子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

  • 宋美玄先生、教えて! 【第3回】産後、2人目をつくるベストタイミングは?

    1人目が生まれて、毎日楽しくもバタバタ過ごしているなかで、「そろそろ2人目がほしい……」と思っている方もいるのでは? 連載第3回目では、2人目をつくる医学的にベストなタイミングや、気になる産後の夫婦生活について教えてもらいました。

  • 【きりんのびのび絵日記】第19話 そんなに布団が嫌なのか

    【作家の紹介】ペンネーム:木乃きりん 2015年6月、第一子となる男の子“ゆず”を出産しました。初めての育児、分からないことだらけで日々てんやわんやしながら過ごしています。寝てくれなかったり、泣き止まなかったり。大変なことばかりですが、それでも可愛い可愛い我が子。そんな日常を4コマで綴っています。ブログ「きりんのびのび日記」にて、ゆずの成長絵日記も更新中です。

    木乃きりん作(木曜日更新)

  • 【体験談】都内暮らしで畑と触れ合う。自然やご近所づきあいの大切さを改めて知る

    子どもにとって、土や野菜と触れ合うことは遊びの一種かもしれません。都内でも畑が身近にある生活を通じて子どもたちが野菜を好きになったことと、それがご近所づきあいが広がるきっかけになったエピソードをご紹介します。

  • 【うちの子大きいんです】第20話 黄昏れ泣きの果てに

    【作家の紹介】ペンネーム:そめた イラストレーターです。2013年4月生まれ、大きめサイズの息子そま、のんびり天然の旦那との3人暮らし。ブログなどで息子の日常マンガを更新しています。

    そめた作(水曜日更新)

  • 子どもを叱るのは何歳から?うまく話せない小さな子どもへの叱り方

    子どもがダメなことをしたとき、つい大声で「こらっ!ダメ!」なんて叱ってしまいがち。しかし、まだ言葉がわからない、または上手く話せない小さな子は、叱ったところで理解できるのでしょうか?何歳ごろから、どんな叱り方をすればいいのか、実際のエピソードも交えて考えてみます。

  • 「今度はあれ乗りたい!」子どもたちが大喜びする“あの遊園地”に行ってみよう

    せっかくの休日。そろそろ遊園地やテーマパークに子どもを連れて行ってみようと考えているママも少なくないはず。でも、子どもが小さいとすぐに飽きてしまうし、遠出するのも大変だし……と悩むママも多いのではないでしょうか?そんなママにおすすめしたい遊園地があるんです!

    株式会社花やしき

    PR

  • 【ダメ母でごめん】第22話 お風呂でどっち?

    【作家の紹介】ペンネーム:ちょぼらうにょぽみ ややこしい名前ですが覚えてもらえると嬉しいです。

    ちょぼらうにょぽみ作(火曜日更新)

  • 子どもに食の大切さを伝える。保育園の食育活動はどんなことをしているの?

    近年、一般的な言葉として浸透してきた「食育」。でも「食育」といっても実際にどのような活動をしているのか疑問を感じている方も多いかと思います。今回は、保育園の食育活動と、ご家庭でも行える「食育」を考えてみました。

  • 【親バカはじめました】第11話 思ったより…

    2012年4月6日生まれ、現在4歳になる女の子のママ。腐ったおたく。夢見がちな平成生まれのゆとり世代です。とにかく娘が可愛い。可愛すぎてどうにかなりそうです。よろしくお願いします。

    マヌオ作(月曜日更新)

  • 子どもが大好きな旬のみかんで作る、パンケーキのアレンジレシピ

    一年を通して手に入りやすいけれど、冬に旬をむかえ、周りから頂くことも多くなるみかん。 私自身も、実家や知人から箱詰めで送られて頂くことも多いです。 甘くて美味しくて、ビタミン豊富なみかんはもらうととても嬉しいものです。 「ああ、この季節が来たんだな」と感じられるシーズンでもあります。

    渡部アキ

  • 【ふたご育児】第23話 双子のチューチュートレイン

    作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。

    pika作(日曜日更新)

  • 生協ってどれも同じと思ってない?自然派くらぶが選ばれるワケ

    ママにとって一番気になるのは、家族の健康ですよね。だからこそ、家族には安心安全な食材を使ったものを毎日食べさせたいと考える人は少なくないはず。実は最近、こだわりの安心安全な食材が揃っている生協として、ひそかに注目を集めている生協があるんです。

    自然派くらぶ生活協同組合

    PR

  • 【うちの子大きいんです】~特別篇~写真管理術

    スマホで写真がサクっと撮れるようになった今、その後のデータ整理ってつい放置しがちですよね…。「うちの子大きいんです」の著者そめたさんは可愛いそまくんの写真をつい撮りすぎて大量の写真データを整理するのに最近とあるものに出会ったそうです。そめたさんの写真データの整理・活用法とはどんなことをしているのでしょうか?

    リブラ プラス株式会社

    PR

  • 【ネトゲ夫婦の育児記】第12話 あげれません

    【作家の紹介】ペンネーム:こぁと ネットゲーマー夫婦/出会いはネトゲ/旦那…脚色・作画担当 嫁…話の基軸担当

    こぁと作(日曜日更新)

  • 子育て世代に。株の基本的な仕組みと、株主優待制度について

    「本格的に株を運用するのは怖いけれど、株主優待にはちょっと興味がある」という方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、株主優待券についてその仕組みや事前にチェックするべきことを解説。また、子育て世帯にぴったりの株主優待とはどのようなものなのかを考えてみました。

  • 【晴れ時々なみだ日記】第19話 視線の恐怖

    【作家の紹介】ペンネーム:モモ 初めまして。モモと申します。子煩悩な父親、ぐうたらな母親、しっかりしているけどちょっとぬけてる長女、お調子者で面倒見のいい息子、甘やかされてやりたい放題のチビ。この5人の日常を、楽しく、そして、ちょっぴりほっこりする感じで描いていきたいと思っています。よろしくお願いします。

    モモ作(土曜日更新)

  • 子どもにものを教えるときは、言葉だけでなく実物を見せて教えよう

    子どもが知らないものがあったとき、どうやって教えていますか?言葉だけで説明して、あとで機会があったときに実物を見せようと思っていても忘れてしまうものです。そんなことがないように、すぐに実物を見せて説明できるようにしておきましょう。私の家には「三種の神器」として、工作用紙、ブロック、インターネット環境 が用意されています。この「三種の神器」を使って、疑問が上がったときにすぐ理解させるということを行って、子どもを賢く育てましょう。

    4児の父・あべっかん

  • 【キミ嫁】第5話 人見知らん。

    ◆作家紹介◆ペンネーム:のばら 小悪魔女優の姉妹・サクとカエ。そして生まれたばかりの長男・モモとの日々。毒舌野郎の夫も出たり出なかったり。私ですか。良妻賢母って事でどうですか。ブログ:「キミがお嫁に行くまでは。」書籍:「キミがお嫁に行くまでは。~母娘で女を磨いてます~」

    のばら(金曜日更新)