子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

  • 幼児期の運動が大切な理由。運動嫌いにならないために、1~3歳向けの親子でできる遊び

    子どもの健やかな成長には、運動が不可欠。子どもに運動させたいけれど、どんなことをすればいいのかわからない……というママも多いのではないでしょうか?今回は簡単にできて、外で・室内で楽しめる!そんな親子遊びについてご紹介します。

  • 【ふたご育児】第26話 ぶ~ぶと子供の想像力

    作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。

    pika作(日曜日更新)

  • 【ネトゲ夫婦の育児記】第15話 元気ならそれでいい

    【作家の紹介】ペンネーム:こぁと ネットゲーマー夫婦/出会いはネトゲ/旦那…脚色・作画担当 嫁…話の基軸担当

    こぁと作(日曜日更新)

  • 先輩ママが認めた「効果がある英語教材」はコレ!子どもでも楽しく英語が身につくワケ

    子どもを英語に触れさせるのは早ければ早い方がいいというのはもはや常識。とはいえ、どうやって英語を学ばせればいいのか悩んでいるママも少なくないのではないでしょうか。そこで、最近先輩ママたちの間で「効果がある英語教材」として注目されている教材を紹介します。

    ワールド・ファミリー株式会社

    PR

  • ママの働き方を考える②「派遣」として働くこと

    子どもの入園や進級をきっかけに、「そろそろ働きたいけれど週5日となるとむずかしい」「家事育児と両立できるような仕事が見つかるのかな」と悩む方もいるのではないでしょうか。働き方を考える時、正社員、アルバイト、パートの他に「派遣社員」という選択肢もあります。今回はママにとっての「派遣」の働き方について考えてみました。

  • 【晴れ時々なみだ日記】第22話 子供用ハサミ

    【作家の紹介】ペンネーム:モモ 初めまして。モモと申します。子煩悩な父親、ぐうたらな母親、しっかりしているけどちょっとぬけてる長女、お調子者で面倒見のいい息子、甘やかされてやりたい放題のチビ。この5人の日常を、楽しく、そして、ちょっぴりほっこりする感じで描いていきたいと思っています。よろしくお願いします。

    モモ作(土曜日更新)

  • 【体験談】家具の組み立てをお手伝いにして図工や工作のお勉強

    通販やホームセンターでは組み立て式の家具が多く売られています。安くて便利なので組み立て式家具は人気がありますが、面倒な組み立てはパパ一人に一任してしまうママも多いかと思います。けれども家具を組み立てるということは子どもにとっては楽しいもの。我が家の体験談をお届けします。

    4児の父・あべっかん

  • 【キミ嫁】第8話 カットでお願い。

    ◆作家紹介◆ペンネーム:のばら 小悪魔女優の姉妹・サクとカエ。そして生まれたばかりの長男・モモとの日々。毒舌野郎の夫も出たり出なかったり。私ですか。良妻賢母って事でどうですか。ブログ:「キミがお嫁に行くまでは。」書籍:「キミがお嫁に行くまでは。~母娘で女を磨いてます~」

    のばら(金曜日更新)

  • 3児のママ、hitomiさんが考える子どもの叱り方について

    昨年10月に第3子を出産した歌手のhitomiさん。前回の記事では子育てのルールなどについて語っていただきました。今回の記事では、出産の体験談、子育てという人生、子どもの叱り方やアーティスト活動の原動力に迫ります。

  • 【きりんのびのび絵日記】第21話 お手てつないで。

    【作家の紹介】ペンネーム:木乃きりん 2015年6月、第一子となる男の子“ゆず”を出産しました。初めての育児、分からないことだらけで日々てんやわんやしながら過ごしています。寝てくれなかったり、泣き止まなかったり。大変なことばかりですが、それでも可愛い可愛い我が子。そんな日常を4コマで綴っています。ブログ「きりんのびのび日記」にて、ゆずの成長絵日記も更新中です。

    木乃きりん作(木曜日更新)

  • インフルエンザ流行中!子どもの「のどが痛い…」をママが見てみる方法とは

    インフルエンザや風邪が流行しているこの季節、「のどが痛い」と感じたり、病院に行ったら「のどが腫れてますね」といわれることもあるのではないでしょうか。でも、この「のどが腫れる」ってどんな状態?家庭でも子どもの「のど」を見てあげる方法があるんです。今回はお医者さんがそのコツを解説します。

    箕島みな

  • おたよりはママ友と共有する時代!? 保育園や幼稚園のおたよりを管理できるアプリがスゴイ!

    保育園や幼稚園、小学校からの大事なお知らせは「おたより」で伝えられることが多いですよね。最初のうちはきちんと管理していても、いつの間にかどこかにいってしまったり、忙しくて見逃してしまったりすることも少なくないはず。そんなうっかりを無くしてくれるアプリがあるんです!

    ニフティ株式会社

    PR

  • 【うちの子大きいんです】第22話 たまにわからなくなる

    【作家の紹介】ペンネーム:そめた イラストレーターです。2013年4月生まれ、大きめサイズの息子そま、のんびり天然の旦那との3人暮らし。ブログなどで息子の日常マンガを更新しています。

    そめた作(水曜日更新)

  • 0歳から通える!英語で遊びながら自信と協調性を育む世界ブランドの幼児教室

    将来のグローバル社会で活躍するために必要な能力ってどんなもの?子どもがそれを身につけるための幼児教育っていつから始めるべき?どうせ通うなら子どもが楽しみながら学べる教室を選びたい......そんなママにおすすめの幼児教室をご紹介します。

    キッズラーニングネットワーク株式会社

    PR

  • 【体験談】娘が0歳のとき、布おむつを使ってみて考えたこと

    何かと出費のかかる育児。少しでも節約できないかと、我が家では一時期布おむつを使っていました。けれど半年を過ぎるころからリタイア。わずか数カ月でも試してみる価値はあったのでしょうか。体験談を元に布おむつの良かった点や大変だった点などをお話し致します。

    平原 学

  • 【ダメ母でごめん】第24話 憧れ

    【作家の紹介】ペンネーム:ちょぼらうにょぽみ ややこしい名前ですが覚えてもらえると嬉しいです。

    ちょぼらうにょぽみ作(火曜日更新)

  • 問う力は生きる力。「子ども哲学」って知ってますか?実践方法や家でもできること

    「子ども哲学」に5年ほど取り組んでいる、佐賀県のおへそ保育園。吉村直記園長に「子ども哲学」とはなにか、その実践方法や家でできることについて書いてもらいました。ぜひ、親子で一緒に「大切なこと」について思いをめぐらせてみてはどうでしょうか。

    吉村直記(おへそ保育園園長)

  • ママの働き方を考える①元人材コーディネーターが教える、ママが面接で準備しておくこと

    お子さんの入園・進学を機にそろそろ仕事をはじめたいと考えているママはこの時期少なくないはず。そこで今回は、元人材コーディネーターに「ママの転職活動」において採用されやすいポイント、転職活動でやっておくべきポイントについて伝えていただきます。