子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

  • やってほしいことを、具体的に伝える。Eテレ「おかあさんといっしょ」元ダンスのおねえさん・いとうまゆさんにきく育児分担

    Eテレ「おかあさんといっしょ」元ダンスのおねえさんとして活躍していた、いとうまゆさん。プライベートでは、2015年にご結婚とご出産を経験。いつも笑顔と元気を絶やさないイメージの、いとうまゆさん。前回の記事では出産前後にご経験された、切迫早産や乳頭混乱についてお伺いしました。2回目の今回は、1歳4ヵ月のお子さんとの向き合い方とご主人との関係性について語っていただきます。(次回の記事は3月9日(木)公開です。)

  • 【きりんのびのび絵日記】第24話 ひきこもりの日

    【作家の紹介】ペンネーム:木乃きりん 2015年6月、第一子となる男の子“ゆず”を出産しました。初めての育児、分からないことだらけで日々てんやわんやしながら過ごしています。寝てくれなかったり、泣き止まなかったり。大変なことばかりですが、それでも可愛い可愛い我が子。そんな日常を4コマで綴っています。ブログ「きりんのびのび日記」にて、ゆずの成長絵日記も更新中です。

    木乃きりん作(木曜日更新)

  • 【うちの子大きいんです】~特別篇~写真管理術

    スマホで写真がサクっと撮れるようになった今、その後のデータ整理ってつい放置しがちですよね…。「うちの子大きいんです」の著者そめたさんは可愛いそまくんの写真をつい撮りすぎて大量の写真データを整理するのに最近とあるものに出会ったそうです。そめたさんの写真データの整理・活用法とはどんなことをしているのでしょうか?

    リブラ プラス株式会社

    PR

  • 子どものアレルギー対策。花粉症メガネやヨーグルトって効果ある?お医者さんが答えるQ&A

    前回の記事では、子どものアレルギー検査や遠隔医療についてのご質問にお答えしました。今回は、花粉症対策や費用についての素朴な疑問について一緒に考えていきます。

    箕島みな

  • 【うちの子大きいんです】第25話 唯一食べなかった時

    【作家の紹介】ペンネーム:そめた イラストレーターです。2013年4月生まれ、大きめサイズの息子そま、のんびり天然の旦那との3人暮らし。ブログなどで息子の日常マンガを更新しています。

    そめた作(水曜日更新)

  • 無農薬と有機のちがいとは?子どもの「食育」の前に、大人が知るべき野菜の選び方

    子どもがいると毎日の食卓に上る食材のことが気になりませんか。安心できるものを選びたいし、食育については親子で学んでいきたいですよね。そこで今回は日本農業検定を取得し、「子ども食堂」に携わっているタレントのあゆかさんに、有機野菜や農業、フランスで学んだことについてお話をうかがいました。

    あゆか

  • 【ダメ母でごめん】第27話 2016クリスマスの事①

    【作家の紹介】ペンネーム:ちょぼらうにょぽみ ややこしい名前ですが覚えてもらえると嬉しいです。

    ちょぼらうにょぽみ作(火曜日更新)

  • はんにゃ川島さんインタビュー【第1回】腎臓ガンを公表したこと、そして今

    去年、はんにゃの川島さんがテレビ番組で腎臓ガンを患ったことを公表したことに驚いた人もいるのではないでしょうか。「赤ちゃんが病気を見つけてくれた」と番組内でも取材中も語っていた川島さん。病気と向き合ったご経験と家族のこと、自ら取得されたベビーサインや離乳食の資格のことなど、いろんなお話をうかがいました!

  • 子どものしつけ、夫婦関係、育児グッズについて。プレママ&先輩ママ KIDSNA座談会第2弾

    2回にわたりお届けしているプレママと現役ママ KIDSNA座談会の後編をお届けします。「子どものしつけ」「保育園・幼稚園準備」についてママたちのさまざまな意見をきいてみました。

  • 子ども部屋はいつから必要?色や照明、収納などインテリアの選び方

    前回の記事では、生活の中にある色やその影響について書きました。今回は子ども部屋に適した色づかいや照明・収納のこと、子ども部屋を与えるタイミングなど、カラーコーディネーターである筆者の体験談を交えてお届けします。

  • 【ふたご育児】第28話 犯人はどっち?

    作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。

    pika作(日曜日更新)

  • 0歳から通える!英語で遊びながら自信と協調性を育む世界ブランドの幼児教室

    将来のグローバル社会で活躍するために必要な能力ってどんなもの?子どもがそれを身につけるための幼児教育っていつから始めるべき?どうせ通うなら子どもが楽しみながら学べる教室を選びたい......そんなママにおすすめの幼児教室をご紹介します。

    キッズラーニングネットワーク株式会社

    PR

  • 【ネトゲ夫婦の育児記】第17話 残酷な純白のガーゼ

    【作家の紹介】ペンネーム:こぁと ネットゲーマー夫婦/出会いはネトゲ/旦那…脚色・作画担当 嫁…話の基軸担当

    こぁと作(日曜日更新)

  • 生協ってどれも同じと思ってない?自然派くらぶが選ばれるワケ

    ママにとって一番気になるのは、家族の健康ですよね。だからこそ、家族には安心安全な食材を使ったものを毎日食べさせたいと考える人は少なくないはず。実は最近、こだわりの安心安全な食材が揃っている生協として、ひそかに注目を集めている生協があるんです。

    自然派くらぶ生活協同組合

    PR

  • ママの働き方を考える④「同じ職場で長く働きたい」ママの転職は成功する?

    働くなら同じ職場で長く働きたい。自分に合う職場を見つけたい。だけど、求人広告や一度の面接だけでそれを判断するのはとても難しいと思いませんか?転職に成功したママを担当した人材コーディネーターが、実例を挙げつつ「紹介予定派遣」という紹介システムについて考えてみます。

  • 【晴れ時々なみだ日記】第24話 パパは子供好き

    【作家の紹介】ペンネーム:モモ 初めまして。モモと申します。子煩悩な父親、ぐうたらな母親、しっかりしているけどちょっとぬけてる長女、お調子者で面倒見のいい息子、甘やかされてやりたい放題のチビ。この5人の日常を、楽しく、そして、ちょっぴりほっこりする感じで描いていきたいと思っています。よろしくお願いします。

    モモ作(土曜日更新)

  • 「かわいい子には喧嘩させよ」子どもが人間関係を学ぶために親ができることは

    子どもが喧嘩しそうになると、先に止めてしまうママもいると思います。けれども小さな子どもは喧嘩をすることで人間関係を学ぶこともあるのです。子どものころにプチ喧嘩を体験することで、やっていいことの限度を知り、いじめられてもめげなくなり、思いやりの心も持てるようになる、ということもあるのではないでしょうか。

    4児の父・あべっかん

  • 【キミ嫁】第10話 夫の寝顔と妻の思惑。

    ◆作家紹介◆ペンネーム:のばら 小悪魔女優の姉妹・サクとカエ。そして生まれたばかりの長男・モモとの日々。毒舌野郎の夫も出たり出なかったり。私ですか。良妻賢母って事でどうですか。ブログ:「キミがお嫁に行くまでは。」書籍:「キミがお嫁に行くまでは。~母娘で女を磨いてます~」

    のばら(金曜日更新)