子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

2018年09月14日

ブロックのおもちゃの選び方。年齢別にママたちが選んだブロックや遊び方

ブロックのおもちゃの選び方。年齢別にママたちが選んだブロックや遊び方

子どもにブロックのおもちゃをプレゼントしようと考えたときに、どのようなブロックを選べばよいか気になるママもいるのではないでしょうか。今回は、ブロックの選び方や子どもが楽しめるブロックを使った遊び方、年齢別にママたちが選んだブロックを体験談を交えながらご紹介します。

ママたちが考えるブロックのよさ

誕生日やクリスマスのプレゼントとして、さまざまな種類があるおもちゃのなかから、ブロックのおもちゃを子どもにあげようと考えるママもいるかもしれません。実際に、子どもがブロックを使っているというママたちに、ブロックのよさについて聞いてみました。

「最初はブロックをうまく使えないようでしたが、何度か遊んでいるうちに、じょうずに組み立てられるようになりました。手や指の使い方がうまくなったと思いました」(1歳児のママ)

「私が家事をしているときなど、一人でブロックのおもちゃで遊んでいます。ブロックをプレゼントしてから、一つのことを集中してできるようになったと思います」(2歳児のママ)

「ブロックで、家や動物など自分の好きなものを作って見せてくれます。自分で考えながら組み立てられるようになったことで、遊びの幅が広がったと感じています」(3歳児のママ)

ブロックのおもちゃには、さまざまなよさがあると感じるママがいるようです。ブロックを使うことで、子どものできることが増えたと感じることもあるかもしれません。

ブロックの選び方

いろいろな種類のブロックのおもちゃのなかから、子どもにあげるブロックをどのように選べばよいのか知りたいママもいるかもしれません。ママたちに、ブロックの選び方について聞いてみました。

子どもが好きそうなもの

動物のブロック
iStock.com/Arkadiusz Warguła

「初めて子どもにブロックを選ぶとき、子どもにブロックに興味をもって欲しいと思いました。子どもの好きなキャラクターが描かれたブロックを選びました」(2歳児のママ)

「動物が好きな子どもでした。最初にブロックのおもちゃを買うときには、ブロック数個を組みあわせるだけで簡単に動物が作れるものにしました」(1歳児のママ)

子どもの興味にあわせてブロックを選んだというママがいました。子どもの好みにあったブロックを選ぶことで、初めてブロック遊びをするときも興味を持って楽しんでくれるかもしれませんね。

長く使えるもの

「大きくなってもブロックを使って遊んでもらいたいと思いました。飽きずに遊べるように、基本の長方形や正方形だけでなく、いろいろな形のブロックが入ったセットを選びました」(2歳児のママ)

「買い足して遊べるブロックのおもちゃを選べば長く使ってくれるのではと考えました。作品作りの幅が広がりそうな、シリーズもののブロックを選びました」(3歳児のママ)

子どもが飽きずに、長く使えそうなブロックを選んだというママもいました。ブロックを買うときには、ブロックの対象年齢などを確認しながら楽しめる時期の長いものを選ぶのもよいかもしれません。

子どもが楽しめるブロックを使った遊び方

ブロックのおもちゃを使って、子どもたちはどのような遊びを楽しめるのでしょうか。ママたちに、ブロックを使って楽しめる遊び方を聞いてみました。

積み木のように重ねる

「最初は形が同じブロックを積み重ねて遊んでいました。色に興味をもつようになってからは、同じ色のブロックを楽しそうに積み重ねるようになりました」(1歳児のママ)

初めてブロックで遊び始めた頃、積み木のように重ねて遊んでいたというママがいました。ブロックの使い方がわからないときは、ママがお手本を見せると、子どもも真似をして遊ぶようになり楽しめたというママの声もありました。

自由に組み立てる

「うちの子は、好きなようにブロックを組み立てて楽しんでいます。大人では考えつかないような組みあわせで、いろいろな形を作っています」(3歳児のママ)

ブロック遊びに慣れてくると、子どもが自由にブロックを組み立てて楽しむこともあるようです。いろいろな形や種類のブロックが入ったブロックセットを用意して、子どもの考えに任せて遊ばせるのもよいかもしれませんね。

テーマを決めて作る

ブロックウサギ
iStock.com/bankrx

「今日は動物、今日は家など、毎日テーマを決めてブロックを組み立てています。今日はどのようなものを作ろうかと考えながら、子どもは楽しんでいるようです」(4歳児のママ)

子どもが大きくなり、ブロック遊びに慣れてくると、テーマを決めて何かを作れるようになるかもしれません。子どもとママでお題を出しあって、いっしょにブロック遊びを楽しんだというママの声もありました。

【年齢別】ママたちが選んだブロックのおもちゃ

子どもの年齢によって、ブロックを使った遊び方や扱いやすさにも違いがあるかもしれません。子どもの年齢別に、ママたちはどのようなブロックを選んだのでしょうか。

1歳頃

「最初は投げたり、口に入れたりしてしまうと思ったので、やわらかい素材でできた大きめのブロックを選びました。歩き始めた子どもが踏んでも痛くない造りだったのでよかったです」(1歳児のママ)

「簡単に遊べそうな、全身で組み立てる大きくて軽いブロックを選びました。大きなブロックを高く積み上げて楽しんでいました」(1歳児のママ)

1歳頃の子どもには、大きなブロックややわらかいブロックなどを選んだというママがいました。遊んでいるときに誤ってケガをしないように、角の丸いものなど、形も意識して選べるとよいかもしれません。

2歳頃

「子どもが欲しいといっていたキャラクターもののブロックを選びました。キャラクターの顔と体のパーツのブロックを組みあわせるなどして楽しんでいました」(2歳児のママ)

「動物や車などいろいろなものに興味をもつようになったので、車や人形や動物、窓などいろいろなパーツの入ったブロックセットを選びました。パーツを組みあわせて夢中になって、いろいろなものを作っていました」(2歳児のママ)

2歳頃の子どもには、キャラクターもののブロックや、いろいろなパーツの入ったブロックセットを選んだママもいるようです。絵本やおままごとなど別の遊びと組みあわせて遊べるブロックを選んでみてもよいかもしれません。

3歳以降

「いろいろな作品を好きなように作れるようにサイズが小さめのブロックがたくさん入ったセットを買いました。器用にいろいろな作品を作っては、私に見せてくれました」(3歳児のママ)

「立体的に作るのがより楽しめそうな、磁石つきのブロックを買いました。ブロック同士がくっつくことが楽しかったようで、すぐにコツを掴んで夢中になってブロック遊びをしていました」(4歳児のママ)

子どもが3歳を過ぎる頃には、今までとは違った遊び方が楽しめそうなブロックを買ったというママがいました。子どもの興味にあわせて、これまで使っていたものよりも小さめのブロックに挑戦してみたというママの声もありました。

ブロックのおもちゃで楽しく遊ぼう

ブロックのおもちゃ
iStock.com/wundervisuals

子どもが楽しめるブロックのおもちゃには、どのような種類があるのか知りたいママもいるのではないでしょうか。ブロックを選ぶときは、子どもの好みにあったものや長く使えそうなものを選ぶのもよいかもしれません。

大きさや素材など、子どもの年齢にあわせたブロックを用意して、いろいろな遊びを親子で楽しんでみてはいかがでしょうか。

おもちゃの関連記事
カテゴリ一覧