1/2個
乳製品:80g

献立を考えるときは、主食となる炭水化物、ビタミン・ミネラルを含む野菜や果物類、魚や肉などのタンパク質源食品、3種類の栄養素を組み合わせるようにしましょう。

食事量や調理形態はあくまで目安とし、その日の赤ちゃんの機嫌や食欲に合わせて調節してあげてくださいね。

出典:p34 離乳の進め方の目安/授乳・離乳の支援ガイド

子どもの離乳食で困ったこと

厚生労働省の資料の中で離乳食で困ったこととして、以下のような内容が挙げられています。

作るのが負担・大変/33.5%
食べさせるのが負担、大変/17.8%
乳汁(母乳や人工乳)と離乳食のバランスがわからない/17.1%
作り方がわからない/5.3%
開始の時期がわからない/3.5%
(回答数:1240)

離乳食を作ることが大変と感じるママは多いようです。
少しでも簡単に作ることができれば、離乳食作りを前向きに進めていけそうですよね。

出典:p11 離乳食について困ったこと/授乳・離乳の支援ガイド

離乳食後期の卵焼きの簡単アレンジレシピ

卵焼きをいつから与えるかは子どもの成長などによってそれぞれ個人差がありますが、離乳食後期に卵焼きを与えるというママの声がありました。

離乳食後期にママたちはどのようにして卵焼きを与えていたのか、簡単なアレンジレシピや工夫などについてご紹介します。

納豆とかつお節の卵焼き

納豆
© K - Fotolia
材料:
卵1~2個、ひきわり納豆1/2パック、無調整豆乳大さじ1、かつお節適量、しょう油少々

作り方:
1. ボウルにすべての材料を入れ混ぜる 
2. 油をひいたフライパンに1を入れ、強火で菜箸でかき混ぜながら焼く
3. 2が少し固まってきたらフライ返しで卵焼きの形に整えて完成

納豆とかつお節を混ぜた和風な味わいの卵焼きで、お味噌汁にもよく合いそうですね。

カッテージチーズ入り卵焼き

材料:
卵1~2個、カッテージチーズ適量、牛乳大さじ1、塩少々、砂糖少々

作り方:
1. ボウルに卵、牛乳、塩、砂糖を入れ混ぜる 
2. 油をひいたフライパンに1を入れ、強火で菜箸でかき混ぜながら焼く
3. 2が少し固まってきたらカッテージチーズをのせ、フライ返しで卵焼きの形に整えて完成

カッテージチーズや牛乳、砂糖入りの卵焼きでやさしい味わいになるでしょう。

カッテージチーズは脂肪分や塩分が少なめなので離乳食向きかもしれません。

電子レンジで簡単にんじんとしらすの卵焼き

材料:
卵1~2個、にんじん1/3本、しらす適量、無調整豆乳大さじ1

作り方:
1. 耐熱容器に食べやすく切ったにんじんと少量の水を入れ、ラップをして600wの電子レンジで5分程加熱する
2. 平たい耐熱容器に、1と卵、塩抜きしたしらす、無調整豆乳を入れて混ぜる
3. 2をラップをせずに600wの電子レンジで2分程様子を見ながら加熱して完成

電子レンジだけで具材を加熱して卵焼きを作ることもできるようです。

多めに作った卵焼きを冷凍保存するときは、パサつかないように卵焼きに片栗粉やマヨネーズを混ぜて焼き、粗熱を取ってからラップに包んで冷蔵・冷凍したというママの声もありました。

離乳食後期に卵焼きを取り入れてみよう

離乳食を食べる赤ちゃんとママ
© yamasan - Fotolia
今回は、離乳食後期はいつからかや食事の目安とともに、卵焼きの離乳食レシピをご紹介しました。

卵焼きは納豆やカッテージチーズなどのさまざまな具と相性がよく、オリジナルの卵焼きレシピを考えるのも楽しそうですね。

また、卵焼きは冷蔵・冷凍保存ができるので時短にも役立つかもしれません。

離乳食のメニューに上手に卵焼きを取り入れて、子どもがおいしく食事を楽しめるとよいですね。

※記事内で使用している参照内容は、2019年9月19日時点で作成した記事になります。

※今回の記事でご紹介したものは、離乳食の一例です。新しい食材をとり入れる場合は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。


2019年08月12日

専門家のコメント
2
    とまと先生 保育士
    うちの娘は卵が好きで、苦手な野菜も卵に入っていると食べるので、よく作っています。巻くのが苦
コメントをもっと見る

レシピの関連記事

カテゴリ一覧