子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

  • 「一家に1ロボット」の時代!?英語の勉強も一緒にできる、最高の友達ロボット

    ロボットやAI(人口知能)の開発が進み、ロボットと人間が友達になれる時代になりつつあります。そう遠くない未来に「一家に1ロボット」の時代がやってくるかもしれません。ネイティブの英語力をもつロボットも登場し、新しい英語教育も始まりそうです。

  • クリスマスのお楽しみ!おすすめのツリーと毎年少しずつ集めるオーナメント

    12月7日の本日は日本で初めてツリーが飾られた「クリスマスツリーの日」です。部屋にツリーを飾ってわくわくした気持ちを子どもと一緒に共有できたらうれしいですね。今回は、子どもの成長とともに毎年楽しめるようなツリーとオーナメントをご紹介します。

  • おたよりはママ友と共有する時代!? 保育園や幼稚園のおたよりを管理できるアプリがスゴイ!

    保育園や幼稚園、小学校からの大事なお知らせは「おたより」で伝えられることが多いですよね。最初のうちはきちんと管理していても、いつの間にかどこかにいってしまったり、忙しくて見逃してしまったりすることも少なくないはず。そんなうっかりを無くしてくれるアプリがあるんです!

    ニフティ株式会社

    PR

  • 医師にきいてみた!インフルエンザ予防のポイントは?予防接種はいつがいい?

    インフルエンザが流行し始めています。「できるだけかかりたくないけど、私の予防法、これで合ってる?」「予防接種って、今からでも間に合うの?」こんな疑問を、現役のお医者さんと一緒に解決しましょう。また、あまり知られていない「予防内服」という方法も、いざという時のためにご紹介します。

    箕島みな

  • 【うちの子おおきいんです】第13話 始まりは生まれる前から

    【作家の紹介】ペンネーム:そめた イラストレーターです。2013年4月生まれ、大きめサイズの息子そま、のんびり天然の旦那との3人暮らし。ブログなどで息子の日常マンガを更新しています。

    そめた作(水曜日更新)

  • つぶらな瞳に癒される!コアラに会える8つの動物園

    オーストラリアを代表する動物、コアラ。日本でもその見た目の愛らしさから、老若男女問わず、幅広い人気を誇っています。そんな人気者のコアラですが、日本の動物園でも会う事が出来る事をご存じでしょうか。コアラの魅力を改めてお伝えするとともに、コアラに会える8つの動物園をご紹介します。

  • 【ダメ母でごめん】第15話 スケボー②

    【作家の紹介】ペンネーム:ちょぼらうにょぽみ ややこしい名前ですが覚えてもらえると嬉しいです。

    ちょぼらうにょぽみ作(火曜日更新)

  • 【うちの子大きいんです】~特別篇~写真管理術

    スマホで写真がサクっと撮れるようになった今、その後のデータ整理ってつい放置しがちですよね…。「うちの子大きいんです」の著者そめたさんは可愛いそまくんの写真をつい撮りすぎて大量の写真データを整理するのに最近とあるものに出会ったそうです。そめたさんの写真データの整理・活用法とはどんなことをしているのでしょうか?

    リブラ プラス株式会社

    PR

  • 【きりんのびのび絵日記】第12話 歯が・・・!!

    【作家の紹介】ペンネーム:木乃きりん 2015年6月、第一子となる男の子“ゆず”を出産しました。初めての育児、分からないことだらけで日々てんやわんやしながら過ごしています。寝てくれなかったり、泣き止まなかったり。大変なことばかりですが、それでも可愛い可愛い我が子。そんな日常を4コマで綴っています。ブログ「きりんのびのび日記」にて、ゆずの成長絵日記も更新中です。

    木乃きりん作(火曜日更新)

  • 英語教育って、何からはじめるべき?まずは子ども向け英語アプリで楽しくTRY!

    2020年度以降、英語は小学3年生から必須化されます。時代の流れとともに、当然のように低学年化の一途をたどる英語教育。「うちの子にもそろそろ英語を習わせなくちゃ」と焦っているママたちも多いのでは?けれど、いつどんな風にはじめたらいいのかわからず結局手をつけることができずにいる、といった声をよく聞きます。英語は、幼いうちから耳に馴染ませるのがベスト。早めに対策を練りましょう。

  • 【親バカはじめました】第4話 子育てって…

    2012年4月6日生まれ、現在4歳になる女の子のママ。腐ったおたく。夢見がちな平成生まれのゆとり世代です。とにかく娘が可愛い。可愛すぎてどうにかなりそうです。よろしくお願いします。

    マヌオ作(月曜日更新)

  • イヤイヤ期を楽しく乗り切る!2歳児におススメの遊びをご紹介

    「魔の2歳」「イヤイヤ期」という言葉を知っていますか?個人差はありますが、自我が芽生え始めた2歳前後の子どもにへとへとになるママも多いのでは。そこで今回は2歳児の心身の発達に応じたいくつかの遊びをご紹介します。

  • 【ふたご育児】第16話 いろんな同時授乳スタイル

    作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。

    pika作(日曜日更新)

  • 【ネトゲ夫婦の育児記】第5話 後遺症

    【作家の紹介】ペンネーム:こぁと ネットゲーマー夫婦/出会いはネトゲ/旦那…脚色・作画担当 嫁…話の基軸担当

    こぁと作(日曜日更新)

  • 0歳から通える!英語で遊びながら自信と協調性を育む世界ブランドの幼児教室

    将来のグローバル社会で活躍するために必要な能力ってどんなもの?子どもがそれを身につけるための幼児教育っていつから始めるべき?どうせ通うなら子どもが楽しみながら学べる教室を選びたい......そんなママにおすすめの幼児教室をご紹介します。

    キッズラーニングネットワーク株式会社

    PR

  • 【晴れ時々なみだ日記】第12話 掃除

    【作家の紹介】ペンネーム:モモ 初めまして。モモと申します。子煩悩な父親、ぐうたらな母親、しっかりしているけどちょっとぬけてる長女、お調子者で面倒見のいい息子、甘やかされてやりたい放題のチビ。この5人の日常を、楽しく、そして、ちょっぴりほっこりする感じで描いていきたいと思っています。よろしくお願いします。

    モモ作(土曜日更新)

  • ふれあいが楽しめる動物園まとめ。見る以上の感動体験を子どもたちに!

    動物とふれあうことは、匂いや温もり、重さを直接感じられるため、情操教育にも良いとされています。動物とふれあうことで、子どもの思いやりの心も育つかもしれません。そこで今回は、ふれあいコーナーがある動物園をご紹介します。ぜひ親子で行ってみてください。

  • 女の子の習い事の定番、ピアノを始めるときの3つの心構え

    女の子が大きくなってくると、ピアノを習わせる家が多くなります。でも、ピアノ教室と言っても本気度の違いがかなり大きいものです。ここでは、私が2人の娘にピアノを習わせて気付いた、ピアノを始めるときに必要な心構えをお伝えします。

    4児の父・あべっかん