結婚式に参列する子どもの服装。男の子の服を選ぶときのポイント

結婚式に参列する子どもの服装。男の子の服を選ぶときのポイント

春夏秋冬別のコーディネートのコツ

結婚式に子どもといっしょに参列するとき、春夏秋冬にあわせた男の子の服装のコーディネートを知りたいと考えたり、レンタルはできるのか気になったりするママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、結婚式に参列する男の子の服装で考えること、服を選ぶときのポイントとコーディネートのコツをご紹介します。

子どもといっしょに結婚式に参加するとき

子どもといっしょに結婚式に参列する場合の子どもの服装について気になることを聞いてみました。

3歳児のママ
結婚式に参列するときの子どもの服装で注意することはあるのでしょうか。大切な結婚式に失礼にならないよう意識することを聞きたいです。
1歳児のママ
子どもがいっしょに結婚式に参列することになりましたが、どのような服を着せたらよいのか悩みます。服の選び方について知りたいです。
5歳児のママ
夏の結婚式に子どもといっしょに招待されたのですが、男の子の服装のコーディネートに悩みます。夏らしいコーディネートが知りたいです。

結婚式に参列する男の子の服装で意識することや服の選び方、コーディネートについて気になるママがいるようです。他にも、どのように用意したらよいか気になるという声もありました。

実際に、結婚式に参列するときの男の子の服装について聞いてみました。

結婚式に参列する男の子の服装で考えると

結婚式に参列する子どもの服装を用意するときどのようなことを考えたらよいのか聞いてみました。

マナーを考慮

教会での結婚式
iStock.com/momcilog
4歳児のママ
フォーマルな場なので、子どもにもきちんとした服装を用意しました。大人と同じようにシックなスーツのほか靴も革靴を用意すると、結婚式場の雰囲気にあった装いになったと思います。

結婚式にお呼ばれしたときの子どもの服装では、大人と同じようにフォーマルを意識したママがいるようです。ママのなかには、結婚式の主役の新郎新婦より目立つことがないように意識したという声もありました。

服の用意の方法

4歳児のママ
普段着としてはあまり出番のない結婚式用の服はどのように用意しようか迷いましたが、我が家では購入しました。ズボン、シャツ、ジャケットは別々で使うこともできるので、結婚式の後は、お出かけ用のおしゃれ着として使っています。
3歳児のママ
結婚式にお呼ばれされる機会はあまりないので、子どもの服はレンタルを利用しました。服と靴セットのレンタルを選んだのでコーディネートに悩むこと無く結婚式の服装を決められました。

結婚式に男の子が着て行く服は、購入したりレンタルを利用したりしたという声がありました。ママのなかには、入園式や入学式用に購入した服を着たという声もありました。

結婚式の男の子の服装を選ぶときのポイント

結婚式に参列する男の子の服はどのようなことをポイントに選んだのかママたちに聞いてみました。

デザイン

赤ちゃんのスーツ
iStock.com/razyph
4歳児のママ
カジュアルにならないよう、デザインをポイントに子どもの服装を選びました。きちんと感とおしゃれを意識して、ジャケットとズボン、ベストが同じ素材と柄でできた、大人っぽいデザインのセットを選びました。
1歳児のママ
招待されたとき、息子はまだ赤ちゃんだったのでタキシードデザインのロンパースを着て結婚式に参列しました。ロンパースタイプは1枚着るだけでおしゃれに見えて、脱ぎ着が楽なので便利でした。

フォーマルなど結婚式にふさわしいデザインを選んでいるようです。ママのなかには、結婚式の合間にさっとお世話ができるよう、オムツ替えなどがしやすいデザインを選んだという声もありました。

サイズ

3歳児のママ
子どもが動きやすいようにぴったりサイズを選びました。普段着慣れない服なのでサイズが大きいと違和感を感じて服を着たがらないのではないかと考えました。

子どもの動きやすさを考えてぴったりサイズの服を用意したようです。ママのなかには、1つ上のサイズと悩んだが、大きいとだらしなく見えるような気がしてぴったりサイズを選んだという声もありました。

お手入れ方法

2歳児のママ
ご飯を食べたりジュースを飲んだりして服を汚す場合もあるので、自宅で洗える服を選びました。自宅で洗えると結婚式から帰ってきてすぐに洗濯することができるのできれいに保つことができます。

子どものフォーマルウェアには、シミなどの汚れがつくことも考えて自宅でお手入れできるものを選んだママがいました。ママのなかには、お手入れが簡単な服を選ぶことで子どもをおおらかな気持ちで見守ることができたという声もありました。

【季節別】男の子の服装のコーディネートのコツ

結婚式に参列する男の子はどのようなコーディネートがよいのか気になるママもいるようです。実際に、季節に応じたコーディネートのコツを聞いてみました。

5歳児のママ
夏の結婚式は、半袖シャツにベストを着て蝶ネクタイをつけて、ハーフパンツを履きました。見た目の涼しさも意識して淡いグレーでまとめました。

夏の結婚式では、涼しさを意識した色選びがポイントかもしれません。ママのなかには、かしこまった場でも子どもが疲れにくいよう麻のシャツなど涼しい素材を選んだという声もありました。

1歳児のママ
胸元にネクタイがほどこされた冬用のおしゃれなロンパースにジャケット風のカーディガンを羽織りました。寒さ対策として子どもにかけるブランケットも用意していきました。

冬に結婚式に参列する場合は、子どもが体調を崩すことがないよう、防寒対策もできるコーディネートを考えるとよさそうです。ママのなかには、服の下に保温下着を着たりタイツを履いたりしたという声もありました。

春や秋

4歳児のママ
すごしやすい春の結婚式の子どもの服装は、シャツにベスト、ネクタイ、ズボンの組みあわせにしました。春は昼と夜の温度差があるのでベストで体温調節できるようにしました。

春や秋は朝晩と日中の気温の変化も考えて、体温調節しやすい服装を意識してコーディネートしたようです。ママのなかには、秋に紅葉を意識して温かみのある色あいのスーツを用意すると、「おしゃれだね」と褒めたもらえたという声もありました。

季節にあわせて結婚式にふさわしい服装で参列しよう

パパにシャツを着せてもらっている男の子
iStock.com/kohei_hara

結婚式に参列する子どもの服装を用意するときは、マナーを考慮することやレンタルなど用意の仕方を考えることが必要なようです。男の子の服は、デザインやサイズをポイントに選んでいるというママの声がありました。

春夏秋冬にあわせたコーディネートを考え、結婚式にふさわしい服装を選べるとよいですね。

2019年05月31日

子ども服の関連記事

カテゴリ一覧