両親への妊娠報告はいつどのように伝えた?タイミングや方法

両親への妊娠報告はいつどのように伝えた?タイミングや方法

サプライズで伝えるためのアイデディアとは?

妊娠がわかったとき、両親にいつ報告するかやどのように伝えるかで悩むママもいるかもしれません。今回の記事では、妊娠の報告について、安定期に入ってからなど報告したタイミングや、両親や義両親への報告の仕方、サプライズ報告のアイデアなどをママやパパの体験談を交えてご紹介します。

両親への妊娠報告について

検診
Africa Studio/Shutterstock.com

妊娠がわかったとき、両親へどのタイミングで報告するかや報告の仕方について悩むママやパパもいるかもしれません。両親への妊娠報告についてママたちに聞いてみました。

40代ママ
先日妊娠がわかり、主人といっしょにとても喜んでいます。両親もずっと待ち望んでくれているのですが、すぐに報告するべきか、安定期に入るまで待つべきか悩んでいます。
30代ママ
両親に妊娠を報告しようと思っているのですが、何となく照れくさい気がしています。他のママやパパはどのように伝えているのか気になります。
20代ママ
妊娠したことを両親へサプライズで報告したいと思っているのですが、どのような方法があるでしょうか。何かよいアイデアがあれば知りたいです。
妊娠を報告するタイミングや報告の仕方、サプライズの方法が気になるママがいました。他にも、自分の両親へ先に報告するか、それとも義両親と同時期に報告するかで悩むママの声もありました。

両親へ妊娠報告したタイミング

妊娠がわかったとき、ママたちはどのようなタイミングで両親へ報告したのか聞いてみました。

妊娠がわかってすぐ

20代ママ
妊娠するまでは両親への報告は安定期に入ったらと思っていましたが、実際妊娠していることがわかったとき、とても嬉しかったので自分の母親だけ先に伝えました。
妊娠していることがわかったときに嬉しくてすぐに報告したという声がありました。他にも妊娠に関するアドバイスやサポートがほしいと考えて、すぐに両親に報告したママもいました。

母子手帳をもらったとき

20代ママ
市役所へ行って母子手帳をもらったとき、妊娠の喜びを実感しました。その感動を両親にも伝えたくて、その日の夜に報告しました。
母子手帳をもらったタイミングで両親に報告したママがいました。母子手帳を手にしたとき、自分の母子手帳も見てみたいと思い、お母さんに妊娠報告をしたという声もありました。

安定期に入ってから

30代ママ
両親への妊娠の報告をいつにしようか夫と話しあったときに、夫の両親はとても心配症なので、安定気に入ってからのタイミングで報告することにしました。
心配性な両親に配慮して、安定期に入ってから妊娠報告をしたママやパパがいました。他にも、安定期に入ってつわりが落ち着いたのでママの体調がよいときを見計らって報告したという声もありました。

両親への妊娠報告の仕方

Pressmaster/Shutterstock.com

妊娠の報告をどのように両親や義両親へしたのか、報告の仕方についてママたちに聞いてみました。

自分の両親へ

40代ママ
私の両親は車で1時間くらいのところに住んでいるのですが、喜んだ顔が見たかったので会って直接報告しました。孫ができるよと伝えたらとても喜んでくれました。
30代ママ
つわりがひどくて元気な声も出なかったので、メールで妊娠したことを伝えました。すると、思った以上に喜んでくれてすぐに電話がかかってきました。その喜んでいる声を聞いて、私も元気が出ました。
両親への報告は直接会って報告するママや電話やメールで報告するママがいました。普段からよく会っている母親に、自分から報告する前に妊娠を見抜かれてしまったという声もありました。

義両親へ

40代ママ
義両親は遠方に住んでいるため、主人に電話で伝えてもらいました。両親の喜んだ声が電話越しに聞こえて、主人もとても嬉しそうでした。
20代ママ
夫の実家に行き、タイミングを見計らって報告しました。普段あまり話す機会がなかったのでとても緊張しましたが、お義母さんのときの妊娠話などを聞かせてもらい、話が弾みました。
義両親への妊娠報告はパパがしたり、いっしょに報告したりしたという声がありました。義両親への妊娠の報告は自分の両親と同じタイミングでするようにしたというママの声もありました。

【体験談】両親へのサプライズ妊娠報告

妊娠したことを両親に伝えるとき、びっくりさせたいと考えるママもいるかもしれません。孫の誕生を待ち望んでいた両親へどのようなサプライズをしたのか聞いてみました。

記念日に報告

20代ママ
安定期に入る時期と父の誕生日がほぼ同じ時期だったので、サプライズ報告を計画しました。誕生日プレゼントに「おじいちゃん」の文字が入ったマグカップを渡したところ箱を開けて驚いたあとに、母といっしょに喜んでくれました。
親の誕生日にあわせて妊娠の報告をしたというママがいました。他にも母の日などのお祝いのときに報告をしたという声がありました。思いがけない報告に両親の嬉しさも倍増しそうですね。

夫婦で動画で報告

40代ママ
両親が遠くに住んでいるため直接会って報告できないので、夫婦で動画を撮って両親へ送りました。なかなかうまく伝えられず、夫と何度か撮り直したことも今ではよい思い出です。
直接会えないとき、声や文章ではなく顔をみせたいと考えて動画を撮って送るママがいました。動画は声や言葉だけではなく、報告する息子や娘の表情も見られて感動したと言ってもらったという声もありました。

エコー写真を使って

30代ママ
両親には妊娠の報告をサプライズで伝えたいと思い、主人とタイミングをあわせて実家に寄ったとき、それとなくエコー写真を見せました。両親の顔が驚いた表情から喜びに変わった瞬間は今も覚えています。
エコー写真を使ってサプライズしたママがいました。エコー写真を見ることで赤ちゃんの存在をより実感できるかもしれませんね。

タイミングをみて両親への妊娠報告をしよう

Syda Productions/Shutterstock.com
両親や義両親への妊娠報告は、妊娠してすぐするママや、安定期に入ってからするママがいました。報告の仕方は直接や電話、動画を使ったサプライズなどママによってさまざまなようです。ママの体調やタイミングを見て妊娠の報告をして、両親と喜びの気持ちを共有できるとよいですね。

2020年01月16日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

生活の関連記事

カテゴリ一覧