子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

  • 【ふたご育児】第35話 双子の名付けについて①

    作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。

    pika作(日曜日更新)

  • 「共働き家庭の週末について」ママとパパの意見調査。家族ルールや理想の過ごし方

    ふだん忙しい共働き家庭は、週末をどうすごしているのでしょうか。週末の「定番の過ごし方」はあるのでしょうか。家族のルールやママとパパの理想の過ごし方についてKIDSNA編集部で調べてみました。

  • 【晴れ時々なみだ日記】第31話 同時進行

    【作家の紹介】ペンネーム:モモ 初めまして。モモと申します。子煩悩な父親、ぐうたらな母親、しっかりしているけどちょっとぬけてる長女、お調子者で面倒見のいい息子、甘やかされてやりたい放題のチビ。この5人の日常を、楽しく、そして、ちょっぴりほっこりする感じで描いていきたいと思っています。よろしくお願いします。

    モモ作(土曜日更新)

  • 「スマホ与えっぱなし」はもうやめたい…。子連れでの外食を飽きさせない方法

    子連れでの外食で気がかりなのは、子どもが飽きてぐずったり、店内で騒ぐこと…。スマホなどで動画を見せると静かにしてくれてもやっぱり長時間は無理ですよね。スマホ以外に実際にあってよかったアイテムなど、体験談とともにご紹介します。

  • 【キミ嫁】第17話 それは父さんの好物。

    ◆作家紹介◆ペンネーム:のばら 小悪魔女優の姉妹・サクとカエ。そして生まれたばかりの長男・モモとの日々。毒舌野郎の夫も出たり出なかったり。私ですか。良妻賢母って事でどうですか。ブログ:「キミがお嫁に行くまでは。」書籍:「キミがお嫁に行くまでは。~母娘で女を磨いてます~」

    のばら(金曜日更新)

  • 先輩ママが認めた「効果がある英語教材」はコレ!子どもでも楽しく英語が身につくワケ

    子どもを英語に触れさせるのは早ければ早い方がいいというのはもはや常識。とはいえ、どうやって英語を学ばせればいいのか悩んでいるママも少なくないのではないでしょうか。そこで、最近先輩ママたちの間で「効果がある英語教材」として注目されている教材を紹介します。

    ワールド・ファミリー株式会社

    PR

  • 【うちの子大きいんです】~特別篇~写真管理術

    スマホで写真がサクっと撮れるようになった今、その後のデータ整理ってつい放置しがちですよね…。「うちの子大きいんです」の著者そめたさんは可愛いそまくんの写真をつい撮りすぎて大量の写真データを整理するのに最近とあるものに出会ったそうです。そめたさんの写真データの整理・活用法とはどんなことをしているのでしょうか?

    リブラ プラス株式会社

    PR

  • 「“ひらがな”は就学前に覚える」は本当?読み書きの必要性と教える時期やコツ。

    ひらながの読み書きは小学校で学びますが、幼児期にできることはあるのでしょうか?近ごろは年少ぐらいでひらがなが書ける子もいて「うちの子はまだ……」とちょっとそわそわすることはありませんか。そこで今回は、ひらがな読み書きの必要性やひらがなをいつから教えたか、子どもに教えるコツなどの体験談をお届けします。

  • 【きりんのびのび絵日記】第30話 我らの救世主

    【作家の紹介】ペンネーム:木乃きりん 2015年6月、第一子となる男の子“ゆず”を出産しました。初めての育児、分からないことだらけで日々てんやわんやしながら過ごしています。寝てくれなかったり、泣き止まなかったり。大変なことばかりですが、それでも可愛い可愛い我が子。そんな日常を4コマで綴っています。ブログ「きりんのびのび日記」にて、ゆずの成長絵日記も更新中です。

    木乃きりん作(木曜日更新)

  • 【ぎゅうにゅうちびコラム】第1回 あいさつ

    2歳の子供と暮らす20代主婦。自身の子の成長過程を面白く、共感できる内容で可愛いイラストで紹介することでブログ・twitterなどから人気。

    ぎゅうにゅう

  • 【うちの子大きいんです】第31話 用があるのは…

    【作家の紹介】ペンネーム:そめた イラストレーターです。2013年4月生まれ、大きめサイズの息子そま、のんびり天然の旦那との3人暮らし。ブログなどで息子の日常マンガを更新しています。

    そめた作(水曜日更新)

  • 【基本は2つだけ】皮膚科医にきく幼児の肌ケア「子どもにリンス・保湿は必要?」

    「子どもの肌はみずみずしい」、そう思っているママやパパも多いと思います。でも本当に大人よりもみずみずしくうるおっているのでしょうか。そこで今回は皮膚科専門医の馬場直子先生に幼児の肌の特徴と、正しい毎日のケア方法を教えてもらいました。

    監修:皮膚科医 馬場直子

  • 生協ってどれも同じと思ってない?自然派くらぶが選ばれるワケ

    ママにとって一番気になるのは、家族の健康ですよね。だからこそ、家族には安心安全な食材を使ったものを毎日食べさせたいと考える人は少なくないはず。実は最近、こだわりの安心安全な食材が揃っている生協として、ひそかに注目を集めている生協があるんです。

    自然派くらぶ生活協同組合

    PR

  • 【ダメ母でごめん】第33話 ママさん友達現る!

    【作家の紹介】ペンネーム:ちょぼらうにょぽみ ややこしい名前ですが覚えてもらえると嬉しいです。

    ちょぼらうにょぽみ作(火曜日更新)

  • 【調査】夫婦の育児分担は86%。●割の妻は旦那に育児分担を強く求めていない…?

    KIDSNA編集部による読者アンケートです。先日、ニュースで29年ぶりにエンゲル係数が上昇した理由のひとつに「共働き夫婦の増加」があるということが報道されていました。編集部でもメンバー全員が共働き夫婦なので「夫がどこまで家事や育児を分担してくれるか」という話がよく交わされています。そこで今回は、夫の育児や家事分担の負担や頻度についてのアンケート結果をお届けします。

  • みずみずしいから生でもおいしい。春野菜の特徴と種類、選び方

    春は芽吹きの季節。春にしか見られない様々な野菜たちが顔を出し始めます。春野菜の特徴と選び方について、日本農業検定を取得し「子ども食堂」に携わっているタレントのあゆかさんに書いていただきました。

    あゆか

  • 【特集記事】絵本の読み聞かせにいいのは「日本の昔話」。子どもの表現力を磨くためには親子の〇〇が必要

    Amazon国語カテゴリランキング1位の著者インタビュー第2弾。前回の記事では「絵などの視覚的情報を言葉で説明することが子どもの表現力や考える力を伸ばす」ということについてお話を伺いました。今回は、より効果的な絵本の読み聞かせについて、一緒に考えてもらいました。

  • 【ふたご育児】第34話 一卵性のふたご、見分けられる?!

    作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。

    pika作(日曜日更新)