子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

  • 【キミ嫁】第13話 待ち時間。

    ◆作家紹介◆ペンネーム:のばら 小悪魔女優の姉妹・サクとカエ。そして生まれたばかりの長男・モモとの日々。毒舌野郎の夫も出たり出なかったり。私ですか。良妻賢母って事でどうですか。ブログ:「キミがお嫁に行くまでは。」書籍:「キミがお嫁に行くまでは。~母娘で女を磨いてます~」

    のばら(金曜日更新)

  • 里帰り出産や同居で、実母との関係がストレスに?!2つの大きな原因は…

    実母は義母と比べると気兼ねなく接することができる反面、遠慮がないのでぶつかりあいストレスが多い関係性といえるかもしれません。そこで今回は、同居や里帰り出産などで起こりがちな実母とのコミュニケーショントラブルの解決法を探ってみました。

  • 0歳から通える!英語で遊びながら自信と協調性を育む世界ブランドの幼児教室

    将来のグローバル社会で活躍するために必要な能力ってどんなもの?子どもがそれを身につけるための幼児教育っていつから始めるべき?どうせ通うなら子どもが楽しみながら学べる教室を選びたい......そんなママにおすすめの幼児教室をご紹介します。

    キッズラーニングネットワーク株式会社

    PR

  • 【きりんのびのび絵日記】第26話 おとこの子ですから。

    【作家の紹介】ペンネーム:木乃きりん 2015年6月、第一子となる男の子“ゆず”を出産しました。初めての育児、分からないことだらけで日々てんやわんやしながら過ごしています。寝てくれなかったり、泣き止まなかったり。大変なことばかりですが、それでも可愛い可愛い我が子。そんな日常を4コマで綴っています。ブログ「きりんのびのび日記」にて、ゆずの成長絵日記も更新中です。

    木乃きりん作(木曜日更新)

  • 【まめと私】第1回〜イヤイヤ期をやり過ごす〜

    初めまして。このたび、KIDSNAで連載をさせていただくこととなりました、イラストレーターの横峰沙弥香です。

    横峰沙弥香

  • 【うちの子大きいんです】第27話 抱っこ紐の限界がきた

    【作家の紹介】ペンネーム:そめた イラストレーターです。2013年4月生まれ、大きめサイズの息子そま、のんびり天然の旦那との3人暮らし。ブログなどで息子の日常マンガを更新しています。

    そめた作(水曜日更新)

  • 洗濯は短い時間で効率よく!「新洗濯表示」と、食べこぼしや泥汚れなど種類別の対応法

    仕事に子育て…忙しい毎日の中で、家事はできるだけ効率的に済ませたいもの。その中でも大きなウェイトを占めるのが「洗濯」。せっかく洗っても汚れが落ちないとわかると洗い直しすることになり、思わずため息が出てしまいますよね。そこで今回は、汚れ別の効率的な洗濯方法をご紹介します。

  • 生協ってどれも同じと思ってない?自然派くらぶが選ばれるワケ

    ママにとって一番気になるのは、家族の健康ですよね。だからこそ、家族には安心安全な食材を使ったものを毎日食べさせたいと考える人は少なくないはず。実は最近、こだわりの安心安全な食材が揃っている生協として、ひそかに注目を集めている生協があるんです。

    自然派くらぶ生活協同組合

    PR

  • 【ダメ母でごめん】第29話 家族が増えて良かったよ

    【作家の紹介】ペンネーム:ちょぼらうにょぽみ ややこしい名前ですが覚えてもらえると嬉しいです。

    ちょぼらうにょぽみ作(火曜日更新)

  • 「子どもの運動能力低下」問題。運動が得意な子の特徴、幼児期にできることは

    近年、問題視されている子どもの体力・運動能力低下の問題。「昔の子どもと比べて、現代の子どもは体力がない」という話を耳にしたしたことはありませんか?今回の記事では子どもの運動能力の実態と、子どもを運動好きにさせるポイントについて考えてみました。

  • 在宅勤務、フリーランス…。働きたいママが急増!女性の働き方の選択とは

    先日、東京23区で2017年4月からの保育園入所希望者が5,000人増えたという報道がありました。この数字は、働く意思を持つママが増えていることを表しています。女性の社会進出が保育課題の解決速度より早い現状の中、「家でも働く」という選択をするママも増えているようです。そこで今回は、女性の在宅勤務やフリーランス業について考えてみました。

  • 「昨日からの成長を認める」保育園の園長から教わる子どもの褒め方

    もっとこうしてくれたらいいのに…と親として子どもに過度に期待してしまう事があるかと思います。親の願いは尽きることはありません。おへそ保育園園長、吉村直記さんの連載3回目では、そんな風に子どもに期待をしてしまうときに振り返ってほしい事を教えて頂きました。

    吉村直記

  • 【ふたご育児】30話 いきむ幼児の凛々しさ

    作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。

    pika作(日曜日更新)

  • 3月11日は防災の日。いざという時に、家族みんなが生き抜くための備えとは?

    3月11日は防災の日。今年で東日本大震災から6年を迎えます。そこで、万一に備えて小さな子どもがいる家庭では、どんなことをしておけばいいかを紹介します。

  • 【晴れ時々なみだ日記】第26話 似てるっちゃ似てるね・・・

    【作家の紹介】ペンネーム:モモ 初めまして。モモと申します。子煩悩な父親、ぐうたらな母親、しっかりしているけどちょっとぬけてる長女、お調子者で面倒見のいい息子、甘やかされてやりたい放題のチビ。この5人の日常を、楽しく、そして、ちょっぴりほっこりする感じで描いていきたいと思っています。よろしくお願いします。

    モモ作(土曜日更新)

  • 【体験談】ペットを飼うことによって感じた子どもの成長

    子どもはペットを飼って世話をすると、やさしい心を持った責任感のある子に育つことが多いようです。実際にペットを飼った体験談とともに、子どもが小さいうちにペットを飼うメリットについて考えてみました。

    4児の父・あべっかん

  • 【キミ嫁】第12話 見つめ合うその瞳。

    ◆作家紹介◆ペンネーム:のばら 小悪魔女優の姉妹・サクとカエ。そして生まれたばかりの長男・モモとの日々。毒舌野郎の夫も出たり出なかったり。私ですか。良妻賢母って事でどうですか。ブログ:「キミがお嫁に行くまでは。」書籍:「キミがお嫁に行くまでは。~母娘で女を磨いてます~」

    のばら(金曜日更新)

  • 先輩ママが認めた「効果がある英語教材」はコレ!子どもでも楽しく英語が身につくワケ

    子どもを英語に触れさせるのは早ければ早い方がいいというのはもはや常識。とはいえ、どうやって英語を学ばせればいいのか悩んでいるママも少なくないのではないでしょうか。そこで、最近先輩ママたちの間で「効果がある英語教材」として注目されている教材を紹介します。

    ワールド・ファミリー株式会社

    PR