子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

  • 宋美玄先生、教えて! 【第4回】 ママと子どもがハッピーになる「子育てリテラシー」の高め方

    昨今、インターネットで簡単に情報を手に入られるようになり、妊娠や子育てのことについての情報が氾濫しています。ときには情報に振り回されて、ママが疲弊してしまうことも……。さまざまなメディアやブログで子育てリテラシーについて啓蒙している宋美玄先生に、妊娠や子育ての情報をチェックするときの注意点を伺いました。

  • 【きりんのびのび絵日記】第20話 新居にて。

    【作家の紹介】ペンネーム:木乃きりん 2015年6月、第一子となる男の子“ゆず”を出産しました。初めての育児、分からないことだらけで日々てんやわんやしながら過ごしています。寝てくれなかったり、泣き止まなかったり。大変なことばかりですが、それでも可愛い可愛い我が子。そんな日常を4コマで綴っています。ブログ「きりんのびのび日記」にて、ゆずの成長絵日記も更新中です。

    木乃きりん作(木曜日更新)

  • お医者さんにきく、花粉症の市販薬と病院の処方薬の違い。どちらが割高?

    また今年もスギ花粉の飛散が始まってしまいます。「花粉症は、早めの治療を」といわれており、花粉の飛散開始、あるいは症状が出てすぐの、早めのタイミングで治療をすることが有効です。でも、市販薬で済ませるか病院に行くか、迷いますよね。市販薬と病院でもらえる薬や、セルフメディケーション税制について、お医者さんが解説します。

    箕島みな

  • 【吉本ユータヌキ特別連載】第1話 やっぱり自分が好き

    初めて子どもが立った時や歩いた時、初めてのお外遊び……成長過程のかけがえのない思い出を写した写真って、年月とともにどんどん溜まっていきますよね。でもそんな子どもとの思い出の写真って、その場でSNSにアップしたりするものの、その後はスマホやカメラに眠ったままになっていませんか?「おもいでばこ」は家族の大切な思い出を、あなたひとりで抱え込まずに家族でわいわい楽しみながら整理できるデジタルフォト・アルバムです。今回は、漫画家の吉本ユータヌキさんに「おもいでばこ」を実際に使って頂いた感想を、連載形式で漫画にして頂きました!

    株式会社バッファロー

    PR

  • 【うちの子大きいんです】第21話 体の変化

    【作家の紹介】ペンネーム:そめた イラストレーターです。2013年4月生まれ、大きめサイズの息子そま、のんびり天然の旦那との3人暮らし。ブログなどで息子の日常マンガを更新しています。

    そめた作(水曜日更新)

  • 【調査】1月31日は「愛妻の日」。あなたは愛妻家ですか?既婚男性たちにきいてみました!

    1月31日は「愛妻の日」ということを知っていますか?英語のI(アイ)と31(サイ)にかけ、日本愛妻家協会が毎年1月31日を「愛妻の日」としているそうです。そこで今回は、既婚男性を対象にアンケート調査を実施。愛妻の日を知っているのか、日ごろからどの程度愛妻家なのかなどの質問をしてみました!

  • 【ダメ母でごめん】第23話 寝る前のひと時。

    【作家の紹介】ペンネーム:ちょぼらうにょぽみ ややこしい名前ですが覚えてもらえると嬉しいです。

    ちょぼらうにょぽみ作(火曜日更新)

  • 「あこがれによって人は育つ」。グローバル教育コンクール最高賞を受賞した保育園の園長が語る、子どもとの向き合い方

    佐賀県に「おへそ保育園」というユニークな名前の保育園があります。そこでの教育方針や考え方は、日々の子育てにも活かせそうなものばかりです。そこで今回は、おへそ保育園の吉村直記園長に記事を書いていただきました。

    吉村直記(おへそ保育園園長)

  • 【親バカはじめました】第12話 大きくなったよね本当に

    2012年4月6日生まれ、現在4歳になる女の子のママ。腐ったおたく。夢見がちな平成生まれのゆとり世代です。とにかく娘が可愛い。可愛すぎてどうにかなりそうです。よろしくお願いします。

    マヌオ作(月曜日更新)

  • おたよりはママ友と共有する時代!? 保育園や幼稚園のおたよりを管理できるアプリがスゴイ!

    保育園や幼稚園、小学校からの大事なお知らせは「おたより」で伝えられることが多いですよね。最初のうちはきちんと管理していても、いつの間にかどこかにいってしまったり、忙しくて見逃してしまったりすることも少なくないはず。そんなうっかりを無くしてくれるアプリがあるんです!

    ニフティ株式会社

    PR

  • 旬の野菜、小松菜で作るあつあつグラタン。ダマにならないホワイトソースの作り方

    まさに今、冬真っ只中ですね! 日本列島には寒波も訪れ、本当に芯から冷える季節になりました。 そんなときには、体の中からポカポカとあったまる料理を食べたいものですよね!

    渡部アキ

  • 【ふたご育児】第24話 育児ちっとも痩せない不思議

    作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。

    pika作(日曜日更新)

  • 【ネトゲ夫婦の育児記】第13話 そもそも人見知り

    【作家の紹介】ペンネーム:こぁと ネットゲーマー夫婦/出会いはネトゲ/旦那…脚色・作画担当 嫁…話の基軸担当

    こぁと作(日曜日更新)

  • 【体験談】0歳で娘が突然入院することになった時のこと。親にできることは?

    生まれて一度も風邪すらひいたことがなかった我が娘が、1歳を迎える前に、いきなり入院することに。乳幼児が入院するとどうなるか、我が家の体験をお話しします。

    平原 学

  • 【晴れ時々なみだ日記】第20話 出し惜しみしないで

    【作家の紹介】ペンネーム:モモ 初めまして。モモと申します。子煩悩な父親、ぐうたらな母親、しっかりしているけどちょっとぬけてる長女、お調子者で面倒見のいい息子、甘やかされてやりたい放題のチビ。この5人の日常を、楽しく、そして、ちょっぴりほっこりする感じで描いていきたいと思っています。よろしくお願いします。

    モモ作(土曜日更新)

  • 【吉本ユータヌキ特別連載】第2話 もっといい使い方

    前回の1話では「おもいでばこ」を実際に使って3時間もの間リピートしてスライドショーを見ていたという吉本ユータヌキさん一家。今回はさらに”もっといい使い方”を考えてみたとの事で一体どんな使い方なのでしょうか??第2話をどうぞお楽しみください。

    株式会社バッファロー

    PR

  • 子どもが作った思い出の作品。ずっと残しておく賢い方法

    子どもが家や幼稚園で作った作品をどうやって保存していますか? 何年もたつと置き場所がなくなってそのまま捨てることになっていませんか? デジタルカメラやスキャナー付きのプリンターを使えば思い出の作品をいつまでも残しておくことができます。また、スキャナー付きのプリンターがあると小学校や中学校での勉強にも役に立ちます。ここでは、デジタルカメラやスキャナー付きプリンターの効果的な使い方を紹介します。

    四児の父・あべっかん

  • 【キミ嫁】第6話 いつだって気になる。

    ◆作家紹介◆ペンネーム:のばら 小悪魔女優の姉妹・サクとカエ。そして生まれたばかりの長男・モモとの日々。毒舌野郎の夫も出たり出なかったり。私ですか。良妻賢母って事でどうですか。ブログ:「キミがお嫁に行くまでは。」書籍:「キミがお嫁に行くまでは。~母娘で女を磨いてます~」

    のばら(金曜日更新)