ママになってからの脱毛サロン。選び方のポイントや、おすすめサロン

ママになってからの脱毛サロン。選び方のポイントや、おすすめサロン

ママたちにきく、脱毛サロンを利用時期やきっかけ

子育てが落ち着いたタイミングで脱毛サロンを利用してみたいと思うママもいるかもしれません。初めて利用する場合は、どのように選ぶとよいのか気になることもありますよね。今回の記事では、脱毛サロンの利用時期やきっかけ、選び方やおすすめサロン、家庭用脱毛器についてママたちの体験談を交えてご紹介します。

脱毛サロンを利用した時期はいつ?

出産後、子どもが成長して少し余裕がでてきたタイミングで、脱毛サロンを利用してみたいと思うこともあるかもしれません。ママたちはどのようなタイミングで脱毛サロンを利用していたのでしょうか。

30代ママ
子どもが幼稚園に入園したタイミングで、少し自分の時間が持てるようになったので、脱毛サロンに通い始めました。
30代ママ
子どもを妊娠する前から2カ月に1回のペースで脱毛サロンに通っていました。

妊娠がわかった時期から産後まではしばらくはお休みして、子どもが卒乳したタイミングでまた通いはじめました。
20代ママ
子どもが小さいと、なかなかムダ毛処理の時間が取れずに悩んでいました。

主人に子どもを預けて脱毛サロンに通っていましたが、子育ての息抜きにもなりリフレッシュできました。

子育てが落ち着いたタイミングや、パパのサポートによって脱毛サロンに通っていたママがいるようです。脱毛サロンは、自分で脱毛をする手間が省けるというよさもあり、息抜きの時間になったという声もありました。

脱毛サロンの選び方

初めて脱毛サロンを利用する場合は、どのようにサロンを選ぶとよいのか悩んでしまうこともあるようです。脱毛サロン選びのポイントについて聞いてみました。

脱毛の種類

iStock.com/Andrey Shevchuk
30代ママ
脱毛サロンが気になり調べてみると、脱毛方法にはさまざまな種類があることがわかりました。光脱毛ができるサロンを選びました。

脱毛には、クリニックで行う医療脱毛と、サロンで行う美容脱毛の2種類があるようです。

それぞれ脱毛の方法が変わってくるようなので、しっかり情報収集をしてから決めるとよいかもしれません。

通いやすさ

30代ママ
自宅から遠いサロンは、通いづらくなってしまうかもしれないと思い、通いやすさを重視しました。

自宅から距離がある脱毛サロンは、通い続けるのが難しくなってしまう可能性があるかもしれません。

サロン選びで迷ったときは、通いやすさをポイントに考えてみるのもよさそうです。

コース内容や料金設定

20代ママ
コース内容や料金設定は、サロンによってさまざまでした。担当の方に、わからない点をしっかり聞き、納得できる脱毛サロンを選びました。

脱毛サロンを選ぶときは、コース内容と料金とのバランスも大切なポイントになりそうです。自分にあった脱毛コースが選べるよう、自分の希望や優先順位を事前に考えておくとよいかもしれませんね。

脱毛におすすめのサロン

ママのなかには、おすすめの脱毛サロンが気になるという声もありました。

脱毛におすすめのサロンを4つご紹介します。

コスパのよさと永久保障が人気の【シースリー】

シースリーの脱毛サロンは、安心して続けやすい料金設定や保障内容の充実が魅力です。安心して利用していただけるよう『脱毛品質保証書』を発行しています。

納得できるまで通うことができる保証があると、安心して通うことができるかもしれませんね。

医療脱毛が低価格で利用できる【リアラクリニック】

リアラクリニックの脱毛は、エステではできないクリニックならではの医療脱毛です。万が一のトラブルには、医師が対応しています。

他のサロンからの乗り換えコースなど、コース内容の充実が嬉しいポイントかもしれません。

脱毛予約が取りやすくスムーズなサロン【銀座カラー】

銀座カラーの脱毛サロンは、予約枠を以前よりも増やし、スムーズに予約が取れよう配慮しています。当日キャンセル料が無料なのも嬉しいポイントかもしれません。

利用店舗をその都度選ぶことができるので、スケジュール調整がしやすそうですね。

豊富な実績やコース内容が自慢の医療脱毛【アリシアクリニック】

アリシアクリニックの医療脱毛は、お客様との対話を大切にしながら、常に最新の技術や改善をくりかえして実績を積み上げています。

国家資格を持つ看護師が対応し、アフターケアが充実しているため、安心して利用できそうです。

おすすめの家庭用脱毛器

脱毛サロンになかなか通いづらい場合は、家庭用の脱毛器を利用してみるのもよいかもしれません。おすすめの脱毛器を2つご紹介します。

自宅で手軽にエステ気分【脱毛器 ケノン(ke-non)】

ケノンの脱毛器は、カートリッジが交換できるよう開発し、長く使用していただけるようこだわっています。

スキンケアとしても利用できる付属カートリッジは、美肌キープにつながる嬉しいポイントです。

サロン利用ユーザーの声をもとに生まれた【Datsumo Labo Home Edition】

全身脱毛サロンを全国56店舗、海外にも2店舗展開している「脱毛ラボ」の家庭用脱毛器は、サロンを利用する女性の声をもとに開発した商品です。

照射パワーを5段階で選べるので、ママの肌コンディションにあわせやすいかもしれませんね。

自分にあった脱毛方法を選ぼう

iStock.com/byryo

脱毛サロンの利用時期は、子育てがひと段落したタイミングや、息抜きの時間などさまざまなようです。妊娠前から脱毛サロンを利用している場合は、妊娠中から出産後まではお休みをしていたというママの声もありました。

脱毛サロンの選び方は、脱毛方法やコース、料金設定などがポイントになるようです。家庭用脱毛器もあるようなので、情報収集をしっかりしながら、自分にあった脱毛方法を選ぶとよいかもしれませんね。

2019年08月30日

趣味の関連記事

カテゴリ一覧