妊娠中期の食べ物について。よく食べていたものや食事での心がけ

妊娠中期の食べ物について。よく食べていたものや食事での心がけ

栄養バランスを考えたママたちの工夫

妊娠中期のママのなかには、食べ物や食事について気になる方もいるのではないでしょうか。今回は、妊娠中期の食事で心がけたことと、よく食べていた食材やレシピなどについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

妊娠中期の食事で気になること

妊娠中はお腹のなかの赤ちゃんのことを考えて食べ物に気をつけたいと考える方もいるかもしれません。妊娠中期になると、つわりが減ったり食欲が増したりするママもいるようです。

妊娠中期のママたちに、食事で気になることについて聞いてみました。

妊娠6カ月のママ
妊娠中期に入ってから、急にお腹が目立ちはじめたように感じます。体重も増えているのですが、食事で気をつけるポイントはあるのでしょうか。
妊娠5カ月のママ
妊娠中にもよさそうな栄養のある食べ物について知りたいです。他のママたちはどのようなものをよく食べているのでしょうか。
妊娠中期のママたちからは、栄養のとれる食べ物や食事のポイントについて知りたいという声が聞かれました。

今回は、妊娠中期の食事や食べ物についてご紹介します。

妊娠中期の食事で意識したこと

妊娠中期のママたちは、食事でどのようなポイントに気をつけているのでしょうか。ママたちに、妊娠中期の食事で意識したことについて聞いてみました。

適量を心がける

妊娠6カ月のママ
妊娠中期に入ってからつわりがおさまり、食欲が増えました。たくさん食べたい気持ちもあるのですが、体重の増加が気になるので食べる量には気をつけています。
健康管理のため、食事の量を意識したママの声がありました。他にも、一日に食べる肉や魚の量に気をつけたママもいるようです。

食べたい気持ちを満足させるために、噛みごたえのある食べ物を選ぶのもよいかもしれません。

食事バランスに気をつける

さまざまな食べ物
Syda Productions/Shutterstock.com
妊娠8カ月のママ
私の場合、妊娠してからパンなど特定の食べ物ばかり食べたくなることがありました。パン以外にも具だくさんのスープやサラダなどをあわせて、バランスよく栄養がとれるように気をつけていたと思います。
いろいろな食べ物をバランスよくとれるよう、献立を工夫したママもいるようです。食べたい物とさまざまな食材をあわせることで栄養バランスがよくなるとよいですね。

調理を工夫する

妊娠5カ月のママ
私の場合、お腹が弱いので肉や魚などはしっかり中まで加熱するように気をつけています。不安なときは真ん中あたりで半分に切り、火が通っているか中身の色を確認しました。
食事を作るときにしっかり加熱することを心がけたママもいるようです。他にも、揚げ物をオーブン調理に置き換えるなど、ヘルシーな調理法を工夫したというママの声も聞かれました。

ママたちが妊娠中期に意識した食べ物

ママたちは妊娠中期にどのような食べ物を意識して選んでいたのでしょう。実際に、妊娠中期によく食べていた食材について聞いてみました。

ほうれん草や小松菜などの青菜

妊娠8カ月のママ
産院の栄養士にアドバイスをもらい、ほうれん草や小松菜などをよく食べていました。おひたしにして、しらすなどの小魚といっしょに食べることも多かったです。
妊娠中期に、青菜をよく食べていたママもいるようです。ほうれん草や小松菜などは、スーパーなどでも手に入りやすい食べ物かもしれません。

ごま和えやナムルなど副菜にして、献立に加えてもよさそうですね。

ひじきやわかめなどの海藻類

妊娠7カ月のママ
ひじきの煮物やわかめのお味噌汁などをよく食べていました。私の場合は、妊娠してから便秘がちだったので、ひじきを食べるようにしていました。
ひじきやわかめなどの海藻類をよく食べていたというママの声も聞かれました。ダシをとったあとの昆布を刻んで、手作りの佃煮にアレンジしたママもいるようです。

食事のバランスがよくなるよう、作り置きも上手に活用したいですね。

豆腐や納豆などの大豆食品

豆腐
margouillat photo/Shutterstock.com
妊娠8カ月のママ
私の場合、あっさりした豆腐は食欲がないときも食べることができました。冷奴や湯豆腐など、簡単に調理できるので毎日の食事に取り入れやすかったです。
妊娠中期に豆腐をよく食べていたママもいるようです。麻婆豆腐や鍋物の具材など料理のレパートリーも広がりそうですね。

他にも、ご飯に納豆をあわせてよく食べていたといいうママの声も聞かれました。

妊娠中期にママたちが作ったレシピ

ママたちが妊娠中期に選んだ食べ物を使ったレシピをご紹介します。

わかめの酢の物

妊娠7ヶ月のママ
きゅうりやわかめなどを使って、よく酢の物を作っていました。塩漬けのわかめは軽く水で戻し、きゅうりは輪切りにします。

きゅうりを塩もみして固く絞り、砂糖などを加えたお酢にわかめといっしょに浸して完成です。
わかめや野菜の酢の物をよく作っていたママもいるようです。妊娠中期に酸味のある食べ物がおいしく感じられたというママの声がありました。

三杯酢などあらかじめ調味されているお酢を利用すると、より手軽に酢の物を楽しめるかもしれません。

具だくさんの豆腐ハンバーグ

妊娠6カ月のママ
栄養バランスがよくなるように、豆腐や野菜を混ぜこんだハンバーグを作りました。塩で下味をつけたひき肉と水切りした豆腐などの他に、玉ねぎやほうれん草、にんじんなどを刻んで練り込み、丸めてフライパンで焼いてでき上がりです。
豆腐などヘルシーな食べ物を混ぜて、ハンバーグやミートボールなどをアレンジしたママの声も聞かれました。青菜など水分の多い野菜を混ぜるときは、下茹でしてしっかり水気をしぼってから使ってもよいかもしれません。

タネがまとまりにくい場合は、片栗粉や小麦粉をつなぎとして加えたママもいるようです。栄養バランスを考えながら、おいしく食べられるよう工夫できるとよいかもしれませんね。

妊娠中期はバランスのよい食事を

料理している妊婦さん
Anna Om/Shutterstock.com
妊娠中期に、食べ物や食事について栄養士にアドバイスをもらったママもいるようです。食べ物について気になる場合は、通っている産院で医師や助産師などに相談してみてもよいかもしれません。

さまざまな食材を意識してとるなど、バランスのよい食事を心がけられるとよいですね。

2020年01月23日

生活の関連記事

カテゴリ一覧