産休に入るときの挨拶やマナー。社内・社外へ挨拶メールの送り方

産休に入るときの挨拶やマナー。社内・社外へ挨拶メールの送り方

産休に入るときに、職場の人へ感謝のメッセージを伝えたい方や社外の人に挨拶のメールを送るタイミングや、挨拶に添えたいお菓子の選び方、産休中のすごし方を紹介します。

産休に入るときのマナーや産休中のすごし方

産休に入るときに、社内での挨拶や取引先にメールを送るタイミング、感謝やお礼のメッセージの書き方などが気になるママは多いのではないでしょうか。挨拶をするときに添えたい手土産をどのように選べばよいか悩む場合もあるかもしれません。

産休に入ってからのママたちのすごし方が気になることもあるでしょう。第2子の産休中のすごし方が気になるママもいるかもしれません。

今回は、産休に入るときの挨拶や手土産、産休中のすごし方についてご紹介します。

産休に入るときの挨拶

産休に入る前の挨拶について知りたいママもいるでしょう。職場や取引先に迷惑がかからないよう気をつけたいですよね。挨拶する相手やタイミング、メッセージの書き方をご紹介します。

産休前に挨拶する相手

産休に入るときは、最初に上司に挨拶するとよいようです。そのほかには、会社の同僚や同じ部署の人、仕事の引継ぎをする相手への挨拶も忘れないようにしましょう。

社外の人と関わっている場合は、引継ぎ後の仕事が円滑に進むように、取引先の人に挨拶するとよいようです。相手の都合を考慮したうえで、直接挨拶するかメールで挨拶をするか決められるとよいですね。

挨拶をするタイミング

社内で産休に入ることをあらかじめ口頭で伝え、休みに入る直前にあらためて挨拶のメールを送るとよいでしょう。取引先へは、1カ月ほど前に報告するママが多いようです。引継ぎが決まってから、後任者の紹介もかねてメールを送るとよいかもしれませんね。

挨拶やお礼のメッセージの書き方

産休に入る前の挨拶をメールで送る場合は、「産休のご挨拶」などのように、産休に入ることがひとめでわかる件名をつけましょう。手土産といっしょに渡すメッセージには、お世話になったエピソードなどを書くママもいるようです。

社外の人へメールを送る場合は、産休に入る日程やお礼の挨拶と共に、後任者の連絡先などを明記するとよいでしょう。

産休に入るときに渡す手土産について

産休に入るときに渡す手土産はどのようなものがよいのでしょうか。選ぶときのポイントや渡すときに気をつけることをご紹介します。

ママたちが選んだお菓子

お菓子
Africa Studio/Shutterstock.com
産休に入るときに渡す手土産として、お菓子を選んだママは多いようです。賞味期限の長いお菓子がよいでしょう。休憩時間に飲みやすい紅茶やコーヒーのミニパックにクッキーなどを添えてもよいかもしれません。

お菓子を選ぶときのポイント

お菓子を選ぶときは、小分けにできるものや日持ちするものを選ぶとよいようです。お世話になった人ひとりひとりに手渡ししやすいでしょう。職場に女性が多い場合は、見た目がかわいらしいお菓子を用意するとよろこんでもらえるかもしれません。

手土産をなかなか決められない場合は、産休を経験した同僚やほかの人がどのようにしたかを知っている先輩に、聞いてみるとよいかもしれません。

お菓子を渡すときに気をつけること

お菓子を渡すときは、忙しい時間帯にならないよう渡すタイミングに気をつけましょう。朝礼や退勤前に時間を作ってもらえる場合もあるようなので、上司に相談してみてもよいかもしれません。

感謝の気持ちを伝えるように意識したママもいるようです。手渡しできない場合にはメッセージカードを添えるとよさそうですね。

ママたちの産休中のすごし方

産休に入ると時間の使い方が変わるため、戸惑うママもいるかもしれません。第2子を妊娠中の場合は、上の子とのすごし方について考えることもあるでしょう。産休中のすごし方についてご紹介します。

産休中のすごし方

ヨガ
szefei/Shutterstock.com
産休中は、出産の準備やベビー服の水通しをするママがいるようです。時間にゆとりがあるため、自宅でゆっくりしたり、映画鑑賞や手芸、マタニティヨガなどリラックスする時間に充てるとよいかもしれません。

そのほかには、仕事に復帰することを考えて、保育園の申請準備をするママもいるようです。

第2子妊娠中のママのすごし方

赤ちゃんが生まれるとなかなか外出ができないため、上の子とお出かけを楽しむとよいかもしれません。上の子が保育園に通っている場合は、市区町村の制度により、継続できるか退園になるかが変わってくるようです。

保育園の利用を継続する場合は、申請手続きが必要なようです。保育時間が短縮されることも多いようなので、上の子と充実した時間をすごせるとよいですね。

産休に入るときは感謝のメッセージを送ろう

メッセージカード
Rawpixel.com/Shutterstock.com
産休に入るときは、上司や同僚、取引先などに挨拶のメールや手紙を送るとよいでしょう。日持ちがよく、小分けにできるお菓子や紅茶のパックなど手土産といっしょに、お世話になったエピソードや感謝のメッセージを書いた手紙を送るママもいるようです。

産休中は、出産の準備をするとよいかもしれません。赤ちゃんが生まれるまでは時間にゆとりがあるため、趣味を楽しんだりしてゆっくりとすごしてもよさそうですね。

産休に入るときは心のこもった手土産とメッセージを添えて挨拶をし、産休を迎えられるとよいですね。

2020年03月29日

専門家のコメント
12
    ゆきな先生 保育士
    産休に入る時ドキドキしますよね、、ですが周りはおめでとうでいっぱいですよー!しっかり休んで
    まあ先生 保育士
    一言皆さんにご挨拶は必要かなと思いますが、それ以上に周りの人たちが「おめでとう」「出産頑張
    まい先生 保育士
    みんなの前で一言言わせて貰うのが1番ですよね
    どきどきしますがみんな喜んでくれました
    りお先生 保育士
    その職場の慣例に従うのがいいと思います。
    全体で挨拶をするのか、個別に挨拶に回るのか。
    いちご先生 保育士
    産休に入るときにお祝いをもらい、また復帰後よろしくお願いしますなどとお話をしてその日の勤務
    いちぽ先生 保育士
    産休育休を取得するのがわたしが初めてだったため今までの慣習がなく、どうしたらいいのかなとネ
コメントをもっと見る

仕事の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ