子育て中のママたちのヘアケア事情。おすすめのシャンプーと選び方

子育て中のママたちのヘアケア事情。おすすめのシャンプーと選び方

ママのキレイを支えるヘアケアシャンプー

子育て中のママたちは入浴中どのようにヘアケアをしているのでしょうか。時間がなくてもしっかりとケアできるヘアケア用品のなかで、毎日使うシャンプーが気になるママもいるかもしれません。今回の記事ではママたちのヘアケアの悩みや、シャンプーの選び方、おすすすめのシャンプーなど体験談を交えてご紹介します。

ママたちにきく、入浴中のヘアケアの悩み

子育てをしていると、ゆっくりとお風呂に浸かったり充分なヘアケアの時間が取れないこともあるかもしれません。とはいえ、髪の毛もキレイを保ちたいと考えるママも多いのではないでしょうか。

ママたちに入浴中のヘアケアの悩みを聞いてみました。

30代ママ
子どもといっしょにお風呂に入るとトリートメントの時間があまり置けないので、髪に浸透しているのか気になります。そのせいか産後、髪の毛がパサついている気がするのでシャンプーだけでも髪の毛がしっかりうるおうヘアケア用品があれば知りたいです。
20代ママ
ノンシリコンシャンプーを使っていますが、髪の毛がきしむ感じがします。ノンシリコンでも髪がサラサラになるヘアケア用品を探しています。
30代ママ
シャンプー、コンディショナーそれぞれ子ども用と大人用のボトルがお風呂場に並んでいます。子どもといっしょに使えてしっかりヘアケアできるシャンプーを使ってお風呂場をスッキリさせたいです。

時間がなくてもしっかりとケアできるヘアケア用品や、子どもといっしょに使えるシャンプーを知りたいという声がありました。子育て中のママのヘアケアの悩みはさまざまなようです。

ヘアケアシャンプーの選び方

スパ用品
iStock.com/Lena Burkenya

ヘアケアシャンプーにはたくさんの種類があるため、選ぶときに迷うママもいるかもしれません。ヘアケアシャンプーを選ぶときに、どのようなことをポイントにしているのかママたちに聞いてみました。

目的に合わせる

40代ママ
猫っ毛なので髪質に合わせてシャンプーを選んでいます。髪の毛がぺたっとするのが悩みなので、ボリューム感を出せるシャンプーを使っています。
30代ママ
長年カラーとパーマを定期的に繰り返し、髪の毛が傷んでパサついています。シャンプーを選ぶときはダメージ補修力をポイントにしています。インターネットの口コミも参考にします。

シャンプーによって目指す髪質は異なるようです。どのような髪質になりたいかを考え、悩みや目的に合わせたヘアケアシャンプーを選ぶとよいでしょう。ダウンスタイルやアップスタイルなど、スタイリングしやすいシャンプーを選んでもよいかもしれませんね。

使いやすさ

20代ママ
子どもと同じシャンプーを私も使っています。泡で出てくるシャンプーは、きめ細かいふわふわの泡が出てくるので子どもも気に入って洗ってくれます。
30代ママ
毎日家族全員が使うものなので、コストパフォーマンスのよさをチェックします。大容量サイズを買うようにしています。

使いやすさを大切にしたというママもいるようです。毎日使うシャンプーは泡立ちや香りなど気に入ったものを選べるとよいかもしれませんね。

ママのなかには、価格とのバランスを考えてシャンプーを選ぶという声もありました。

素材にこだわったもの

30代ママ
肌が荒れやすいので、肌にやさしい素材でつくられているシャンプーを選びます。いつも同じシャンプーをリピートするようにしていますが、新しいシャンプーを試すときも成分表示を確認するようにしています。

ヘアケアシャンプーを選ぶときに、使用されている素材をポイントにしたというママもいました。敏感肌などで肌荒れしないか気になる場合は、使われている素材を確認してから選ぶとよいかもしれません。

子育て中のママにおすすめのヘアケアシャンプー

子育て中のママにおすすすめのヘアケアシャンプーをご紹介します。

スキンケア発想ですこやかな髪へ【モイストヘアケアシリーズ】

スキンケア商品も扱っているETVOSのヘアケアシリーズは、スキンケアの発想で頭皮環境を整えすこやかな髪へと導いてくれるようです。シトラスハーバルの香りで癒されるかもしれませんね。マッサージブラシとポンプ付きのお得なセットもあるようです。

国産成分をたっぷり配合の無添加シャンプー【凛恋(rinRen)】

凛恋のヘアケア用品は、髪の悩みによって2タイプから選べるそうです。ローズ&ツバキはしっとりまとまるツヤ髪を目指し、ユズ&ジンジャーは根本からふんわりとしたさらさらな髪へと導いてくれるようです。髪質に合わせて選ぶと、ヘアスタイルも決まりやすいかもしれませんね。

髪の悩みに豊かな森のうるおいを【mogans】

森の恵みをたっぷり詰め込んだmogansのモイスト&フォレストのヘアケア用品は、無添加処方にこだわりながら使用感や仕上がりのよさを追及し作られています。肌の敏感な赤ちゃんにも使えるのはママにとって嬉しいポイントかもしれません。

敏感肌のための低刺激ヘアケア【uruotte(うるおって)】

低刺激にこだわったuruotteのヘアケア用品は乾燥、かゆみなどの頭皮の悩みにアプローチします。敏感肌にもやさしくうるおいを与えるため赤ちゃんにも使えるようです。お得なトライアルセットもあるため試しやすいかもしれませんね。

ヘアケアシャンプーは自分に合うものを

髪を触る女性
iStock.com/whyframestudio

ヘアケアの悩みを抱えるママたちにとって、毎日使うシャンプーは気になるヘアケアアイテムのひとつのようです。シャンプーにより使用されている成分はさまざまなため、なりたい髪質や髪の悩みに合わせてシャンプーを選ぶとよいかもしれません。

シャンプーに使われている素材や使いやすさなどをポイントにしながら、自分に合ったシャンプーを見つけられるとよいですね。

2019年09月27日

専門家のコメント
18
    すみっこ先生 保育士
    子どもと使えるシャンプーを使っています。子どもが敏感肌なので合うシャンプーを見つけるのが大
    あー先生 保育士
    わたしも長年カラーリングをしているので、ダメージヘア用のシャンプーを使用しています。また、
    すー先生 保育士
    シャンプー、コンディショナーは家族と同じものを使っていますが、ダメージケア用のトリートメン
    たんぽぽ先生 保育士
    通販で買ったお高めのシャンプーとリンスを使っていましたが無くなってからは買い足す余裕もなく
    こと先生 保育士
    髪の傷みが気になってきたら、洗い流さないトリートメントを使うようにしてます!少しぬるだけで
    まあ先生 保育士
    シャンプーを自分に合うものに変えるだけで、毎日ヘアケアを頑張らなくてもツヤツヤ髪を持続でき
    ぺち先生 保育士
    出産してから髪がパサつくようになったので、お風呂では洗い流すトリートメントを、タオルドライ
    いちご先生 保育士
    ダメージ用のヘアシャンプーコンディショナーを使っています。髪の毛乾かす前や自然と乾いたあと
    いちぽ先生 保育士
    出産してから切れ毛とクセが強くなった気がします。
    シャンプーは特別なものは使わず市販のもの
コメントをもっと見る

趣味の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ