ワーママの美容方法。働くママがキレイを保つ秘訣とは

ワーママの美容方法。働くママがキレイを保つ秘訣とは

子育て中の時短スキンケア

働きながら育児や家事をこなすワーママはどのようにキレイを保っているのでしょうか。育児や家事のすきま時間に簡単にできるワーママ達おすすめの美容法や美容アイテム、食事方法を教えてもらいました。美容室に行く時間が取れないときの対策も併せてご紹介します。

ワーママの美容事情

仕事をしながら、育児や家事もこなすワーキングママたちはどのようにキレイをたもっているのでしょうか。どれくらいの頻度で美容室に行っているのか、20代~40代の働くママに毎日スキンケアにかける時間、毎月の美容費など気になることを聞いてみました。

美容室に行く理想の頻度と現実は?

はじめに今回アンケートに協力してくれたワーママに美容室に行く理想の頻度を聞いてみたところ、2~3カ月に一度という回答が全体の約65%という結果になりました。

では実際にワーママたちはどのくらいの頻度で美容室に行っているのでしょうか。
ワーママの美容室に行く頻度
「実際にどれくらいの頻度で美容室に行っていますか?」という質問の答えは、3カ月に1度が31.2%、半年に1度が26.4%、2カ月に1度が19.2%という結果になりました。なかにはこの1年間美容室に行っていないというママもいました。

1日のスキンケアにかける時間

スキンケア
iStock.com/Dmitry Belyaev

育児をしながら働く忙しいワーママたちは、どのくらいスキンケアに時間をかけているのでしょうか。

ワーママの1日のスキンケア時間
スキンケアにかける時間が最も長いママは60分で、まったくできないというママもいました。スキンケアにかける時間でもっとも多かったのは毎日5分~10分程度で全体の約35%となりました。

毎月の美容費はどのくらい、どのようなものに使っている?

美容にかける費用は毎月どのくらいあり、どのようなものに使っているのかワーママたちに聞いてみました。

ワーママの毎月の美容費
毎月の美容費の平均は8675円となりました。最も多いママで30,000円、ほとんど0円というママもおり、毎月約5000円~10000円くらい美容費にかけているというママが全体の約半数を占めました。
美容費の内訳
美容室代をのぞく毎月の美容代の内訳で1番多かった物は化粧品で、アンケートに協力してくれたワ―ママの91%が購入していると答えました。続いて基礎化粧品などのスキンケア用品が81%、ヘアトリートメントなどのヘアケア用品が50%となりました。

まつげエクステやネイルサロン、エステやマッサージへの支出は毎月はしていないというママの方が多いようです。

ワーママ美容の悩みと対策方法

ワーママはキレイを保つため、日々どんなことに悩んでいるのでしょうか?働くママの美容について困っていることと対策方法を聞いてみました。

美容室に行く時間がない

お休みはパパも疲れているから子どもを預けるのが申し訳ない、忙しくて時間が取れないなど、美容実に行く時間がないと悩んでいるママは意外と多いのではないでしょうか?
美容室に行く時間がないママたちの対策を教えてもらいました。

30代ママ
子どもをパパにお願いできないときは、託児所がついた美容室に行きます

子どものお昼寝時間にあわせて美容室に行くというママの声もありました。予約すると個室を用意してくれたり、保育士さんが常駐している美容室もあるようです。子どもといっしょにいける美容室を探したり、託児所の一時預かりを利用するのもひとつの方法でしょう。

30代ママ
2~3カ月に1度は美容室に行ってカットとカラーをお願いしますが、時間が取れない時は、ドラッグストアで数百円~2000円前後のヘアカラー剤を購入し、お風呂場で白髪や伸び掛けの部分だけセルフカラーします。

市販のヘアカラー剤には、より簡単にできる泡タイプのヘアカラー剤や専用のトリートメントが付属されているものもあるようです。

難しそうに思いがちのセルフカラーですが、やってみると意外と簡単にできたというママの声もありました。

スキンケアに時間をかけられない

スキンケアクリーム
iStock.com/GreenArtPhotography

お風呂上りや朝の身支度前、子どものお世話や家事が優先的になってしまうママも多いと思います。ついつい自分のことは後回しになりがちですよね。毎日のスキンケアに時間をかけられないママたちの対策を教えてもらいました。

30代ママ
子どもと今日あったことをおしゃべりしながら、クレンジングローションをコットンに染み込ませ優しくふき取るだけ。忙しい朝は、洗顔替わりになるので重宝しているアイテムです。

スキンケアに時間をかけられないときの工夫として、洗い流し不要のクレンジングローションやクレンジングシートを活用しているママがいました。保湿成分が含まれているクレンジングローションで朝の洗顔を時短するアイディアを試してみてもよいかもしれませんね。

30代ママ
化粧水、美容液、乳液、保湿クリームが含まれているオールインワンジェルを使っています。平日のお風呂上りはこれ1本でスキンケアを済ませています。

オールインワンジェルは、忙しくてスキンケアをする時間がないワーママの定番アイテム ではないでしょうか。朝のスキンケアに、ベースメイクが1本で済む日焼け止め入りのBBクリームを使っているママの声もありました。

髪のパサつきや枝毛が気になる

髪のパサつき、枝毛や切れ毛が増え気になっているというママもいるのではないでしょうか?ママたちが行っているヘアケアのアイディアを教えてもらいました。

30代ママ
お風呂上りや寝る前に洗い流さないタイプのトリートメントを使っています。

30代ママ
ドライヤーで髪を乾かす時間や朝のスタイリング時間を短縮したくて、職場復帰してからはロングヘアーをやめて肩までのミディアムヘアーにしました。傷みや切れ毛も少なくなったような気がします。

洗い流さないタイプのトリートメントやヘアケアオイルは流す手間がありません。忙しいママが入浴後や寝る前のすきま時間に便利に活用できるアイテムではないでしょうか。生活スタイルに合わせ、髪型をチェンジするのもよい方法かもしれないですね。

食生活が偏りがち

帰宅してから子どもを寝かしつけるまでの時間は毎日忙しいというママも多いですよね。平日の夕食の準備時間はできるだけ短くしたいと思うものでしょう。夕食の準備時間を短くしながらバランスの良い食事を作るためにママたちはどんな対策をしているのか教えてもらいました。

30代ママ
休日にスーパーで野菜を買いだめして、野菜を使った副菜を作り置きするようにしています。

その他にもカット野菜を活用する、献立が決まっている宅配食材サービスを利用するという声もありました。お味噌汁の具材に野菜をたっぷり使うなど、なるべく手間をかけず野菜をたくさん食べられるようママたちは工夫しているようです

頑張りすぎない美容方法を取り入れよう

笑顔の女性
iStock.com/metamorworks

忙しいワーママが家事や育児の合間に美容にかける時間を作るのは難しいかもしれませんが、ママがキレイだと子どもやパパだってきっと嬉しいはずと考えて美容に気を使っているママもいました。

友人の結婚式や数年ぶりの同窓会を控えているなど、美容室に行きたいときは思い切ってパパに子どもをみてもらうようお願いしてみてはいかがでしょうか。

ママがキレイを保つためには頑張りすぎやストレスが一番の大敵でしょう。野菜を多く食事に取り入れる、帰宅後すぐにメイクを落とす習慣をつける、無理して家事をせず週に1~2度は早く寝る日を作るなど、日々の生活の中に少しずつできる美容方法を取り入れてみてくださいね。

2019年07月18日

専門家のコメント
2
    かよう先生 保育士
    忙しい中で綺麗を保つためにみんな意識してやれることやってるんだなと実感しました。
    もえ先生 保育士
    時間がない中での工夫、参考になります。

趣味の関連記事

カテゴリ一覧