音遊びを通して子どものリズム感覚を育むパーカッションおもちゃ5選

音遊びを通して子どものリズム感覚を育むパーカッションおもちゃ5選

叩いたり、振ったり、こすったり、回したり、手や指のさまざまな動きで音が出るパーカッションおもちゃ。遊びながらリズム感覚や音楽性を養うことができ、子どもの好奇心をくすぐる仕掛けがたっぷりの5選をご紹介。

BRIOの「BRIOドラム」

ナチュラルな木の音を奏で、叩く場所で異なる音を楽しむことができる「BRIOドラム」。やさしく、強く、強弱をつけて叩くことで、子どもの運動スキルだけでなく、それにともなう聴覚の連動を養うことができる。ドラムスティックは本体に収納できるため、紛失予防になり安心。ドラムのビートにのって、家族みんなで楽しんでみては。
BRIOドラム
BRIOドラム 2,750円(税込)対象月齢18カ月から
問い合わせ先/ブリオジャパン
tel.03-5766-5032
https://www.briojapan.com/

ナカノの「パタパタフラッパー キツツキ」

キツツキの絵柄がかわいい、シンプルなデザインの木製カスタネット。リズムにあわせて振るとパタパタと開閉し、明るく温もりのある音色を奏でる。天然素材の白木を使用し、角が丸く加工されているため、子どもが手に取っても安心。木の温もりを感じながら、音楽の感性を楽しく、伸びやかに育む。
Kids percussion パタパタフラッパー キツツキ
Kids percussion パタパタフラッパー キツツキ 1,650円(税込)対象年齢3歳から
問い合わせ先/ナカノ(MUSIC FOR LIVING)
tel.03-6826-1422
https://shop.nakano-music.co.jp/

PLANTOYSの「ミュージカルバンド」

サステナブルな木製玩具で、自然を大切にする子どもの心を育む「PLANTOYS(プラントイ)」の、子どもが演奏しやすいサイズ感にこだわったドラムセット。大きさの異なる2種類のドラム、バチ2本、シンバルとギロがセットになっているため、本格的なドラム演奏ができるのが魅力。音の違いを感じながら、さまざまな演奏を楽しんで。
PLANTOYS ミュージカルバンド
PLANTOYS ミュージカルバンド 8,140円(税込)対象年齢3歳から
問い合わせ先/プラントイジャパン
tel.0120-49-6255(平日のみ 10:00~18:00)
https://plantoysjapan.co.jp/

dou?の「little DJ」

子どもの想像力や感性を高めるおもちゃを届ける「dou?」。DJのようにクルクル回すと音が出る「little DJ」は、左右で音が違うため、自分で音をmixさせてリズムを刻むことができる。ダイヤルやスイッチをつまんだり、ひっぱったり、まわしたりと、指先を使う遊びは、脳の活性化につながる。音遊びを通して音感を養い、情緒を豊かに育むだけでなく、子どもが奏でる音で、家族のコミュニケーションを楽しむことも。
dou? little DJ
dou? little DJ 5,390円(税込)対象年齢3歳から
問い合わせ先/Kondo
tel.06-4300-3276
https://www.dou-toy.com/

goldonの「ハンドパーカッションセット」

ドイツの知育楽器メーカー「goldon(ゴールドン)」の、フラットギローやハンドベル、サイロフォンなど、6種類の楽器で演奏を楽しめる「ハンドパーカッションセット」。それぞれの楽器にハンドルがついているため、小さな子どもの手でも持ちやすく、簡単にリズムを奏でられる。自然素材で丁寧に作られ、子どもが初めて触れる楽器としてもおすすめ。友だちや家族といっしょに演奏を楽しんでみては。
goldon ハンドパーカッションセット
goldon ハンドパーカッションセット 53,900円(税込)対象年齢3歳から
問い合わせ先/ナカノ(MUSIC FOR LIVING)
tel.03-6826-1422
https://shop.nakano-music.co.jp/

2020年09月28日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

おもちゃの関連記事

カテゴリ一覧