妊娠中期の食べ物について。よく食べていたものや食事での心がけ

妊娠中期の食べ物について。よく食べていたものや食事での心がけ

栄養バランスを考えたママたちの工夫

妊娠中期のママのなかには、食べ物や食事について気になる方もいるのではないでしょうか。今回は、妊娠中期の食事で心がけたことと、よく食べていた食材やレシピなどについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

妊娠中期の食事で気になること

妊娠中はお腹のなかの赤ちゃんのことを考えて食べ物に気をつけたいと考える方もいるかもしれません。妊娠中期になると、つわりが減ったり食欲が増したりするママもいるようです。

妊娠中期のママたちに、食事で気になることについて聞いてみました。

妊娠6カ月のママ
妊娠中期に入ってから、急にお腹が目立ちはじめたように感じます。体重も増えているのですが、食事で気をつけるポイントはあるのでしょうか。
妊娠5カ月のママ
妊娠中にもよさそうな栄養のある食べ物について知りたいです。他のママたちはどのようなものをよく食べているのでしょうか。
妊娠中期のママたちからは、栄養のとれる食べ物や食事のポイントについて知りたいという声が聞かれました。

今回は、妊娠中期の食事や食べ物についてご紹介します。

妊娠中期の食事で意識したこと

妊娠中期のママたちは、食事でどのようなポイントに気をつけているのでしょうか。ママたちに、妊娠中期の食事で意識したことについて聞いてみました。

適量を心がける

妊娠6カ月のママ
妊娠中期に入ってからつわりがおさまり、食欲が増えました。たくさん食べたい気持ちもあるのですが、体重の増加が気になるので食べる量には気をつけています。
健康管理のため、食事の量を意識したママの声がありました。他にも、一日に食べる肉や魚の量に気をつけたママもいるようです。

食べたい気持ちを満足させるために、噛みごたえのある食べ物を選ぶのもよいかもしれません。

食事バランスに気をつける

さまざまな食べ物
Syda Productions/Shutterstock.com
妊娠8カ月のママ
私の場合、妊娠してからパンなど特定の食べ物ばかり食べたくなることがありました。パン以外にも具だくさんのスープやサラダなどをあわせて、バランスよく栄養がとれるように気をつけていたと思います。
いろいろな食べ物をバランスよくとれるよう、献立を工夫したママもいるようです。食べたい物とさまざまな食材をあわせることで栄養バランスがよくなるとよいですね。

調理を工夫する

妊娠5カ月のママ
私の場合、お腹が弱いので肉や魚などはしっかり中まで加熱するように気をつけています。不安なときは真ん中あたりで半分に切り、火が通っているか中身の色を確認しました。
食事を作るときにしっかり加熱することを心がけたママもいるようです。他にも、揚げ物をオーブン調理に置き換えるなど、ヘルシーな調理法を工夫したというママの声も聞かれました。

ママたちが妊娠中期に意識した食べ物

ママたちは妊娠中期にどのような食べ物を意識して選んでいたのでしょう。実際に、妊娠中期によく食べていた食材について聞いてみました。

ほうれん草や小松菜などの青菜

妊娠8カ月のママ
産院の栄養士にアドバイスをもらい、ほうれん草や小松菜などをよく食べていました。おひたしにして、しらすなどの小魚といっしょに食べることも多かったです。
妊娠中期に、青菜をよく食べていたママもいるようです。ほうれん草や小松菜などは、スーパーなどでも手に入りやすい食べ物かもしれません。

ごま和えやナムルなど副菜にして、献立に加えてもよさそうですね。

ひじきやわかめなどの海藻類

妊娠7カ月のママ
ひじきの煮物やわかめのお味噌汁などをよく食べていました。私の場合は、妊娠してから便秘がちだったので、ひじきを食べるようにしていました。
ひじきやわかめなどの海藻類をよく食べていたというママの声も聞かれました。ダシをとったあとの昆布を刻んで、手作りの佃煮にアレンジしたママもいるようです。

食事のバランスがよくなるよう、作り置きも上手に活用したいですね。

豆腐や納豆などの大豆食品

豆腐
margouillat photo/Shutterstock.com
妊娠8カ月のママ
私の場合、あっさりした豆腐は食欲がないときも食べることができました。冷奴や湯豆腐など、簡単に調理できるので毎日の食事に取り入れやすかったです。
妊娠中期に豆腐をよく食べていたママもいるようです。麻婆豆腐や鍋物の具材など料理のレパートリーも広がりそうですね。

他にも、ご飯に納豆をあわせてよく食べていたといいうママの声も聞かれました。

妊娠中期にママたちが作ったレシピ

ママたちが妊娠中期に選んだ食べ物を使ったレシピをご紹介します。

わかめの酢の物

妊娠7ヶ月のママ
きゅうりやわかめなどを使って、よく酢の物を作っていました。塩漬けのわかめは軽く水で戻し、きゅうりは輪切りにします。

きゅうりを塩もみして固く絞り、砂糖などを加えたお酢にわかめといっしょに浸して完成です。
わかめや野菜の酢の物をよく作っていたママもいるようです。妊娠中期に酸味のある食べ物がおいしく感じられたというママの声がありました。

三杯酢などあらかじめ調味されているお酢を利用すると、より手軽に酢の物を楽しめるかもしれません。

具だくさんの豆腐ハンバーグ

妊娠6カ月のママ
栄養バランスがよくなるように、豆腐や野菜を混ぜこんだハンバーグを作りました。塩で下味をつけたひき肉と水切りした豆腐などの他に、玉ねぎやほうれん草、にんじんなどを刻んで練り込み、丸めてフライパンで焼いてでき上がりです。
豆腐などヘルシーな食べ物を混ぜて、ハンバーグやミートボールなどをアレンジしたママの声も聞かれました。青菜など水分の多い野菜を混ぜるときは、下茹でしてしっかり水気をしぼってから使ってもよいかもしれません。

タネがまとまりにくい場合は、片栗粉や小麦粉をつなぎとして加えたママもいるようです。栄養バランスを考えながら、おいしく食べられるよう工夫できるとよいかもしれませんね。

妊娠中期はバランスのよい食事を

料理している妊婦さん
Anna Om/Shutterstock.com
妊娠中期に、食べ物や食事について栄養士にアドバイスをもらったママもいるようです。食べ物について気になる場合は、通っている産院で医師や助産師などに相談してみてもよいかもしれません。

さまざまな食材を意識してとるなど、バランスのよい食事を心がけられるとよいですね。

2020年01月23日

専門家のコメント
24
    せおみ先生 保育士
    妊娠中は沢山たべれちゃいますよね。つわりがおさまってくると食事も美味しくなり楽しみの一つにもなってきます。でも、食べれるからといって食べ過ぎては体重が増加してしまいます。私の場合は、肉類よりもシャキシャキとした歯応えの野菜が無性に食べたくなるので、スープやお味噌汁の中にたっぷりの野菜を入れたり、炒め物には、野菜を多めにしたりしていました。
    色々な物をバランスよく美味しく食べる事が大切なのかな。と思います。
    あゆみ先生 保育士
    妊娠中期はつわりが落ち着いて、食欲が戻る時期ですね!まだそこまで胃も圧迫されないので、たくさん食べてしまいがちですが、なるべく野菜を摂るようにしていました。お肉も大事な栄養素なので、しっかり食べています。
    食べるものが偏らないように配慮して、妊娠中の食事も楽しみたいです。
    すみっこ先生 保育士
    ありがたいことに妊娠中特にトラブルがなかったこともあり、気にせずに、食べたいときに食べたいものを食べていました。体重制限も厳しくない産院だったので、何か言われた記憶はありません🤔 妊娠中に限らずですが、何でも適量に暴食はしないことは大事ですよね!
    あーちん先生 保育士
    つわりもおさまり、食べたいものを食べたいだけ食べていました(笑)食べづわり?みたいな感じで、フルーツとかお菓子とかをちょこちょこ食べていました。食事でバランスなど考える余裕もなく、サプリメントで補っていました。
    なごみ先生 保育士
    特に何も気にせずたくさん食べていましたがファーストフードやインスタントラーメン、生牡蠣だけはやめていました。あととにかく気持ち悪くなった時は私はりんごを食べるとスッキリしていたのでいつも冷蔵庫にはりんごをストックしていました。
    いちぽ先生 保育士
    妊娠中期はつわりもだんだん落ち着いてきて、料理もできたので、野菜スープなどをよく作って飲んでいました。
    たくさんの野菜を一度にとれるし、作り置きできるのでよく作っていました。
    はなこ先生 保育士
    中期に入るとつわりも落ち着いてきて、食べ物がすごく美味しく感じる時期だと思います!食べ過ぎて急激に体重が増えてしまうと、妊婦特有の血圧が上がったり、糖で引っかかったりする場合があるので気をつけたいですね!
    バランス良い食事をまず心がけましょう♥︎︎∗︎*゚
    ひまわり先生 保育士
    私は妊娠中、食欲がなくなり少量しか食べられなかったです。
    特に、白米が食べられず、毎回お茶碗に少しついだ量でした。
    なので、その時に食べたいものを食べていました。
    意識して食べていたのは野菜です。いろんな野菜を食べるようにしていました。
    りお先生 保育士
    妊娠中期は、つわりもおさまり、体調も安定して食べられますよね。

    私は、産婦人科から、野菜中心に、炭水化物のご飯は糖分が多いから減らすように言われていました。
    妊娠糖尿病予備軍だったので💦

    なので、野菜を中心におかずを多めに準備して、ご飯は茶碗半分に減らしていました。
    ただ、果物は意識して食べるようにしていました🍎

    パンやご飯などの炭水化物は、とり過ぎると糖分が多くなるようなので、食べすぎ注意ですよ!
    ぺち先生 保育士
    つわりがだんだんなくなってくるので、サプリをやめ料理から栄養が取れるように色々なものを食べるようにしていました。鉄分や葉酸が取れるものを調べて中心的に使うように気にしていました。また便秘にならないように、毎日ヨーグルトとバナナを食べていたので、便秘にも悩まされませんでした!
    みぃ先生 保育士
    つわりで気持ち悪くて食べれなかったのが、食べ物を見ても美味しそうと思えるようになり、それまで食べれなかったものを食べました。特に野菜や肉、魚など栄養のあるものをたくさん食べるようにしていましたが、ご飯だけでは足りず、デザートに果物や煎餅を食べました。
    なこ先生 保育士
    悪阻も落ち着いて食欲が復活した頃だったので沢山食べてしまいました。体重も増えやすくなって産婦人科で指導を受けた事もあったり。何かと気をつけておかないと出産までに体重コントロール出来なくなってしまうので焦りました。
    のんの先生 保育士
    好きなものを好きなだけ食べる!は、つわりの時まで!!!
    妊娠中期になり、つわりもおちついたころは、栄養バランスを考えて食べること、時間を決めて食べること、カロリーを気にして食べてくだい。
    妊娠中に太りすぎると、産道が狭まり、出産時とてもきつい思いをします。
    わたしは、妊娠中のおやつは、「フルーツグラノーラ」でした
    めい先生 保育士
    栄養面は意識していました。
    便秘気味ということで根野菜、大豆、ヨーグルト、バナナ。
    鉄分などで、小松菜、ほうれん草、キウイフルーツ、チーズなど摂取していました。
    区の栄養士さんによると手のひら分のお野菜が目安とのこと♩
    cocoまま先生 保育士
    私は特に2回目の妊娠中が悪阻がひどくしょっちゅう吐いていました。大豆製品は取らねばとそれだけは唯一心掛けていました^ ^1人目の時は逆に食べ悪阻だったので体重増加を配慮する為に食べたくなったら春雨やキャベツを食べていました笑
    こと先生 保育士
    妊娠中期はつわりもおさまって、食べるのが楽しくなりますよね😊💕
    後期になるとまたおなかが圧迫されてあまり食べれなくなったりする場合もあるので、食べ過ぎない程度に食べることをたのしみたいですね!
    はつみ先生 保育士
    葉酸は積極的にとっていました!
    イチゴやほうれん草、枝豆など食べ物から取っていましたが、サプリも飲んでました。
    ついつい食べすぎちゃうので、太りすぎないように気をつけていました。
    あー先生 保育士
    今妊娠中で、つわりがおさまってきてからたくさん食べ過ぎて体重管理指導を受けました💦それからは食生活を気をつけ、おやつは小魚やナッツなどカルシウムをとれて歯ごたえのあるものを食べて、とくに夜ごはんは野菜をたっぷり使ったスープを必ず一品入れて栄養+低カロリーな食事を心がけています!
    ゆきな先生 保育士
    私はスイカが大好きだったのですが糖分が高いようで食べすぎ注意と言われました!!果物だからいいやーーーと思ってました!なんでもほどほどですね!!
    色々なものを少しずつを一応気をつけていました!
    とーち先生 保育士
    つわりも落ち着いて、だいぶ好きなものが食べれるようになったので、わりと気にせず食べていました🎵

    ただあっという間に体重が増えてしまうので、食べる量は気をつけて、食べた分動く‼️

    という感じで。

    でも、妊娠中期は夏だったので、食欲が落ちる日もしばしば。。

    そんな時は水分をこまめにとるよう心がけていました。
    りり先生 保育士
    一人目、二人目と悪阻が終わってから好きなものを好きなだけ食べてしまい、後から体重をキープするのが大変だったので、今回は野菜をめいっぱい採っています(笑)野菜スープにキャベツをたんまりいれたり、大根サラダを大量に作って食べたりと、今の所三人目にして一番優秀に体重コントロールできてます!
    ひよひよ先生 保育士
    仕事をしていて、通勤時間が片道1時間だったので、帰りに夕食前なのにお腹が空きすぎて、どーしても何か食べてからじゃないと帰れず。よく帰りにパンを買って食べてから帰ってました。
    案の定、体重は増え、最後の方は食事を減らしてました笑
    バランス良い食事が1番です。
    すー先生 保育士
    妊娠中期も吐きつわりで毎日吐いていたので、吐きやすい物を食べていました。食べても全部吐いてしまうので、栄養面はあまり考えず少しでも吐かずに食べれるものを模索していました。
    かな先生 保育士
    ずっとつわりがあり、なかなか食べることができませんでしたが、体を冷やさないようになるべく温かいものを食べるようにしていました。
    あ、今日食べれるなと思ったときに、ここぞとばかりに栄養のあるものを摂取していた記憶があります。

生活の関連記事

カテゴリ一覧