子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

  • お医者さんは聴診器で何を聞いているの?下着は新品じゃないと恥ずかしい?

    病院に行くと、聴診器を当てて診察してもらいます。でも、聴診器で一体、お医者さんはどんな音を聞いているの?病気を正しく診断してもらえるように私たちが気をつけられることはある?聴診器のいろんな疑問に、お医者さんがお答えします。

    箕島みな

  • 【うちの子大きいんです】第19話 4ヶ月検診

    【作家の紹介】ペンネーム:そめた イラストレーターです。2013年4月生まれ、大きめサイズの息子そま、のんびり天然の旦那との3人暮らし。ブログなどで息子の日常マンガを更新しています。

    そめた作(水曜日更新)

  • 実は叱っちゃダメ。子どもの本質を知り、正しく接するポイント3つ

    さわがしい、言葉遣いが悪い、危険なことをしたがる……。ついつい、「ダメ」「やめて」と言ってしまいがちな子どもの行動は、叱っても無駄だったり、禁止してしまうと成長の妨げになったりするかもしれません。『子どもの本質100 何かができたときは、お母さんに見てほしい』(監修:高濱 正伸、編集:花まる学習会/マガジンハウス)は、なぜそんな行動に走るのか、子どもの本質を照らし出す一冊。本書から、ただ子どもを叱るのではなく、本質を見極めて正しく接してあげるポイントを学びます。

    平原 学

  • 【ダメ母でごめん】第21話 エスカレーター

    【作家の紹介】ペンネーム:ちょぼらうにょぽみ ややこしい名前ですが覚えてもらえると嬉しいです。

    ちょぼらうにょぽみ作(火曜日更新)

  • レッジョエミリアアプローチの専門家にきく。8つのキーワード【第1回】

    幼児教育の重要性が注目されている昨今、いろんな教育法を耳にするようになりました。そんな中、最近話題になっているのが「レッジョエミリアアプローチ」。子どもの創造性を伸ばす、イタリア生まれの教育法です。そこで、10年間レッジョエミリアアプローチに関わっている加藤先生のアメリカからのレポートをお届けします。

    加藤久弥子

  • 【親バカはじめました】第10話 よし、動物園いこう

    2012年4月6日生まれ、現在4歳になる女の子のママ。腐ったおたく。夢見がちな平成生まれのゆとり世代です。とにかく娘が可愛い。可愛すぎてどうにかなりそうです。よろしくお願いします。

    マヌオ作(月曜日更新)

  • 寒い日にぴったり。体あたたまる「トマト餃子鍋」を家族で囲もう

    寒い日が続き、あたたかい鍋がおいしい季節になりました。今回はちょっと変わった「トマト餃子鍋」のレシピをご紹介します。定番の鍋料理に飽きたらぜひ参考にしてくださいね。

    渡部アキ

  • 【ふたご育児】第22話 双子ちゃんのママ

    作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。

    pika作(日曜日更新)

  • 【ネトゲ夫婦の育児記】第11話 心地良い湯でわらわは満足じゃ

    【作家の紹介】ペンネーム:こぁと ネットゲーマー夫婦/出会いはネトゲ/旦那…脚色・作画担当 嫁…話の基軸担当

    こぁと作(日曜日更新)

  • 「正解」を答えるより、「疑問」を見つけることが大切!子どものグローバル教育を考える【第2回】

    前回の記事では、大人も知っておくべき社会の大きな変化についてご説明しました。今回はそんな社会の変革期を生き抜くために子どもに必要な教育や、幼児期に準備できることについて考えていきます。

    山﨑瑛莉

  • 【晴れ時々なみだ日記】18話 続・前後逆の息子

    【作家の紹介】ペンネーム:モモ 初めまして。モモと申します。子煩悩な父親、ぐうたらな母親、しっかりしているけどちょっとぬけてる長女、お調子者で面倒見のいい息子、甘やかされてやりたい放題のチビ。この5人の日常を、楽しく、そして、ちょっぴりほっこりする感じで描いていきたいと思っています。よろしくお願いします。

    モモ作(土曜日更新)

  • 【体験談】トラブルを乗り越えることで成長した、ある姉妹のお話

    子どもは思わぬ行動をするもの。大なり小なり子どもはさまざまなトラブルに遭遇します。そのとき大人ができることはあるのでしょうか。今回は、トラブルによって成長したある姉妹のエピソードをご紹介します。

    4児の父・あべっかん

  • 【キミ嫁】第4話 長女の配慮。

    ◆作家紹介◆ペンネーム:のばら 小悪魔女優の姉妹・サクとカエ。そして生まれたばかりの長男・モモとの日々。毒舌野郎の夫も出たり出なかったり。私ですか。良妻賢母って事でどうですか。ブログ:「キミがお嫁に行くまでは。」書籍:「キミがお嫁に行くまでは。~母娘で女を磨いてます~」

    のばら(金曜日更新)

  • 宋美玄先生、教えて!【第1回】 ママが抱える母乳と育児の悩み

    「母乳か、ミルクか、赤ちゃんに与えるのはどちらがいいの?」と悩んでいるママも少なくないはず。昨今では「母乳で育てることがよい」と言われているのをよく見かけますが 、実際はどうなのでしょうか?産婦人科医で2児のママでもある宋美玄先生に、母乳に関する疑問と話題の液体ミルクについて伺いました。

  • 【きりんのびのび絵日記】第17話 かいだん

    【作家の紹介】ペンネーム:木乃きりん 2015年6月、第一子となる男の子“ゆず”を出産しました。初めての育児、分からないことだらけで日々てんやわんやしながら過ごしています。寝てくれなかったり、泣き止まなかったり。大変なことばかりですが、それでも可愛い可愛い我が子。そんな日常を4コマで綴っています。ブログ「きりんのびのび日記」にて、ゆずの成長絵日記も更新中です。

    木乃きりん作(木曜日更新)

  • 「ちょっとしんどい」は受診すべき?ママの黄色信号にお医者さんがアドバイス

    毎日、家事や育児でクタクタで、なかなか疲れがとれない…。「何か病気かな?」「でも、何科に行けばいい?」「ちょっとしんどいぐらいで病院に行っていいのかな?」「人間ドック受けた方がいいのかな?」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。痛みや怪我などのわかりやすい症状に比べて、漠然としていて放置しがち。そんな時どうしたらいいのか、お医者さんが解説します。

    箕島みな

  • 【うちの子大きいんです】第18話 おうちでの沐浴

    【作家の紹介】ペンネーム:そめた イラストレーターです。2013年4月生まれ、大きめサイズの息子そま、のんびり天然の旦那との3人暮らし。ブログなどで息子の日常マンガを更新しています。

    そめた作(水曜日更新)

  • 1月11日は「鏡開き」。正しい意味や作法で家族の健康を祈ろう

    お正月に鏡餅をお供えしたご家庭も多いと思います。その鏡餅を食べるのが「鏡開きの日」。今年は1月11日です。そこで今回は、鏡開きの正しい意味や手順をご説明します。