事務のパートの面接を受けるとき。質問内容や志望動機の書き方について

事務のパートの面接を受けるとき。質問内容や志望動機の書き方について

面接時の服装など

事務のパートに応募するとき、志望動機の書き方や面接でどのようなことを聞かれるか気になるママもいるかもしれません。事務職の種類や志望動機のポイント、面接でよく聞かれる質問や服装で意識したことを、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

事務職にはさまざまな種類がある

事務職と言えば、来客や電話対応、資料作成、郵便物の管理などをする一般事務を思い浮かべる方が多いかもしれません。

事務職の種類は多岐にわたり、営業事務や総務事務、受付、秘書などのほか、専門知識が必要な経理事務や医療事務のような仕事もあります。ひと口に事務職と言っても仕事内容が異なるので、どのような仕事をしたいかしっかり考えたうえでパートに応募しましょう。

事務のパートに応募するときの志望動機のポイント

パートで事務職を受けるとき、志望動機にどのようなことを書けばよいのでしょうか。書き方のポイントをご紹介します。

パソコンスキルをアピールする

パソコンで作業する女性
iStock.com/eclipse_images
20代のママ
パソコンを使うと求人に記載されていたので、WordやExcelが使えることをアピールしました。
事務職ではパソコンスキルがアピールポイントとなるため、Wordでの文書作成やExcelを使った表計算ができるなど、具体的なスキルを記載するとよいかもしれません。パソコンの資格がある、資格取得のために勉強しているという内容でアピールしてもよいでしょう。

前職での経験や工夫を書く

20代のママ
前職のパートは事務職ではありませんでしたが、工夫しながら仕事をしたことなどを書きました。
前職の経験や工夫したことを応募先でも活かせるかどうかしっかり考えて、志望動機を書きましょう。採用担当者が分かりやすいように、要点を押さえて簡潔に記載するとよいですね。

自分の強みをアピールする

20代のママ
事務職の経験があったので、社員と密にコミュニケーションを取り備品管理や郵便物の管理などの業務を行っていたということを書きました。
経験がある場合は、応募先で働いている姿が想像しやすいように、具体的なエピソードを書くとよいでしょう。経験がない場合は、気配りができる、コミュニケーション能力が高いなど性格の面で向いていることをアピールするとよいかもしれません。

面接でよく聞かれる質問

子育て中のママが面接時によく聞かれる質問についてまとめました。

急な休みについて

子どもが病気になってしまったとき、どのような対応をするのか答えられるようにしましょう。「実家に預けられますが、休まなければならないときは早めの連絡を心がけます」と答えたというママがいました。安心して働けるように家族でしっかり話し合うとよいですね。

残業について

残業が可能かどうか聞かれることが多いようです。残業が難しい場合はできませんと言い切るのではなく、「事前に知らせていただければ、対応できるかもしれません」「保育園のお迎えがあるので1時間の残業なら可能です」など、前向きに答えられるとよいでしょう。

ブランクについて

出産や子育てなどで仕事をしていない期間について、面接時に質問されることがあるようです。働きたい気持ちを強く持っている、家計を支えるために働きたいなど、パート先から信頼を得られるような回答を用意できるとよいですね。

面接時の服装で意識すること

ビルを見上げる女性
iStock.com/Milatas
パートの面接時の服装で意識したことをママたちに聞きました。

清潔感のある服装を心がける

20代のママ
暖かい時期だったのでジャケットは着ませんでしたが、清潔感のある白のカットソーを着ました。
色やデザインのほかにも、シャツにシワや汚れがないか確認しましょう。清潔感を意識して髪を結んだりすると、印象がよくなりますね。

明るい色を選ぶ

20代のママ
面接官に明るい印象を与えた方がよいと思ったので、ベーシックな色の中でも白やベージュを取り入れるようにしました。
トップスに明るい色を取り入れるときは、白や薄いグレー、淡いパステルカラーもよいでしょう。グレーのスーツを着ると、華やかで明るい色を与えられるかもしれません。

ビジネスの場にふさわしい服を着る

20代のママ
TPOを意識して、黒のジャケットを着ました。スカートやカットソーも落ち着いた色のシンプルなデザインのものを選びました。
スーツの中では、黒や紺、グレーが一般的です。ボトムスには、センタープレスやストレートパンツ、ひざ丈のタイトスカートなどを合わせるとよいでしょう。

履歴書や面接の準備をして事務のパートに応募しよう

履歴書と印鑑とペン
iStock.com/yuhorakushin
事務職は、一般事務や営業事務、受付、秘書、経理事務などさまざまな種類があります。

パソコンスキルがある場合は、wordで文章作成ができる、資格があるなど、具体的な内容を志望動機に記載するとよいでしょう。前職での経験や工夫、自分の強みなども書けるとよいですね。

子育てママのパートの面接では、急な休みや残業、ブランクについて聞かれることが多いようです。子どもの病気で休むときの預け先や対応について、事前に家族と話し合うとよいかもしれません。

面接時の服装は、明るい色を使って清潔感を意識し、ジャケットやスーツを着用するとよいですね。

2019年10月03日

おすすめユーザーのコメント
2
    茄子
    急な休みや残業についてなど、はっきり言いにくい話題は、できるだけ前向きに答えたいですよね
    SB
    お休み希望や、子どもが体調を崩した場合のことを、面接時に伝えておくと、実際に働き始めたときにスムーズかもしれません。

仕事の関連記事

カテゴリ一覧