離乳食のささみはいつから?離乳食時期別のお粥アレンジレシピ

離乳食のささみはいつから?離乳食時期別のお粥アレンジレシピ

炊飯器を使った調理方法やささみの蒸し時間について

離乳食にささみを取り入れたいと考えているママやパパもいるかもしれません。パサつきやすいささみは、とろみのあるお粥と組み合わせると食べやすくなるようです。離乳食のささみをいつから食べ始めていたのか、ささみの下ごしらえや、ささみを使ったお粥レシピについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

離乳食のささみはいつから?

離乳食にささみをいつから取り入れていたのかママたちに聞いてました。
30代ママ
ささみは離乳食中期から与えていました。筋をとって茹でたささみを細かく刻み、野菜とあえたものを用意しました。
30代ママ
離乳食後期ごろ、冷凍したささみをすりおろしてお粥に入れていました。子どもにささみを与えるときは水煮缶をよく使っています。
ささみは、豆腐や白身魚などのタンパク質に慣れてきた離乳食中期以降から取り入れることができるようです。

初めてささみを与えるときは、細かく刻んですりつぶし、離乳食用のスプーンで1さじずつ与えて子どもの様子を見ながら進めていきましょう。

離乳食に使うささみの下ごしらえと保存方法

ささみ
iStock.com/Lilechka75
離乳食に使うささみの下ごしらえについて説明します。
  1. ささみの筋をとる
  2. ささみに片栗粉をまぶす
  3. 沸騰した鍋にささみを入れて茹でる
  4. 数十秒ほどさっと茹でて、火を止めて蓋をする
  5. 蓋をしたまま10分ほど蒸す
ささみは加熱する前に筋を取ります。しっかりと火が通るように時間を意識しながら蒸しましょう。

片栗粉をまぶしたささみを耐熱容器に入れ、水をかけてラップをし、電子レンジで加熱する方法もあります。

電子レンジによって加熱時間は異なるのでささみの状態を見ながら調節しましょう。

下ごしらえしたささみは冷凍保存することができます。月齢に合わせた大きさに切り、フリーザーバッグや製氷皿に入れて保存しましょう。

ささみを切らずにそのままフリーザーバッグに入れて冷凍保存することもできるようです。

ささみを使った離乳食のお粥レシピ

離乳食の時期別に、ささみを取り入れたお粥やおじやなどのレシピをご紹介します。

【離乳食中期】ブロッコリーとトマトのささみ粥

  1. ブロッコリーをやわらかくなるまで茹でて、みじん切りにする
  2. 皮を剥き、種を取り除いたトマトを茹でて、みじん切りにする
  3. 下ごしらえをして細かく刻んだささみ10gと、ブロッコリー10g、トマト10gを混ぜたものを7倍粥に混ぜ合わせる
ささみと野菜を和えたレシピはおかずとしてもおいしく食べられますが、お粥と組み合わせて主食として楽しむこともできます。

製品にもよりますが、炊飯器を使って簡単にお粥を作ることもできるようです。

【離乳食中期】ささみと野菜のおじや

料理をする女性
iStock.com/Satoshi-K
  1. 下ごしらえをしたささみを、細かく刻んですりつぶす
  2. 玉ねぎ、キャベツをやわらかくなるまで茹でて、みじん切りにする
  3. 鍋にだし汁1/2カップと、ささみ10g、玉ねぎとキャベツ5gずつ、ご飯30gを入れて、やわらかくなるまで煮込む
ご飯がやわらかくなるまでしっかり煮ることがポイントです。離乳食中期に食べられる白菜やほうれん草を取り入れてもよいでしょう。

【離乳食後期】彩りささみ粥

  1. 下ごしらえしたささみを細かく刻む
  2. ピーマン、パプリカ、にんじんをみじん切りにする
  3. 鍋に、だし汁1/2カップと、ピーマン、パプリカ、にんじん合わせて大さじ1、ご飯30gを入れて、やわらかくなるまで煮る
離乳食後期になると食べられる食材の幅も広がるでしょう。さまざまな食材を取り入れると彩りも増して、味だけでなく見た目も楽しめるかもしれませんね。

【離乳食後期】ささみと豆乳のおじや

  1. 下ごしらえしたささみ、大根とほうれん草を細かく刻む
  2. 鍋にだし汁300㏄とささみ10g、大根とほうれん草を合わせて30g入れて煮る
  3. 2.に5倍粥80gと、豆乳大さじ1を加えて、さらに煮る
離乳食に使える赤ちゃん用の豆乳もあるようです。初めて豆乳を口にする場合は、赤ちゃんの様子を見ながら少しずつ与えましょう。

【離乳食完了期】ささみとかぶの混ぜご飯

  1. 皮を剥いたかぶを7mm角に切り、葉はみじん切りにする
  2. 耐熱容器にかぶ30g、葉少々を入れ、水大さじ2を加えてラップをかけて電子レンジで1分ほど加熱をし、水けをきる
  3. 2.とは別の耐熱容器に、下ごしらえして細かくほぐしたささみ15gと、水大さじ1を入れて、電子レンジで30秒ほど加熱し、水けをきる
  4. 軟飯に2.と3.、小さく刻んだのり少々を混ぜ合わせる
離乳食完了期になると、軟飯やご飯でも食べられるようになります。離乳食の進みに合わせながら、ご飯の硬さを調節しましょう。

さまざまな食材を取り入れながらささみのお粥レシピを楽しもう

離乳食を食べる赤ちゃんとママ
© yamasan - Fotolia
赤ちゃんはいつからささみを食べれられるのか、取り入れ方について悩むママもいるかもしれませんが、蒸し時間など調理方法を工夫して離乳食中期から与えていたという声がありました。

パサつきのあるささみは、とろみのあるお粥と組み合わせると食べやすくなるようです。

炊飯器や電子レンジなどを活用すると、簡単にささみのお粥を作ることができます。

先輩ママたちのレシピアイディアを参考に、ぜひさまざまなお粥のバリエーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。
※記事内で使用している参照内容は、2019年8月16日時点で作成した記事になります。

※今回の記事でご紹介したものは、離乳食の一例です。新しい食材をとり入れる場合は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

2019年08月24日

レシピの関連記事

カテゴリ一覧