子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

  • 【ダメ母でごめん】第38話 声変わり?

    【作家の紹介】ペンネーム:ちょぼらうにょぽみ ややこしい名前ですが覚えてもらえると嬉しいです。

    ちょぼらうにょぽみ作(火曜日更新)

  • 幼児期ならまだ大丈夫!英語教育の専門家が考える「子どもが英会話を始める最適な時期」とは

    英語教育はいつから始めるのがより効果的なのでしょうか?今回は、『5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』などの著者で、日本・欧米いいとこどり育児を提唱する平川裕貴が「子どもが英会話を始める最適な時期」についてお話します。

    平川裕貴

  • 貯金は習慣で成功する。ファイナンシャルプランナーが教える「先取り貯蓄」の方法

    前回に引き続き今回は、「家計簿の役割」から「お金が貯まる人の共通点」「今からできるオススメの習慣」をファイナンシャルプランナーである伊達有希子さんに教えていただきました。

    伊達有希子(ファイナンシャルプランナー)

  • 室内でもできる。跳び箱の簡単練習法を、週末の遊びに取り入れよう

    跳び箱が苦手な子どもをフォローする方法はあるのか…と悩むパパやママもいるのではないでしょうか?今回は、跳び箱が飛べない理由や練習方法、跳ぶための補助運動をご紹介します。

  • 0歳から通える!英語で遊びながら自信と協調性を育む世界ブランドの幼児教室

    将来のグローバル社会で活躍するために必要な能力ってどんなもの?子どもがそれを身につけるための幼児教育っていつから始めるべき?どうせ通うなら子どもが楽しみながら学べる教室を選びたい......そんなママにおすすめの幼児教室をご紹介します。

    キッズラーニングネットワーク株式会社

    PR

  • 【ふたご育児】39話 2歳児育児を例えてみたら①

    作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。

    pika作(日曜日更新)

  • 今どき保育事情。口コミで話題の茶々保育園・理事迫田健太郎さんに伺う「オトナな子育て」とは

    KIDSNAの保育園レポート第1弾は、口コミで評判の茶々そしがやこうえん保育園。社会福祉法人あすみ福祉会 茶々保育園グループの理事長、迫田健太郎さんに"オトナな保育園"という園のコンセプトや保育理念についてうかがいました。そこには家で実践できる「オトナな子育て」のヒントがありました。

  • 【晴れ時々なみだ日記】第35話 帰ってまずやること

    【作家の紹介】ペンネーム:モモ 初めまして。モモと申します。子煩悩な父親、ぐうたらな母親、しっかりしているけどちょっとぬけてる長女、お調子者で面倒見のいい息子、甘やかされてやりたい放題のチビ。この5人の日常を、楽しく、そして、ちょっぴりほっこりする感じで描いていきたいと思っています。よろしくお願いします。

    モモ作(土曜日更新)

  • 週末が変わると、平日も変わる。忙しい時期の子どもとの遊び方

    子育てに関する著書やメディア出演などで活躍中の久留島太郎さんに、忙しい毎日の中での子どもとの遊び方について考えていただきました。4児の父である久留島さんが提案したのは「日常を、非日常な遊びにデザインする」こと。コラム第1弾です。

    久留島太郎(植草学園短期大学准教授)

  • 【キミ嫁】第21話 極上の癒し。

    ◆作家紹介◆ペンネーム:のばら 小悪魔女優の姉妹・サクとカエ。そして生まれたばかりの長男・モモとの日々。毒舌野郎の夫も出たり出なかったり。私ですか。良妻賢母って事でどうですか。ブログ:「キミがお嫁に行くまでは。」書籍:「キミがお嫁に行くまでは。~母娘で女を磨いてます~」

    のばら(金曜日更新)

  • 先輩ママが認めた「効果がある英語教材」はコレ!子どもでも楽しく英語が身につくワケ

    子どもを英語に触れさせるのは早ければ早い方がいいというのはもはや常識。とはいえ、どうやって英語を学ばせればいいのか悩んでいるママも少なくないのではないでしょうか。そこで、最近先輩ママたちの間で「効果がある英語教材」として注目されている教材を紹介します。

    ワールド・ファミリー株式会社

    PR

  • 「汗ってかかない方がいい?」皮膚科医に聞く幼児の肌の汗対策

    これからの季節、やんちゃ盛りで活発な子どもは、汗をかく機会が多くなりますよね。そうなると悩ましいのが汗による肌トラブルです。今回は、なぜトラブルを招くのか、さらにはトラブルにならないようにするためにどんなことに気をつけたらいいのかを、皮膚科医の馬場先生に聞いてみました。

    監修:皮膚科医 馬場直子

  • 【きりんのびのび絵日記】第34話 ぐにゃんぐにゃん

    【作家の紹介】ペンネーム:木乃きりん 2015年6月、第一子となる男の子“ゆず”を出産しました。初めての育児、分からないことだらけで日々てんやわんやしながら過ごしています。寝てくれなかったり、泣き止まなかったり。大変なことばかりですが、それでも可愛い可愛い我が子。そんな日常を4コマで綴っています。ブログ「きりんのびのび日記」にて、ゆずの成長絵日記も更新中です。

    木乃きりん作(木曜日更新)

  • 【うちの子大きいんです】~特別篇~写真管理術

    スマホで写真がサクっと撮れるようになった今、その後のデータ整理ってつい放置しがちですよね…。「うちの子大きいんです」の著者そめたさんは可愛いそまくんの写真をつい撮りすぎて大量の写真データを整理するのに最近とあるものに出会ったそうです。そめたさんの写真データの整理・活用法とはどんなことをしているのでしょうか?

    リブラ プラス株式会社

    PR

  • 男の子がわからない…子育てがしんどいと感じるとき、少し楽になる方法

    ママにとって異性である男の子の子育て。子どもはもちろんかわいいけど、ちょっとしんどいな…と感じることもあるのではないでしょうか。男の子の気持ち・行動を理解するためにはどんな方法があるのでしょうか。

  • 【うちの子大きいんです】第35話 おかわり

    【作家の紹介】ペンネーム:そめた イラストレーターです。2013年4月生まれ、大きめサイズの息子そま、のんびり天然の旦那との3人暮らし。ブログなどで息子の日常マンガを更新しています。

    そめた作(水曜日更新)

  • 毎日の子育てに孤独を感じてしまったら。ワンオペ育児や暮らし方を見直す、誰かに相談するなどの解決策

    子育て中は子どもと2人きりの時間が多く、孤独を感じてしまうママも多いようです。話し相手が限られているワンオペ育児は、社会から疎外感を感じてしまうのかもしれません。そこで今回は、できるだけ孤独を感じることなく毎日の子育てを楽しむための方法を考えてみました。

  • 【ダメ母でごめん】第37話 特技

    【作家の紹介】ペンネーム:ちょぼらうにょぽみ ややこしい名前ですが覚えてもらえると嬉しいです。

    ちょぼらうにょぽみ作(火曜日更新)