ママたちのクレンジング。選ぶポイントやおすすめのクレンジング

ママたちのクレンジング。選ぶポイントやおすすめのクレンジング

ママたちに聞くクレンジングの悩み

メイクを落とすクレンジング。毛穴や感想などの肌の悩みをサポートしてくれるクレンジングが気になるママもいるのではないでしょうか。ミルクタイプやジェルタイプのクレンジングが気になる場合もあるでしょう。今回は、ママたちのクレンジングの選び方やおすすめのクレンジングを体験談を交えてご紹介します。

ママたちのクレンジングの悩み

クレンジングの悩みにはどのようなものがあるのかママたちに聞きました。

30代ママ
ウォータープルーフのアイメイクがなかなか落ちないことが悩みです。肌のためにもあまりこすらず落としたいですが、ついごしごし洗ってしまいます。
20代ママ
クレンジングオイルを使ったときの肌の乾燥が気になります。おすすめのアイテムがあったら知りたいです。
30代ママ
洗顔もできるクレンジングを使っていますが、アイラインが落ちていないときがあり気になります。
30代ママ
クレンジングオイルを使っていますが、なかなか化粧が落ちにくい気がします。
20代ママ
普段は、洗い上がりがさっぱりするタイプのクレンジングを使っています。肌の乾燥が気になるのでミルクタイプやジェルタイプの保湿性を重視したものにしようか迷っています。

クレンジングの悩みを聞くと、化粧の落ちにくさや肌の乾燥が気になるという声がありました。肌の保湿をしながら、化粧をしっかり落とせるものを使いたいママは意外といるのではないでしょうか。

子育て中のママたちはどのようにクレンジングを選んでいるのでしょうか。

クレンジングの選び方のポイント

クレンジング
iStock.com/Anton Smirnov

クレンジングを選ぶときに注目するポイントを聞きました。

やさしい成分

30代ママ
敏感肌なので肌に優しいものを選んでいます。
30代ママ
アイメイクは、目に入っても痛くならない成分のアイメイクリムーバーを使っています。
20代ママ
毎日使うものなので、なるべく肌への負担にならないようなクレンジングを選びます。

クレンジングを選ぶときは、自分の肌に合うやさしい成分を選ぶのがポイントのようです。なかには、アイメイクを落とすときに目に入っても痛くない成分のポイントメイクリムーバーを使っている人もいるようです。

敏感肌の場合、肌へのやさしさを考えて低刺激のものを選ぶとよいかもしれません。

肌の悩みに合う

30代ママ
乾燥が気になるので保湿力のあるクリームタイプを選んでいます。
20代ママ
毛穴ケアができるオイルタイプのクレンジングを使っています。
20代ママ
角栓や毛穴の黒ずみをケアするクレンジングを愛用しています。

乾燥や毛穴の悩みをサポートしてくれるクレンジングを選ぶという声がありました。肌の悩みがある人は多いのかもしれません。

化粧を落とすことに加えて、肌の悩みをケアするクレンジングが見つかるとよいですね。

機能性

30代ママ
子どもと入浴することがほとんどなので、洗顔もできるダブルクレンジングを使っています。
30代ママ
メイクがしっかり落ちて、二度洗い不要のミルクタイプのクレンジングを使っています。しっかり落ちるので気に入っています。
20代ママ
クレンジングと洗顔がひとつでできるクレンジングオイルを愛用しています。
20代ママ
お風呂の中でクレンジングすることが多いので、手が濡れていても使えるものを使っています。

クレンジングを選ぶときは、化粧の落ちやすさや洗顔の役割など機能性に注目するのもよいかもしれません。子どもとの入浴時や素早く化粧を落としたいときは、オールインワンタイプのクレンジングを選ぶと使い勝手がよさそうですね。

子育て中のママにおすすめのクレンジング

おすすめのクレンジングをご紹介します。

敏感肌・乾燥肌の悩みに特化した【kikimate】

kikimateは、敏感肌・乾燥肌の人向けのスキンケアブランドです。無添加にこだわり、天然由来成分90%以上の肌にやさしい成分で作られているところがうれしいポイントです。

ダブル洗顔不要のクレンジングジェルは使いやすいかもしれませんね。

しっかり落ちるのに肌にやさしい【スターオブザカラー】

スターオブザカラーは、世界中のメイクアップ・アーティストに愛用されているブランドで、使用感にこだわり、べたつかない使い心地が人気なようです。

厳選した成分を使い、うるおいを与えながら肌をサポートしてくれるだけでなく、まつ毛エクステにも使えるところがうれしいですね。

天然由来100%の成分で毛穴をケアする【スキンフレッシュ】

スキンフレッシュのクレンジングは、化学成分不使用の天然由来100%の成分で作られています。皮脂汚れやつまりなどの毛穴の悩みをケアできるようです。

持ち運びに便利なスプレータイプは、旅行で重宝しそうですね。安心の日本製というところもポイントでしょう。

6つの機能で時短ケアできる【+eais柔肌オールインワンクレンジング】

プラスエアイズのクレンジングは、内側から肌を整えてくれます。6つの機能があるオールインタイプで、1本でクレンジング、洗顔、ピーリング、パック、マッサージケアができるところが魅力のひとつです。

ダブル洗顔不要でまつ毛エクステにも使えるので、忙しいママの時短につながるかもしれませんね。

皮膚科医監修で肌のベースを整える【ミナルクレンジング】

ミナルクレンジングは、皮膚科医が監修しているため、乾燥肌、敏感肌の方にとって心強いポイントではないでしょうか。肌にうるおいを与え、保湿をしながら、しっかり化粧を落とします。

しっとりした洗い心地なので、洗顔後も心地よくすごせそうですね。

肌の悩みに合うクレンジングを使おう

クレンジング
iStock.com/JulyProkopiv

子育てに忙しく、クレンジングに時間をかけられないママもいるのではないでしょうか。毎日使うクレンジングは、化粧を落とすだけではなく、しっかり肌をケアできるタイプを選ぶのもよいかもしれません。

肌の悩みに合うクレンジングを使って、きれいな肌をサポートしていけたらよいですね。

2019年12月08日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

趣味の関連記事

カテゴリ一覧